7e60c59f8eca3706b03e14731f44219f-e1469068569611 (1)
「自己肯定感の低い人の特徴」なんて情報いらないからさ、どうすれば自己肯定感が高くなるか方法を教えてくれよ!
「自分を好きになりましょう」「等身大の自分を受け入れましょう」みたいな今日の占いレベルの対処法じゃなくてさ!効果あるやつ!頼むよ!
スポンサーリンク
これ。
低い人の特徴あげてdisられても凹むだけで、そんなマウント取ってまで自分の自己肯定感あげるのは辞めてよって思ってた。って、言っていいんだな。
自分のコ心が弱いのが悪いのかと自罰的になってた。  https://twitter.com/poppoyakiya/status/1220339632618885121 
@poppoyakiya 自己肯定感高い人には肯定感低い人の気持ちなんてわからないから、アドバイスなんてできないという現実
「自己肯定感」と「自信」はまた違うんだよね。
成功する、綺麗になる、褒められる、等で自信はつく。自己肯定感はそれらがなくても大丈夫!これでいいのだ!と思える事。  https://twitter.com/poppoyakiya/status/1220339632618885121 

否定的な人間関係から離れる

@poppoyakiya @petit_cygnet いろいろできることはあるけど、
まずは「他人の自己肯定感を下げる奴」から離れること
離れられない相手なら戦うこと

重症だと、誰が「他人の自己肯定感を下げにくる奴」かわからないかもしれないけど…たぶん身近にいる

自分で決めたことを少しづつ実行する

@poppoyakiya 方法論はリプがたくさんあるので任せるとして、
原理的な話としては要するに「理想の自分と現実の自己認識のギャップ」なので、それを埋めるということ。
基本、理想を身の丈に寄せるか、現実を一段階ずつ上げるかの2通りしかない。
自分で決めたことをひとつひとつ遂行していくことかな。
今日は卵焼いて食べた、とか早寝した、とか、それだけでいいと思う。
成功体験の積み重ね。  https://twitter.com/poppoyakiya/status/1220339632618885121 
@poppoyakiya 小さな成功の積み重ねしかないんじゃないですかね
小さな成功の積み重ねをせずに大きな成功をした人というのは僕は見たことがないですし歴史上にも一人もいませんでしたので…
@harry_ksg @poppoyakiya その通りです。ジワジワと小さな成功体験を積み重ね、知識を募らせ、ちょっとチャレンジして失敗しても大丈夫体験を成功させ、その上で勝利し、等で長い時間をかけて下地を作るしかありません。つまり、筋トレと同じで努力すれば全員が身に着けられるものです。セラピーではこうしてます。
又聞きですが、とある芸人さんがお坊さんに言われたのが「脱いだパジャマをたたみましょう」でした。脱ぎっぱなしにしないで、たたむ。芸人さんには効果あったそうです。私もたまにやります。  https://twitter.com/poppoyakiya/status/1220339632618885121 

筋トレ

そんな貴方に筋肉ですよ…(ボソッ)
日々シェイプアップしていく身体…
魅惑のライン…
強者の感覚…
なにより、継続性がなければできないことゆえ、
「あれ?こんなに続けられるんだ…!」
と自信にもなります…
筋肉です、トレーニングなのです…  https://twitter.com/poppoyakiya/status/1220339632618885121 
身体を変えてしまうこと。
既にマッチョの人はごめんとなるが、そうでない人は身体を変えてしまえば、大抵は解決する。
俺は3年前に身体変えようと決めて、30万のボーナス全て使った。15kgの減量に成功して、人生変えた。  https://twitter.com/poppoyakiya/status/1220339632618885121 

