1: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 06:37:59.68 ID:CAP_USER
画像

Naoko iwanaga / BuzzFeed
国際的な感染症対策にも詳しい岡部信彦さん


ーー感染の広がりの速さや重症度、致死率などを考えると、SARSやMERSなど過去の新興感染症と比べて、今回のコロナウイルスはどれほど警戒すべきものなのでしょうか?

最近、人類が経験した新興感染症で言えば、新型インフルエンザ・パンデミック(世界的な大流行)は最初にメキシコの一地方都市で重症患者が見つかって大騒ぎになり、ほどなくアメリカでも重症患者が見つかりました。それが2009年の4月下旬頃です。

日本で患者が確認されたのは5月の連休明けで、その後、あっという間に世界各地で患者発生が確認されるようになりました。

それに比べると、今回はまだ1ヶ月しか経っていませんが、患者の発生は海外では少ない。まだ、そんなに感染のスピード感はない印象です。

しかし、人から人への感染を繰り返すうちに、ウイルスが人に感染しやすい形に変異する可能性はあります。そうなった場合、一気に感染が広がる可能性も考えておかなければならないでしょう。

2009年の新型インフルエンザの場合は、ウイルスの検査ができるようになると、実は感染者が多くいても軽症で自然に治っている人も多いことがわかりました。つまり、「感染しやすい=重症になりやすい」ではないのです。

新型コロナウイルスは、感染者が急増して死者も増えているのは確かですが、感染者の中での亡くなられた方は何人なのかを把握し、その割合(致死率)などを考えることがとても重要です。

致死率は現段階で、2〜3%です。まだわかったばかりのウイルスで、軽い人も全て把握することはできませんから、重症度についてはもう少し疫学調査が進むのを待たなくてはいけません。


人の動きも変化 様々な要素が感染症のリスクを左右

ただ、SARSと単純に比較できないのは、人の動きが17年前とは段違いに増えているからです。人の移動の多さは感染症の広がりで一番大きなリスク要因になります。

SARSの時には中国の人が今ほどほど海外旅行に行くこともありませんでした。中国が経済発展して、人と物の動きは過去と状況は大きく変わっています。アジアの中で感染者が増えているのは、中国からの人の動きの多さが影響しているのは間違いない。

もっとも楽観的なシナリオは、SARSのように一気に患者発生をおこしたけれど、患者の発生もウイルスも消え去ってしまう、というものです。変異を繰り返して、動物の世界にウイルスが戻っていったのかもしれません。

一番悲観的なシナリオは、爆発的に広がる上に重症度も高くなることです。MERSはSARSより重症度は高く、致死率は30%以上でした。その一方で、MERSの発生はほぼ中東に留まり、韓国での流行はありましたが、日本での患者発生はありませんでした。

また、SARSは人への感染源となったハクビシンとの接触を離すことができましたが、MERSは中東の人の生活に根ざしたラクダですから、感染源を避けることができず、感染は持続していることになります。

感染症の広がりや死亡率のリスクは様々な要素に左右され、過去の感染症とは人の動きなども著しく変わっているので、現時点では今後どうなるか、まだ見通しがつかないというのが正直なところです。


     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/ncov2019-okabe
スポンサーリンク

57: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 11:36:08.95 ID:6pCQ0bmK
要約してみた

専門家「まだよくわかりません」

54: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 11:23:54.49 ID:FBFnWhNb
現状、今回のコロナウイルスにはついては良く分かっていないだろ
中国の発表はでたらめだし、日本国内での「感染」は、これからだ

「専門家」に聞いたって「過去のウイルスの話」や「可能性」でしか無い

4: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 06:51:57.00 ID:7m2YVGhc
ここまで来たら神様に祈るぐらいだろ

15: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 07:20:41.52 ID:0GWtO2Ic
マスクして手洗い以外にどうしようもないわな
それでも心配なら場合によっては衣服や着用してるものも気をつける、人混みはなるべくさけるぐらいか
疑われるときはさっさと病院いくこと

政府が言ってるようにあまり過度に心配しても仕方がない、体力に自身がある人ならちゃんと治療受ければ
深刻なことにはまずならないから

7: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 07:03:13.62 ID:9tn2ZC93
専門家ほどあてにならないものはない
”致死率は現段階で、2~3%です”
インフルエンザの200~300倍だろ!
しかも中国の数字(ウソ)での話だぞ!

