think_22-630x420
産業医の大室先生いわく

精神or身体をぶっ壊したサラリーマンに共通する生活習慣は
「シャワーだけの入浴」と「デスクランチ」だそうです。

これやってる院生はかなり多そうなので皆さんお気をつけて…
スポンサーリンク
引用元
え、通常運転でそれやけど?

あぁ、だからか(察し)  https://twitter.com/glacieryota/status/1246785566701576192 
@glacieryota わかります…
シャワー浴びる暇すらない生活を6日間を1か月やったりしてました…

朝昼晩のご飯は社内、15分あればいいなぐらいの、残業320時間でした

急に体ぶっ壊れました😢
@glacieryota シャワーだけの入浴とデスクランチ余裕でどっちもやってる社会人だけど、

シャワーだけなんて学生のときからかれこれ5年以上だし、無理に外食行ったり人と会話しながら食事する方が財布や精神に来るので今のままで至って健康です(自分語失)
些細な事柄だけど強ち間違ってもいないような。相関あるのかは謎だけどでも。  https://twitter.com/glacieryota/status/1246785566701576192 
@glacieryota 「シャワーだけの入浴」と「デスクランチ」、多分それそのものが悪い訳じゃない。湯船に浸かる時間的精神的肉体的に余裕もないからシャワーだけの入浴、仕事しながら食べる若しくは食べた直後から仕事という意味のデスクランチ、そういうのを続けていると壊れるよ、と言うことだと思う。
@glacieryota 要するに、心身ともに余裕がない、という状態ですね。私も一昨年はデスクランチでした。長年、問い合わせ・来客があるから離席できない!と担当者が言い続けていた習慣です。昨年思い切って交代で離席するようにしたら、なんてことありませんでした。
@glacieryota 始発で帰宅、シャワー浴びて出勤、昼机の上で寝ていたかと思うと絶命しているというのが霞が関キャリアの実情。生きるために仕事をしているのか死ぬために仕事をしているのか。
ちなみに、おフランスの某国立研究所に1ヶ月ほどお邪魔してきたけど、あちらでは規則でデスクランチが禁止されていた。
「デスクにスナックや飲み物持ち込むのは全く構わんが、ランチは外に出て食え。でないと、病むぞ。」だそうな。
 https://twitter.com/glacieryota/status/1246785566701576192 
確かにイギリス駐在時には「シャワーだけの入浴」と「デスクランチ」で、その影響かメンタルも体調も崩しがちでした。大学院生も海外赴任者もテレワークしてる人も通勤してる人も、お風呂とランチの時間だけは死守した方が良いですね。  https://twitter.com/glacieryota/status/1246785566701576192 
精神衛生を保つため、「何がなんでも湯船に浸かる」「食事はちゃんと食卓で&お皿にキレイに盛る&ランチョンマットを敷く」を昔から徹底しています。
研究室にいる時も、食事は絶対に外へ食べに行くor学食利用。
デスクランチはメリハリが付けにくいので、心が休まらない。
騙されたと思って是非。  https://twitter.com/glacieryota/status/1246785566701576192 
借りてる部屋に風呂がない人も月に一回は銭湯に行こう

私はこれで4年間持った  https://twitter.com/glacieryota/status/1246785566701576192 
わかる気がする。
落ちに落ちた時って、湯船でゆったりしてる時間も精神的に余裕なくて謎の強迫観念にかられて落ち着かないからシャワーで済ませchayがちな気がする。🤔  https://twitter.com/glacieryota/status/1246785566701576192 
シャワーだけの入浴なんて世界中でみれば多数派では?🤔
まーそもそも働き方がおかしいって話なんじゃないかと  https://twitter.com/glacieryota/status/1246785566701576192 
これは因果関係というより、そういう行動が習慣になるほど余裕のない労働環境やオフの生活が身体に悪いという
相関関係なんだよな  https://twitter.com/glacieryota/status/1246785566701576192