スクリーンショット 2021-11-05 19.45.26
親の機嫌を伺って育つと「場の空気の悪さ」や「人の機嫌の悪さ」に耐えられないほど動揺しがちで「自分がなんとかしなくては」と、攻撃的だったり不安定な人の機嫌を取ろうと自分から関わることを繰り返すことがある。「人の機嫌を直す役目は自分」は呪い中の呪い。。人より自分を1番大事にしていい。
スポンサーリンク

反応&感想

うわーーーーーーーーーーこれ
ちょっとでも空気がピリついたり、人が怒る様なこと言う人がおるとずっと冷や汗出る  https://twitter.com/necononegot/status/1535517747731279874 
@necononegot 私がまさにそれをやりがちで、診察やカウンセリングで何度指摘されても、対策考えても治らない。怖くない相手だと、自分らしくいられるんだけど、怖い相手を目の前にすると、脳がフリーズして、知らないうちに機嫌が良くなるように言動を調節してしまう。
@necononegot この呪い、マジで根深い…他人の機嫌に振り回されないように気を付けてるけど、自動的に反応してしまう。
前は不安な気持ちになっていたが、最近は攻撃的になってしまう。
治したいけど、時間がかかる…
@necononegot 昔からずっと父の機嫌伺って、今ではもうそれが日常化してるからもう何も出来ない
@necononegot 飛び入りで失礼します。
不仲で不機嫌な親の間に入っていつも笑いをとって丸く納めようと頑張って親から言われた言葉が
「お前はピエロか。」
でした。
悲しかったなぁ…。
この中で"笑いを取って場を変えなきゃ"っていう謎の芸人魂が植え付けられて育った人間は多いと思う。いつもヘラヘラニコニコ  https://twitter.com/necononegot/status/1535517747731279874 
あと自分で考えるのが苦手になったりする、機嫌が悪くならないようなことしかできないので。(実体験)  https://twitter.com/necononegot/status/1535517747731279874 
その結果我が強い子の機嫌取り要因として囲いの一部にされてく
ちな自分の主張は薄いから、友達として対等に扱われることはない
悲しいね  https://twitter.com/necononegot/status/1535517747731279874 
@necononegot 「人の機嫌を直そうとする自分」に、まず気づかないんですよね。あまりにも当たり前の習慣として染みついているから。
それから、人への恐怖で、機嫌を取らないと酷い目に遭うという学習をしていて、その選択しか取れなかったり。
なかなか自分一人でその長年の習慣を変えるのは困難ですよね。
ウチの親いつも喧嘩しているから、この事は身に染みて良く解る。
人の機嫌を伺って行動するようになっちゃうのよね。  https://twitter.com/necononegot/status/1535517747731279874 
重ーい空気に耐えられなくて、どうにかしなくっちゃ!と感じてしまうんですよね…
自分のせいじゃないのに…  https://twitter.com/necononegot/status/1535517747731279874 
それ
ほんまそれ
被養育者のころはそれも生存戦略として取るしかなかった行動なんだけど、「生き抜くため」にやってたことって、必要なくなってからも簡単に抜けてかない
もうしなくていい、という認識を持つところから、かなぁ  https://twitter.com/necononegot/status/1535517747731279874 
今、苦しんでる呪い。
自分を大事に生きたいよ。  https://twitter.com/necononegot/status/1535517747731279874 
親が喧嘩しているところを見ていた子どもが、場を取り持って面白いことを言ったりしてなんて神!!ツイートが何かで流れてきたけどこれよなあ。
大人と子どもが逆転してはいかん。  https://twitter.com/necononegot/status/1535517747731279874 
\他サイト様最新記事/