72: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 13:23:19.28 ID:CJ0AfSqj
>>7
専門家じゃなかったら何をあてにするの?
ネット上の噂?
素人の勝手な推測?

105: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 20:01:54.89 ID:kX7LESpf
>>7
ここの自称物知り博士の書き込みよりは100倍ましだと思いますが。
思いますが。

17: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 07:28:15.84 ID:nJTl9ezD
>まだわかったばかりのウイルスで、軽い人も全て把握することはできませんから、
>重症度についてはもう少し疫学調査が進むのを待たなくてはいけません。

けっきょくわかってない。わかっていないのに、正しく恐れるなんて不可能。

22: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 07:57:35.26 ID:1gU2e+vH
インフルの強いヤツぐらいだよな

24: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 08:09:24.95 ID:PvVBNcta
インフルの致死率が0.1%ぐらいだからたいして変わらんな
騒いでる今が華
蔓延したらみんな無関心に戻りますww

29: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 08:33:30.22 ID:Hz70+ZI6
中国の発表だから何とも言えんが、そんなに嘘をついているとも思えん。
死者が100人ちょいだったとしてもインフルエンザの10分の1以下の死亡率。
インフルエンザは2018年日本で数千万人の感染者と330人以上の死者を記録した。

実はWHOが問題にしてるのは新型コロナウィルスだって言うことだけなんだよな。

36: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 09:29:25.30 ID:8z6yByx1
現地入りした感染症の権威が感染力はSARSの10倍って言ってたな・

35: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 09:29:17.99 ID:yisaaWlm
結局ようわからんちゅう事やろ

32: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 09:16:49.28 ID:FLxqnv63
余計な話が多過ぎて途中で読むの止めた。

59: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 12:01:00.56 ID:LwlzhT5e
しっかし全く内容のない記事だなこれ。

68: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 13:15:45.42 ID:Wd1vSv0/
正直、コロナはさほど怖くない。むしろ、これに感染した際の風評被害の方が
はるかに深刻だ。自分は感染したら、命の心配より周囲の人間の見る目の変化、
バイキン扱い、迫害が起こる可能性の方を恐怖している。
インフル流行時もさほどマスクは要らないと思っていたが、今回は手放せない。
命の危険より、社会的立場の危険度の方が遥かに高いと思うから。

78: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 14:03:25.73 ID:KZpKp9jy
そんなに感染のスピード感はない印象です



へえ~(棒)

77: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 13:59:25.52 ID:2hVxE+tt
【新型肺炎】 ヒトからヒトへの感染、米仏でも確認

米疾病対策センター(CDC)は30日、米国内で初めてヒトからヒトへの感染を確認したと発表した。
仏メディアによると、フランスでも確認され、中国以外では日本やベトナム、ドイツを含めて少なくとも5カ国となった。

https://mainichi.jp/articles/20200131/dde/001/030/037000c

81: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 14:12:04.09 ID:2hVxE+tt
中国感染者1万人迫る SARS総数超え、死者213人―新型肺炎
2020年01月31日10時06分  時事ドットコムニュース>国際

【北京時事】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、
中国政府は31日午前0時(日本時間同1時)時点で前日より死者が43人、
感染者が1982人増えたと発表した。中国本土の死者は213人に上ったほか、
感染者は9692人になり、1万人に迫った。2002~03年に大流行した
重症急性呼吸器症候群(SARS)の8096人とされる全世界の感染者数を、
中国の新型肺炎感染者だけで上回った。
<関連ニュース>新型肺炎、感染拡大

新型肺炎をめぐっては中国本土以外でも日本、タイ、シンガポール、
オーストラリア、香港、米国などの20以上の国・地域で120人以上
の感染者が報告されている。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて
建設中の中国・武漢市の病院建設=28日(EPA時事)
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて進む中国・武漢市の病院建設
=28日(EPA時事)

 世界保健機関(WHO)の(2002年11月~)03年12月時点のデータでは、SARSの
総感染者(可能性を含む)は全世界で8096人。このうち中国本土が
5327人と最多で、香港、台湾、カナダ、シンガポールなどが続く。
全世界の死者は774人で、このうち中国は349人。

