ダウンロード (29)
私の母は、子育て中はほぼ100%夕食を手作りしたことと毎晩読み聞かせしたこと、
子どもの学校行事には全て参加したことを勲章のように語るけど、

今思っても「そんなに無理してくれなくてもよかった、それよりそんなに怒らないで欲しかった」という感想しかないからな

あと学校行事は来てほしくなかった
スポンサーリンク
母の子育ては反面教師にできることがいっぱいあって助かる。
子どものためになっているか独りよがりになっていないか
子どもの気持ちを置いてけぼりにしてないか
自分の機嫌で子どもを振り回していないか、
常に立ち止まって自問する。

私の子育ての行動原理は「お母さんみたいになりたくない」。
手作りして読み聞かせして行事も積極的に参加して子ども3人を大学まで出して定年まで勤め上げた、とだけ聞いたら私も「いいお母さんなんだな」って思う。
本人も満足してるみたいだし。
でも全然子どものことを見てなかったと思うな。
わかってくれなかった。
引用元
あぁ…わかる。
何度も呪文のように『あんたのためにこんなにやったってんのに!』って言われてしんどかった。
 https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
自分のことかと思った…。母はいつも自己犠牲こそ正義みたいな考え方の人間で、冷凍食品一切使わないとか添加物極力カットとか自分の趣味をやめて子供のために家にいてあげたとかなんだけど、私がストレスのはけ口にされていたので何も感謝できない。あと授業参観には来て欲しくなかった。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
全く同じ…。フルタイムで働いて残業までして、帰宅後イチから豪華な手作り料理、毎日弁当、姉妹別々にエアコン付きの自室も作ってくれた。でも、怒られながら&毒母の機嫌に怯えながら豪華な手料理より、惣菜と白飯だけの日があってもいいから、優しく笑顔で穏やかな母でいてほしかったなぁ… #毒母  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
すごくよく解る。
ウチも母のご機嫌一つで家の雰囲気が変わった。父はほとんど家に居なかった。だから、いつも母親の顔色を伺っていた。とくに腹が立つと唇を噛む癖がある彼女の口元を。
機嫌が悪くなるほどがんばらなくてもいい。と言ってあげたかったけど、多分不肖の娘の言葉なんて届かないよね。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
@muragi_migaru 母は自分の美貌がご自慢で、わたしが父そっくりな顔で「うちの娘不細工でごめんなさい」と毎回、参観日どころかご近所の話題に入るために足掛かりにしてくれるような、娘の人格を踏みにじるタイプだったから、来てほしくありませんでした
@muragi_migaru 僕の知人に
『シングルマザーに引け目があったから、お弁当だけは、どんなことがあっても作った、学校にも届けた。』って自慢してたけど。
その人の息子
『普通に美味しくなくて、一生同じ弁当やった。』
って。

自分のためやなしに、自尊心を守るために作ってたんやろな。
って話を思い出しました
@muragi_migaru 高校生の子供がいますが、出産後、いいお母さんにならなきゃ幻想に取り憑かれたみたいになり、どれだけしんどくても母乳、家をきれいに、ご飯は手作り、いつも笑顔で、躾はきっちり、で頭がいっぱいになり、子供にも多大な迷惑をかけ、自分には出来ないことに落ち込みまくってから、我に返りました。
@muragi_migaru 何故、あそこまで思い込んだのか、自分の親にそう育てられたわけでもないのに、今でも不思議です。
自己満足のための頑張り過ぎは子供にはいい迷惑。それは本当によくわかりますし、子供にも謝りました。

思い込みって怖いです。
「子供にとって最悪な親とはどんな親ですか」
米国精神科医の答えは
「自分が素晴らしい親だと信じて疑わない自己陶酔型の親」

自己陶酔型の人は片方の側からしか物事を見ることができません。彼ら側に付けばよく面倒を見てくれますが、もし反対したり彼らが聞きたくないことを言えば怒りを買います  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
これ本当に思う。自分の母に呪縛の様に言われてずっと読み聞かせや手作りに拘っていたけれどそれよりその時間に一緒に遊んだりテレビ見て笑ったりした方が良かった。学校の役員なんかして馬鹿みたいにストレス抱えなければ良かった。なんなら家事は殆ど外注すれば良かった。大きい息子がいる私の後悔。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
そうなの。母親が何をがんばったかって子どもには関係ない。子どもがどう受け取ったかに尽きる。10歳までには大元の性格は決まるんだけど、親との関係性から子どもがどう受け取ったかがすべて。子ども的には、ただ「そばにいて優しくいてほしい」とか、シンプルな願いしかなかったりするんだよね。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
子育てって、重労働の割に成長後実績何にも残らなんから。
人に言うようにして自分で言い聞かせんと精神的にやってけんのやろうな。と今なら思う。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
子育て中に
「頑張ってるね」
て褒める人がいなかったんだろな。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
しない育児って大事なんだなと最近思う。親のエゴになってないか考える…。母は◯◯してあげたみたいな人ではなかったけど、父の不満はかなり聞いた😂  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
「○○してあげた」っていう親の自己満足とかエゴより、やっぱ子どもは自分に向き合ってほしいよね…
怒らないお母さんとか私も羨ましかった。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
「子供のために」なのか、「自分がそういう母親でありたいから」なのかは自覚するように気をつけたいものだ。「してやったのに」という言葉を誰にも言わないよう、自分軸で生きていきたいものだ。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
共感しかなくて涙が出た。
世間から見たらとても良い母。そんな母を嫌いな私はどこか欠陥があるのかなと悩んだ時期もあった。
あなたのためを思ってこれだけやってやったのに、と何回言われたことか。
私は自分の子供にそんな恩着せがましい事は言いたくない。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
私の母親も完璧主義なので共感もあるけど。
母親としてではなく、当時の母親を同い年の一人の女性としてみると、本当に頑張ってくれてたな。と思う。
この方が「自分は母親のようにはならない」というのも、子供さんが望んだわけではないし、結局私達はみんな自己満足で動いてるんだと思う。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
母親には感謝はしてるけど偉大に見える母親も所詮は仕事しててよく見る人間の1人だよな〜  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
私のママン(保育士)は、夕食は6割外食かお惣菜やったし、読み聞かせをして貰った記憶は数回しかない。学校行事は全て参加してくれた。いつも笑ってたし笑かしてくれた。それでも、学校から帰ると家にママンが居て手作りおやつがある友達が羨ましかった。  https://twitter.com/muragi_migaru/status/1281022963756617728 
\他サイト様最新記事/