ダウンロード - 2020-02-05T170156.014

1: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:25:13.86 0
全盲の東大准教授「パラリンピックに落とし穴が!」「すごく感動した!」は、ほぼ失敗

パラリンピック競技を見た中学生が、こんな感想を抱いたとする。
A中学校では「障害を乗り越えて競技をしている姿に感動した」「障害があるのに前向きに明るくやっているのがすごいと思った」とキラキラした目でみんな楽しそう。
一方、
B中学校では「パラリンピックがオリンピックと別に行われていることに疑問を感じた」「何かモヤモヤして純粋に楽しめなかった」と考え込む反応が多かった。


東京大学大学院 星加良司准教授;
心のバリアフリーの観点から考えると、A校はほぼ失敗。
モヤモヤして帰るB校の方が、一歩二歩前進している
なぜなのか?

https://www.fnn.jp/posts/00049945HDK/202002291620_ichinosenoboru_HDK
スポンサーリンク

6: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:28:39.64 0
「障害の個人モデル」と「障害の社会モデル」

「障害の社会モデル」の反対に「障害の個人モデル」があるという。
障害者が生活する上でなぜ困るか考えたときに、『目が見えない』『足が動かない』など、体に不具合があるから困る、という考え方だ。
つまり困っている原因がその人個人、その人自身の中にある機能障害にあるという考え方だ。
それはダメでしょう、転換しましょうと考えるのが「障害の社会モデル」。
社会の中には、いろいろな違いがある人がいることはみんな知っている。にもかかわらず、我々の社会はなぜか多数派だけの都合で様々なものを設計・デザインしてしまっている。
建物だけでなく、様々なルールや制度・働き方・働く時間などあらゆるものが、多数派の都合や利便性に合わせて社会を作ってしまっている。
この“社会の偏り”があることが原因で、少数派は損をさせられていると考えるのが「障害の社会モデル」という考え方だという。

パラリンピックが象徴する“価値”が実は危ない!?

国際パラリンピック委員会(IPC)は、パラリンピックを象徴する4つの価値を示している。

・勇気…マイナスの感情に向き合い、乗り越えようと思う精神力
・強い意志…困難があっても、諦めず限界を突破しようとする力
・インスピレーション…人の心を揺さぶり、駆りたてる力
・公平(平等)…多様性を認め、創意工夫をすれば、誰もが同じスタートラインに立てることに気づかせる力

星加さんは最初の3つを「結構危ないと思っている」と語る。

東京大学大学院 星加良司准教授;
なぜ危ないかと言うことだが、端的に言って勇気や強い意志はパラアスリートの中にある強い意志や勇気ということ。つまり個人の中にある特徴。
それを強調することで、様々な困難を個人の努力で乗り越えることを推奨するメッセージとして、パラリンピックが捉えられてしまいがち。

さらに、パラリンピックはインスピレーション=感動を生み出す優れたコンテンツと言われている。
そのからくりは、機能障害を持つアスリートが困難を乗り越えてパラリンピックで頑張っている姿が、「困難→克服→成功」という定番の感想ストーリーとして受け止められてしまうところがある。
しかし、『体に障害があること自体を困難と捉えること』が個人モデル的な考え方。
つまり、感動の裏側には、「障害の個人モデル」の考え方が潜んでいるという
https://www.fnn.jp/posts/00049945HDK/202002291620_ichinosenoboru_HDK

13: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:33:10.44 0
東京大学大学院 星加良司准教授;
その考え方では、社会の偏り、そもそも障害者を困らせているのは社会じゃないか、という考え方が育ちにくい

…と、パラリンピックの価値の危うさを説明する。

パラリンピックにあふれる「公平」「平等」のヒント
東京大学大学院 星加良司准教授;
重要なのは、「公平」「平等」という価値をいかに学んで、東京(パラリンピック後)に残していけるか

星加さんは、パラスポーツには様々なヒントがあふれているという。

・様々な特徴や違いがある人たちが、同じ競技に参加するためのルール、決まり事
・ルールが守られているか、第三者が判定するレフェリング

14: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:33:35.78 0
東京大学大学院 星加良司准教授;
違いを乗り越えて、「公平」「平等」に競うための様々な“工夫”を、我々の日常生活、自分自身の学校・企業に置き換えて見る。
そのときに、どんなルールや決まり事を設ければ、公平な環境で障害のある人もない人も参加できるか考え続けていく。
そのきっかけとして、パラリンピックを位置づけることで、社会モデルへの転換に少し近づいていく。
これが、私からの問題提起です

