医者が血液クレンジングとか はあちゅうさん に怒りを覚える理由のひとつを解説しました

漫画「新しい治療が世に認められるまで」 pic.twitter.com/udOfrGdyX1
スポンサーリンク
引用元


※はあちゅう氏の記事
これはものすごく重要でわかりやすい漫画なので、多くの人に読んで拡散していただきたいです。  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
国民と専門医の間で話が噛み合わない理由がまさにこれだと思うな🤔

コロナウイルス関連にも当てはまるけど、医師が求める根拠というのはこのレベルなんだな🤔
 https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
わかりやすい解説です。

トンデモ医療はどこまでいっても(個人の感想です)止まりなんですよね。  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
案外知らない人いるんですよね。薬の話になると、治験行う前に、化合物のスクリーニングしてから動物実験やって薬理、動態、安全性まで調べてるから膨大な年月と費用がかかってるんですよ……世に出る前にこれだけデータしっかり集めてるんですよ……  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
とにかく1回は読んでください。
「医師側はあまりに常識的で当たり前のなので、アホらしくて反論もしない。
患者は耳ざわりの良い都合のよい作り話しか聞く気がない。」弊害で偽りの「賛否両論」に持ち込まれてるだけだから。
漫画だったら読んでくれそう🤣

無作為二重盲検くらいやってから言って〜💦  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
@nougekanow 「これは理解しているけど、、これだけの過程を待っている時間の余裕がない。怪しいかもしれないけど、0.1%にかけたい。」という癌患者の心理をついた悪徳商法だけは許せない。
@nougekanow それだけ高いハードルがあるからこそ、認められていないけど有効な治療は存在するんじゃないか、と患者は疑念を抱きますし、実際そういう治療は存在します
血液クレンジングは土俵にすら上がらないレベルですが、我々の中で常識になっている価値観を一般人に理解してもらうのはかなり困難な道のりです
友達に「色んな人を助けるために新薬を開発したい。」と言ってたけど、新薬が出来るまでこういう工程も含めて15年くらいかけないとダメと知って、「『今すぐ』助けたかったのに…」って諦めた人がいたなぁ  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
新しい治療が効果があると認められるのはこういうことですね。
動物実験などで効果があったものでも、この確認の段階で「効果が患者さんに認められる」ものはごくわずかです。
こういう研究段階で治療を受けている方はいます。
大事な点ですが、原則として【研究に登録した上で無料で】受けられます。  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
ある程度医療関係に従事してれば皆知ってる事だけど、普通は知らないことなので、そういう人にとって医師1人の発言力がどれだけ大きいか。  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
広める方は叩かれるのは分かるけど、やってる医師はあまり叩かれてないのかね  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
これだけ血液クレンジングなどという行為に怒りがあるなら、その怒りは医師と医療の世界の責任として、血液クレンジングを行う医師に向かうべきなのに、医師にだまされている人に怒ったりするあたりが医療界の自浄能力をなさを示してしまう  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
コレはコレでまったく同感だが、「騙されて広める人」まで叩くのはまたハンロンの剃刀と言うか。医者に騙された人に騙された人は無実で医者に騙された人は悪意アリ、とするのは危険に思う。どっちかと言うとはあちゅう論「医師免許持ちが偽医学広めんな」に共感する。  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
@nougekanow @NyoVh7fiap 日本は特に「医者は絶対」という信仰がまだあるので「医者もピンキリ」という感覚にはなかなか。知り合いが大学病院で治験担当だったらしく(今は退職)大変さも聞いています。しかしろくでもない医者はいる事をもうそろそろ世の中もわかって欲しいものです。自分の体は自分のものだから。
ここで描かれてる事は「一般常識」ではないかもしれませんが、冷静に考えれば至極正統な手続きだと思えます。
「そんな風に考えられず、似非科学や似非医療を妄信するひとたち」が驚くほど沢山いるのは、彼等個人の問題というより「科学(的)教育の弱体化」が問題なのかもしれません。  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
長い道のりだよなあ…。ただ、こういう努力があってこそ僕らはいろんな治療が受けられるんだよね。

さて、これを読んだ後、目の前でバズってる謎の治療法を見たとき、あなたはどう思う?インフルエンサーが得意げにバズらせているモノを見て、メディアが取り上げたモノを見て、どう感じるかな?  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
血液クレンジングだけに限らず、ネットで高らかとうたっている新医療等は基本信じません。
掛かり付けの医者とその後の総合病院の判断を信じます。

ただそれを信じたくなる切羽詰まった気持ちを持っている人に、手を差し伸べられる機関は整って欲しいと願ってます。  https://twitter.com/nougekanow/status/1228002687741878272 
※関連タグ
専門家の発信