images (23)

1: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 18:23:17.39 ID:0YP1DIBX9
空気が読めない人は、なぜ空気が読めないのか――。

■発達障害が「才能」になる魔法の教育

 2017年に福井県の中学校で、担任らの厳しい叱責に耐えかねた男子中学生が自殺した。
生徒は他教師から発達障害の疑いを指摘され「発達障害に詳しい医師がメンバーに入っている調査委(員会)も、
生徒について『真面目で努力家だが、対人関係が器用でない一面もあった』」(読売新聞)などとした。

 生徒が課題の未提出を繰り返していたことも報道されている。愛知教育大学の「発達障害学生の理解と対応のためのミニブック(教員用)」によると
「発達障害のある学生に見られやすい一般的な行動・特徴」の1つとして「提出期限や約束の時間を守れない、又は忘れてしまうことが多い」ことが挙げられる――。

■発達障害児は勉強ができない子か

さて、筆者にも「自閉スペクトラム症」(ASD)と診断された息子がいる。3歳まで言葉が出ず、家族以外とはなかなか視線を合わさず、黙々と積み木を並べるひとり遊びが好きだ。
4歳になる現在急速に話し始め、陽気なおふざけキャラに転身している。が、前述のニュースを見て親として息子の将来が漠然と心配になるときはある。
ただASDといった発達障害は生まれついた脳機能の特徴で、病気のように治せるものではないが「障害」の2文字がひとり歩きしている感も否めない。

たしかに独特のこだわりや感覚過敏などは周囲の理解や、環境整備が必要なことも多い。
得意不得意なことの差も大きいので、得意分野を伸ばす傍ら、不得意部分では将来不自由しない程度に補う作業も必要だ。
そのために児童精神科医や心理士、言語聴覚士、作業療法士らによる「療育」が存在しており、特に脳の発達が目覚ましい幼いころから遊びや運動を通じて働きかけをすることの重要性が謳われている。

だが、そんな幼少期の「療育」期を経た現在、ハタと我が家の目前に立ちはだかるのは、「入らせたい小学校がない」という現実の壁だった。

続きはソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200113-00031202-president-soci
スポンサーリンク

2: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 18:25:07.28 ID:FhSbU1t80
欧米はそんな寛容なのか?

7: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 18:30:28.89 ID:b51q8JR/0
>>2
ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズに冷たくないだろ?

17: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 18:42:31.46 ID:uWGT7viO0
>>2
日本より早くに発達障害認識してて薬もバンバン出してるから
リタリンとか日本で流行る前から子供の飲む薬だよって認識だった

5: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 18:29:50.52 ID:YB+1Frn00
エジソンも苦労してたじゃん

16: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 18:42:08.25 ID:JUqk3bk60
発達って遺伝するから
親の方も話が通じないことが多くて、親も大抵発達気味なんだよね
専門家の人の体感では
発達障害児の親で発達障害傾向を感じない親は1割くらいだとかあったな 

41: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 18:59:21.36 ID:EJZZJjHp0
「義務教育」の弊害だよな。親や学校が無理矢理学校へ行かせるから、集団に馴染めず潰さ
れちゃう。「学校へ行かなくてもいい選択肢」ってのが有れば、才能を持ったはみ出し物が
開花する可能性は十分に大きくなると思う。

48: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:07:44.04 ID:wJP2Ukut0
学校、少なくとも小中の目的は
・平均的技能の習得
・ソーシャルスキルの習得
なんだよね。

ソーシャルスキルを習得させるには
社会の中に放り込む必要があるわけ。
泳げるようになる為には水の中に
放り込む必要がどうしてもあるってのと
同様ね。
凸った技能ばっかり研ぎ澄ましても、
高度化された現在の社会ではほとんどの
偉業は多数の人による共同作業で成し
遂げられるわけだからね。

53: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:10:43.82 ID:qMCoK5140
強制的に発達障害の検査受けさせる仕組みが必要だ。

43: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:04:15.79 ID:JU7qkT690
自分は30代になってから発達障害判明したよ
おとなしい女児で学校の成績も良かったから平凡な学校生活を送ってたけど、今の時代に生まれてたら何かしらの療育受けられてたのかもな

ちなみに多動の無い注意欠陥タイプ

47: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:06:53.05 ID:wJP2Ukut0
>>43
机の中グチャグチャ、
カバンの中グチャグチャ、
部屋はゴミ屋敷

無くし物多い
忘れ物多い
提出期限守れない
遅刻多い

のうち、どれが当てはまる?

95: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:38:31.33 ID:JU7qkT690
>>47
小学生時代は机の中も部屋ぐちゃぐちゃだったな
中学生以降は自分なりに整理整頓出来ていたと思う
カバンの中は昔から綺麗だった
我ながら凸凹がすごい

69: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:21:38.86 ID:b5LBzAt90
なんかハッタツさんって紀元前頃のヒトが強引に21世紀に異世界転生したような
そういう人生

71: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:25:40.85 ID:pwzDa/1D0
まず何でもかんでも障害にしすきだろ。
子供の発達検査とか見てたら別にそれくらい今できてなくても
良くないか?って思うこといっぱいだぞ。
そんなの子によって違うだろと。

76: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:31:09.09 ID:ZgBHx0bY0
>>71
どちらかというとなんでもかんでも
ひとことに発達障害といいすぎ

