ダウンロード - 2020-06-04T190743.662
高校生のとき、ある先生が私語をしている生徒に対して「おい、孤独と不安に耐えろ!」と独特な叱り方をしたことがあって、当時はそれが可笑しくて仕方なかったのだが、今になってその言葉の重みを噛みしめている。
スポンサーリンク
引用元
在宅勤務でついついツイッター見てしまう自分に突き刺さる  https://twitter.com/saburo124/status/1266334445654601731 
孤独と不安に耐えられなくてツイッターがやめられない  https://twitter.com/saburo124/status/1266334445654601731 
捻くれてるかもしれないが、孤独と不安に耐えさせるのではなく孤独と不安を解消する方法へと導くことが根本的解決にかるのでは。孤独と不安に耐えながら心が潰れていく大人を見ていると。  https://twitter.com/saburo124/status/1266334445654601731 
耐えすぎも良くないけどな。ただ、すてきな叱り方。  https://twitter.com/saburo124/status/1266334445654601731 
高校の時、静かにならない教室で古文の先生が黒板に「虚無」って書いて静まり返ったことあったな...  https://twitter.com/saburo124/status/1266334445654601731 
高校の時、寝ている生徒に対して「◯◯さん、目覚めよ」といった先生がいたが、いまだにツボ  https://twitter.com/saburo124/status/1266334445654601731 
@saburo124 上手い言葉だなぁ
私語をするなだと反発したくなるけれど、耐えろと言われて耐えられなかったら
周りから「うさぎちゃん」のレッテルを貼られてなんだか惨めな思いをすることになりそう
私語を辞めさせるにはもってこいの言葉だなって
@saburo124 @rankoane 先生が現役時代に感じていた青春の衝動を、先生となってから表現を見つけたのでしょう。

ボッチじゃないなら授業中は黙れ
と言った高校の先生を思い出しました。

みんなボッチじゃないと主張する様に黙ってました

そして、ボッチはそもそも話しかけられないから

鍵のない部屋みたいな現象でした。
このセリフ、ツイッターとかをだらだら眺めてる時に通知してほしい。  https://twitter.com/saburo124/status/1266334445654601731