17: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:35:25.89 0
24時間テレビもこういう感動で売ってるしな

18: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:35:54.40 0
障害者競技を見て共感はするけど逆に距離を置いてしまう現象かな

19: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:35:59.04 0
学生らしいテンプレ回答で素晴らしいだろう

21: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:37:11.05 0
障害者だと感動より無理してて可哀想が先にくるから
パラリンピックは怖くて見れない

81: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:35:10.63 0
>>21

こういう感想が素直なのであって
感動したはおかしいよ
感動したなんて感情論は百害あって一利なし
教授の言うことも一理ある

96: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:48:08.17 0
>>81
小学校の頃からテンプレ感想文書くことに慣れ切っちゃってるからな
感動しました、考えさせられました、取りあえず点が貰える形にすればOKだし

110: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 11:54:24.45 0
>>96
考えさせられました(なにも考えてない)

37: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:50:29.81 0
そもそも競技人口少ないのに障害別に分けててメダルががんばったで賞みたいだった、とでも言えばいいのか

78: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:32:25.88 0
24時間テレビで全盲の子供が海を泳いだりダウン症の子供が山に登るのを見て涙を流して感動するのは失敗で
5ちゃんねるの実況版でボロクソに悪口を書き込してる奴等が一歩進んでると

102: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 11:07:36.65 0
不細工なのに綺麗な嫁もらっててすごいは駄目で
不細工なのに綺麗な嫁貰っててモヤモヤするが一歩進んでるということか

24: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:39:34.67 0
パラスポーツてたまにやってるけど別に面白くもないし感動もせんな
盲目マラソンとか伴走者が大変だなぁとかは思うけど

28: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:42:17.50 0
障害があるのに明るくて
ってところがダメだろ

障害者は暗いという偏見が根底にあるからね

26: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:41:21.37 0
「障害者は社会によって生み出される。個人単位で見たときそこには障害はない」

29: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:43:23.53 0
一人で生活出来ないってのは困難だと思うんだけど

30: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:44:46.27 0
つまり自分が悪いんじゃなくて周りが悪いって考えだろ
盲目で苦労するのは自分が悪いんじゃなくて社会が苦労するように仕向けてると
それとパラリンピックどう関係するのか…

33: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:47:01.30 0
障害は個性とか健常者となんらかわらないとかいう風潮が

36: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:49:37.36 0
だったらパラ無くしてみんな同じ競技をすればいい
100mだと人vs車イスだったらどっちが速いんだろ?

32: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:46:43.71 0
この准教授は名古屋城のエレベーターはどう考えてるんだろ?

41: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:52:31.32 0
差別差別言うて称賛する気持ちを無下にするなよ

57: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:11:05.93 0
「心のバリアフリー」とか気持ち悪すぎる
怪我しててかわいそうとか妊婦さん大変そうとか
そういう気持ちがあるからバスの席を譲ったりするんであってだな
それを踏まえれば「障害を乗り越えて競技をしている姿に感動した」が正解だろ

50: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:01:16.41 0
こいつが物凄い馬鹿ではないとすると「中学生は心のバリアフリーが一切全くなっていない」という前提から始まってる
しかし中学生が十分に心のバリアフリーとやらが理解できていれば障碍者を合理的に区別した上での「障害があるのに凄い」は正解だし
「なぜ一緒じゃないの?」というのは単なるクレーマー体質でしかない

53: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:05:03.97 0
つまり同じ会場でないのが妥当なのに「なんで同じ会場ではないの?」という疑問を持つのが正解だよ
それが考えるきっかけに~みたいな話をしてるつもりなんだろう 

40: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:51:36.29 0
単に競技としてマイナー過ぎるからな

47: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 09:57:59.11 0
もともと分けてなかったんだよ当たり前だけど
でも障害者自身の権利として始まった経緯がある
この全盲東大も競技者じゃないから分からんのだろうな

58: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:11:56.12 0
車イスバスケとか迫力あって凄いと思うけどこの感想も失敗?