中程度以上の自閉やボーダーは誰が対してもすぐ
支援が必要な障害者だとわかる
軽度のADHDは言われなきゃわからんもしくはいわれてもわからんレベル

118: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:49:53.93 ID:CjT3CDe/0
>>76
高校を出たものの就労に失敗して、家事手伝いをしていた初老の人がいる
親が亡くなったあと、財産管理のために後見をつけなければならない程の発達障害だったとわかった
若いときは症状も軽かったみたいだが、そのときに良い指導が受けられたら
今はもっとできる事が多かったのではという感じだ
なんでも安易にレッテルを貼るのは良くないが手遅れにならないうちに判定して
その人にあった支援をするというのも悪いことではない
すぐに療育とか言い出す今のやり方で助かってる人もいると思う

77: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:32:44.50 ID:nPcHM36B0
>>71
子供によっては早熟だったり逆だったりするけどそれを認めずマニュアル通りの成長から外れるのを許さない空気はある
小さい頃にうるさい先生にあたると自己肯定感無くなるからそれが困る

84: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:34:04.78 ID:XI2vRZqU0
海外だとどうなの?
その辺を書いてくれないと判断のしようがない

88: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:36:02.14 ID:PkbRmhDr0
>>84
親が通信教育で教えてるらしい
結局共働きの国じゃ子育ては機能しない

103: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:42:06.56 ID:ZgBHx0bY0
軽度のADHDに関してはひと昔前では
単に使えない人間どんくさい人間落ち着きがない人間と扱われていたのを
障害者として公的にサポートすべきかどうか
そのコンセンサスがないまま
医薬業界主導で進めようとしているのが問題だと思う
ちゃんとなぜそれが必要なのかっていうプロセスは
障害への理解を進めるうえでも必要だろう

134: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:56:21.06 ID:CjT3CDe/0
>>103
自分が当事者に接した感じでは症状は悪化するんだよ
トラウマを負うことや孤独や劣等感を積み重ねることで
思考も萎縮するし、性格的にも不正直になる
だから軽いADHDとかでもそれなりに支援は必要と思うね
今は周りから見て大したこのなさそうでも本人は確実に
不成功、不遇体験を積み重ねて参っていくから

183: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 20:16:56.62 ID:ZgBHx0bY0
>>134
まあこれとこれは同じ物の別の側面かもしれない

本来支援なんてあって当たり前で
誰かがトラウマを負ったり孤独や劣等感を感じたり
不成功、不遇体験があった時に互いに連帯し支援し合う
ものであればこんな話はナンセンスなものだ
それこそ障害がない人にだって支援があってもいいのだから

だがけしからんという人がたくさんいる
日本人はさらに叩き落し
私はああじゃなくてよかったああはなりたくないという同調圧力が支配している
日本は独裁者による恐怖政治もなく規律があるのは
敗者を攻撃し孤立化し分断し萎縮化させる精神性に他ならない

私にはどっちが良いのかわからない
それこそこれは国民のコンセンサスによるものなのだから

219: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 20:51:45.11 ID:CjT3CDe/0
>>183
定型も家族や友人で普通に助け合っている
しかし発達障害は軽度とはいえやはり自閉症なんだよ
日頃世の中へ観察が足りず、世の中の仕組みや人との接し方、常識への理解が低い
だから問題が起きたとき噛み砕いて説明してもらう必要があったり
当たり前のことを根気強く指導してもらう必要があったりする
わりと軽そうに見えて頭は良さそうな人も驚くほど人の話を理解してなかったりする
これが見えてくるとやはり特殊な支援が必要だとわかってくるよ

114: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:47:18.42 ID:1ZlXFxwd0
発達障害専用の学校がないのも問題だと思う
知的障害とは明らかに違う、でも
普通級に適応するのは無理
定型もイライラさせたり奇怪な言動からいじめのターゲットになる
発達発達と怒りを抱くのは仕方ないけど、どうやっても無理な環境をしいる国も悪いと思うよ

125: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:52:03.92 ID:ZIo3m/y60
>>114
知的障害は普通クラスだと勉強ついていけないから、専用のところに行く必要はあるが、
発達の場合は勉強についてはついていけるし、専用のところに行って
発達障害が直るわけじゃないからね。
行くメリットがない。

126: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:52:39.67 ID:ZgBHx0bY0
>>114
それは違うよ
まずは介護のように要支援レベル1~5までカテゴリーをわけるべきだ
ADHDやADSの要支援レベル1なら適切なサポートがあれば普通学級でやれる
その人の個性によっては支援の必要すらなくそのこと自体気づかれることすらないだろう
要介護3~5が特養などの施設に入れるように
要支援3以降で親と本人に選択させ
要支援4や5では基本的に養護学校に行くようにすべきだろう
発達でも重度は誰が見ても障害者だとわかる

120: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:50:29.07 ID:RAv9tfu/0
学校ってところは障害が無くても色々難しいところだわ
先生は多様性がどうのこうのと綺麗事言うけど、結局皆と同じ事をしないとという同調圧力がすごい
みなに同じ事を要求すれど出来ない子のせいで連帯責任に怒られる
学校は異質な子供は排除されてしまうシステムだとつくづく思う

128: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:53:05.88 ID:vyHPxnzB0
考えの間違いは「発達障害の子に」じゃなくて「ほぼ全員に」だというところよ

122: ななしさん@発達中 2020/01/13(月) 19:50:47.38 ID:hWgLbBox0
発達障害に冷たいのは
学校だけじゃなく日本社会全体もだと思う

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578907397/

\他サイト様最新記事/