EcnflN7UYAAi1uc
偏差値68を超えた辺りから字が下手くそな人だらけになる現象に名前を付けたい
スポンサーリンク
@urasudi 昔から、関西中学受験業界では「灘フォント」って言ってるみたいです。
分かる。
私の経験では
「医者と弁護士はむちゃくちゃ悪筆が多い」
という気がする。  https://twitter.com/urasudi/status/1281383029802295296 
@urasudi 医者で字が綺麗な人見たことない。
@tasus8 @urasudi 医師は患者に病名などを見せないためにわざと汚く書いていると聞いたことがあります。
法曹も字汚いもんね。綺麗よりも早く書くのを良しとするからだと思うよ。時間がもったいないし。ワタクシもそう。辛うじてでも読めればOK。  https://twitter.com/urasudi/status/1281383029802295296 
しかもその気になれば上手く書ける人とガチで下手な人がいる。  https://twitter.com/urasudi/status/1281383029802295296 
@urasudi きれいにゆっくり書いている時間が無駄ですね。。
@shigeru2784 @urasudi まさにこれ、ゆっくり書くと思考に追いつかないので
@urasudi 数学なんかだと手が思考に追いつかなくなるんですよね。解答は出せているのに速記できないから汚くなるのは思い当たります。
@urasudi ボクも以前までは書くスピードより思考が先に行ってしまっているからと思っていましたが、どうやら書字障害でした。
@urasudi 夏目漱石なども字が下手と言われますがいわゆる「高IQディスレクシア」な方々なのでしょうね
@urasudi 発達障害(ASD、旧アスペルガー症候群)の影響かと思います。
私がそうですが。

ちなみに東大生の間では、東大理3はアスペの巣窟と囁かれているとか。
字は練習しなけりゃ上手くならないので、そこにリソースを割いていないだけの話。  https://twitter.com/urasudi/status/1281383029802295296 
これね、たぶんだけど「成績が良過ぎるから、字を綺麗に書けと言われてこなかった」んだと思うんですよね。要するに、指導者の「字を綺麗に書かないと勉強が出来ない」という物言いのほとんどが「単なるマウント」でしかないってことでもあるんだけどもさ。  https://twitter.com/urasudi/status/1281383029802295296 
ちなみに、僕はある程度「字は綺麗に書いた方がいい」と考えていますが、それは勉強ができるようになるからではなく、シンプルに文字とは「物事を伝達する社会共通の記号」だと考えているからです。自分だけが分かればいいなら他人が読めなくても構わないと思うけど、伝達が必要なときに困ると教える。
指導する側が「字を綺麗に書けるようになることのメリット」を、実はよく把握してないんですよ。漠然と「字は(汚いより)綺麗な方がいい」という感覚だけがあって、それを効率よくやらせるには、学校という場において「成績と直結する」と思わせるのが、一番手っ取り早いんですよね。
文字とは、自身の「思考のアウトプット」であると同時に、自身と他者に対する「記録および伝達の手段」なので、後者においてその「再現可能性」が担保されていることが重要になる場面は、生きていると多々あります。その点において、必要に応じてある程度は綺麗な字「も」書ける事は大事だと考えます。
私の主観だけど、本来は学習する手段として「字を書く」っていう行為があるはずなんだけど、漢字をきれいに書くとかノートをきれいにとるとかっていう「字をきれいに書く」っていう目的で授業や自主学習を手段として使う人はそりゃ頭よくならないよなと思った  https://twitter.com/urasudi/status/1281383029802295296 
字は絵でもある。
偏差値という基準は絵のうまさを測るのに適してはいないってだけだよ  https://twitter.com/urasudi/status/1281383029802295296