56: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:10:12.22 0
片足ケンケンで高跳びやってる人には本気で感動したよ

49: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:01:08.38 0
普通に面白いけどな
ルールの工夫による戦略性やモータースポーツみたいなメカニカルな側面とか見所多いし
自分より遙かに動ける選手や伴走者の技術を見るとやっぱりスゲえと思うし
まだまだ問題あるのは分かるけど「それはそれ、これはこれ」で世界と戦ってるアスリートは素直に応援出来ないもんかね

65: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:18:12.47 0
過度にいじめる人もいるだろうから難しいな

70: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:25:15.72 0
言ってることは正しいけど無駄なことは止めた方が良い
差別が無ければ社会は成り立たない

71: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:26:33.76 0
あと「障碍者側から見て条件を公平」にするのは社会がコストを負担しての結果の平等だという意識が抜けてるんじゃないかな
「社会が負担するコストを公平」にしたら全盲で普通の学校に通うの無理だったよね

障碍者に対してだけ条件を公平にするのはそれこそ心のバリアフリーに反するし
じゃあ障害以外の「個性」に対しても条件を公平にしなければいけない

頭が悪いという個性を持っている人間も東大に行きたいとなれば
「頭の悪い人側から見て条件を公平」にするため社会負担で家庭教師つけて勉強させてやるべきだし
「運動音痴の人から見て条件を公平」にしてプロ野球テストを受けさせなきゃいけない

しかし社会というのは打出の小槌ではない
「社会が負担するコストを公平」にするルールで比較的低いコストで富を生み出してる健常者の努力がその「個性を持った人たち」が平等に暮らせる社会の余裕を生み出してるんだよ

76: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:32:00.01 0
うーむ

82: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:35:33.43 0
乙武洋匡さんも小学校で講演会やったら子供たちが
「とても感動しました。僕も乙武さんみたいなりたい」と感想文を書いてくれるけど
「乙武さんみたいになれるようにトラックの前に飛び込みます」と書く子は居ないって言ってたな

83: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:36:10.84 0
好きで障碍者になる奴は居ないからな

85: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:38:21.06 0
「パラリンピックがオリンピックと別に行われていることに疑問を感じた」

こういう奴が厄介なポリコレ野郎に育ちそうで嫌だわ

88: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:41:44.65 0
車イスマラソンとか健常者が参加してもいいよな
最初は健常者独占すんだろうけどある程度人気競技になったらあんな長時間ロゴが映る競技ないんだから
スポンサーがついて今は100万する競技用車イスが安く買えることになり経済的事情で車イス買えなかった人が
台頭してくるみたいな

93: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:46:12.59 0
>>88
今でも参加して良いんじゃないの?

98: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:48:19.95 0
>>93
障害でクラス分けされてるんで

99: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:53:00.38 0
>>98
そうなのか
障害認定貰えないけど膝が痛くて走れない人とかも多いから健常者クラスもあればいいかもね

100: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:53:15.64 0
健常者の車イスバスケってなかったっけ?
ああいう競技として楽しむ感じのやつ

103: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 11:08:37.20 0
この先生も「目が見えないのに東大に入るなんて凄い‼」1万回ぐらい言われただろうからな
そりゃウンザリして嫌になっちゃうよね

107: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 11:11:06.17 0
これからも一生「全盲の東大准教授」「全盲の東大教授」「全盲の東大名誉教授」と言われ続ける
ただの東大教授でエエやん

108: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 11:31:13.99 0
障害者の研究してないんだったら全盲全盲といわれて怒るのはわかる

でもこの人障害者の研究者でしょ?
都合のいいときだけ自分の体験語りたいのかな?

109: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 11:54:05.01 0
障害者を可哀想な特殊な人として見せたら失敗ってことやね要するに

114: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 12:05:10.43 0
>>109
パラスポーツにそれ以外の価値ある?

116: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 12:15:32.37 0
感動ポルノじゃぁだめなんだよってことか

79: ななしさん@発達中 2020/02/05(水) 10:34:10.01 0
よく分からんけど
パラ見ると俺も頑張んなくちゃなんねえなって思う
オリンピックはおう記録出しとけやってなるのに
差別だよな

障害とは何か―ディスアビリティの社会理論に向けて
星加 良司
生活書院
売り上げランキング: 56,344

http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1580862313/