79: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 14:03:39.94 ID:2hVxE+tt
新型肺炎 中国以外で感染確認は21の国と地域で計115人
2020年1月30日 21時36分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200130/k10012265951000.html

新型のコロナウイルスに感染した人が確認された国と地域は、中国
以外で21の国と地域で、感染者は115人に上っています。

日本では、29日、中国・湖北省武漢からチャーター機で帰国した
40代から50代の日本人の男女3人が新型コロナウイルスに感染して
いることが新たに確認されました。このうち2人は発熱などの症状
がなかったということで、国内で症状がない人の感染が確認された
のは初めてです。

また、インドとフィリピンでも30日、初めての感染者が確認されました。

この結果、中国以外でこれまでに確認された感染者の数は、
▽タイで14人、
▽日本で11人、
▽香港とシンガポールでそれぞれ10人、
▽台湾とオーストラリアでそれぞれ9人、
▽マレーシアで8人、
▽マカオで7人、
▽韓国で6人、
▽アメリカ、フランス、ベトナムでそれぞれ5人、
▽ドイツとUAEでそれぞれ4人、
▽カナダで2人、
▽ネパール、カンボジア、スリランカ、フィンランド、インド、
それにフィリピンでそれぞれ1人となっていて、21の国と地域で
合わせて115人に上っています。

このうち武漢への渡航歴のない人の感染が確認されたのは、日本、
ベトナム、台湾、ドイツの合わせて4つの国と地域に及んでいます。

80: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 14:10:36.90 ID:EC+8Qm17
罹患者数と重症・死亡の数を中国が誤魔化したことによる人災なのか
本当に大したことないのか
まだ確定できないからなあ

117: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 21:27:23.47 ID:7tU4zKb6
ウイルスは変異するから
古い感染予防だけに頼るのは危険だろ

チャーター機で帰国した日本人もそれなりの予防をしていただろうに
続々と感染者が出ているし

134: ななしさん@発達中 2020/02/02(日) 15:25:27.20 ID:rZZ7nyZe
いやだから「分かってません」みたいな情報要らんでしょう…
正しい予防法みたいなことをこそ専門家は述べるべきなんだって!
コロナウイルスのどの型であれ一般人がすべき予防法や感染拡大対応策は同じなんだから

138: ななしさん@発達中 2020/02/02(日) 15:44:31.67 ID:3IcXfw9J
正しい統計なんざ事後にしか出てこないからなあ
せめてライブで正しい情報が届けばと思うけど、んなことできた試しがない

142: ななしさん@発達中 2020/02/02(日) 18:32:18.77 ID:KZP3YrOI
>疫学調査が進むのを待たなくてはいけません。

そうじゃなくて過去の事例からやるべきことはやっておかんと
酷いことになっても知らんかったで済ませるのかと
封じ込めしか有効な予防手段がないってことは専門家としてきっちり言うべき

49: ななしさん@発達中 2020/01/31(金) 10:44:25.06 ID:x1nJ0LIi
空気感染(目から)するのかすら分からないのにどうしようもないだろ
結局はマスクと手洗い・うがい以外にやれる事ないんだよな

ーーこまめな手洗いと咳エチケットが言われていますね。マスクはどうですか?

効果が高いのは、症状がある人が他の人に咳やくしゃみを飛ばさないようにする「優しさのマスク」です。ある程度飛沫の侵入を防げるなら、マスクをつけるのは良いことだと思いますが、パーフェクトな方法に近いと思うと過信になると思います。

ーー手洗いは効果があるのですよね。

その通りです。今は新型コロナウイルスよりもインフルエンザにかかるチャンスの方がずっと高いわけです。
も、マスク、咳エチケット、手洗いです。インフルエンザの注意は、今回の新型コロナウイルスも感染症対策の基本としては同じなので、インフルエンザと同様の対策をお忘れなく、というところです。

ですから、この日常的な予防策をしていれば、新型コロナウイルスよりもむしろ今、もっとかかりやすいインフルエンザの防御にもなりますということです。

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/ncov2019-okabe


http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1580420279/