自分が美しいと思うものを誰かに共感してもらう

みんなが見てるドラマを見て面白いと思ったらツイッターでそれをタグ付きで呟いてください。
同じように面白いと思っている人のツイートをたくさん読んでください。

ドラマの部分を別の娯楽や文化芸術や自然などに当てはめても良いですが、たぶんTwitter上ではドラマが一番てっとり早いです。  https://twitter.com/poppoyakiya/status/1220339632618885121 
褒められてのびるのは社会的自己肯定感なので、根っこは育たないです。
幸せには近づくのでだめなことではないですが肥大しても褒めがなくなれば折れます。
自分が美しいと思うものを誰かに共感肯定してもらえることで培えるのが基本的自尊感情(自己肯定感)、幼少期に家族でテレビを一緒に見て「面白い」と思うものを家族が共感した、とかそんな経験で培われるはずのもの。
そこが脆いなら、それをメタ的に育ててやればいいのかなぁと思います。
ヲタクのみなさんが生き生きしてるのはまさにその培う土壌があるからかも。
ドラマのリアルタイム視聴でそのドラマの感想タグを追いながら見る、とかたぶんすごくいい効果あると思う。だれかそれで論文とかかけるんじゃないかと思うくらい。

自己肯定感より「人類肯定感」

この記事が
めちゃめちゃ的を得ててしっくりきた。

「自己肯定感をあげた方がいいよ!」
っていう主張に自己矛盾感は感じつつ
どうしたら良いかわからなかったけど

『人類肯定感』は
はじめて聞いたコンセプトで新鮮。

 https://kensuu.com/n/n1800bf1374ce 
自己肯定感が低くても「自分はやれる」と思える方法

そんなに主義主張がない僕なんですが、「自己肯定感があったほうがいいよね!」という論に対しては、割と反対派だったりするのですね。
僕個人でいうと、自己肯定感はかなり低い。かつ自分も基本的に嫌いなんです。

(中略)

僕は、自己肯定感が少なくて、自分がすごい人だとか、自分はイケてるとは全く思えないのですが、「人類としてはできそう」というのはあるのですね。

100m走でいうと、世界トップの人は9秒台であり、僕が走ったら20秒とかかかると思うんですけど、いってもそのくらいです。なので、いうても個人の差はそこまでない気がするんですよね。

つまり、「人類としてその役割ができそう」であれば、「自分もできる可能性が高い」と考えるほうが自然です。
むしろ「他の人類には出来て、自分は特別出来ない」と考えるほうが変です。自分だけ特別、と考えるので、ちょっと自意識過剰です。


という自己肯定感なんてなくても「人類肯定感」みたいなものを持てば、割と自信もって行動できるんじゃないかなーと。

https://kensuu.com/n/n1800bf1374ce
けんすうさんの、この記事いいなぁ…。

僕も自己肯定感はどちらかというと低いし、分人単位では自分を愛せても、全体としては好きではないほうだと思う。それでも挑戦に対して腰が軽いのは、記事にあるように「人類肯定感」が強いからかも。この視点、いい。
 https://kensuu.com/n/n1800bf1374ce 

自己肯定感より大事なものを作る

ここにぶら下がっている方法が
人それぞれで面白いのだが、
「自己肯定感」ってすでに
それそのものが呪文になっている感があるな。
現代的自己、かしら。  https://twitter.com/poppoyakiya/status/1220339632618885121 
自己肯定感を高める事が目標になってる不思議。
目標への取組み方の一つなだけで、目標に向けてやらなきゃいけない事をしてるかが大事と思った。
難易度に関わらず目標を達成して別の目標に「あの目標達成できたからこれもできるかも?」と思う瞬間が来たらもう十分自分を肯定できてると思うの。  https://twitter.com/poppoyakiya/status/1220339632618885121 
病気して、(それまでの感覚からすると)どうにもならないレベルで遅れをとって、
しかしその「遅れ」は目の前の患者さんには何の関係もないことに気づいて、
比較するのをやめたら、
「できるだけのことをしているわたしはけっこうがんばっている気がする」ようになりました。


→比べるより大事なこと?  https://twitter.com/poppoyakiya/status/1220339632618885121