松本俊彦医師からの注意喚起➡︎

引用
ストロングZEROは危険ドラッグとして規制対象とすべきでは。
500mlを3本飲むと自分を失って暴れる人多数。大抵の違法薬物でもさすがにここまで乱れません。


#ストロングZERO
#危険ドラッグ
#エチルアルコール pic.twitter.com/slYjMiIhbs
スポンサーリンク
私はストロングZERO(アルコール度数9%)を飲んだことがないのだけれど、最近のビールとビールに似たアルコール飲料はアルコール度数がどんどん高めになっているのが心配。エビスが好きで新作が度数高めなのに気付かずいつもと同じ本数飲んだら体調悪くなってから、毎回、度数確認して飲んでます。
引用元
依存症専門の医師に「違法薬物よりヤバい」と名指しで注意喚起されるような薬物が全国のコンビニでめちゃくちゃ安く売られてるの現状、なんというか怖い。 pic.twitter.com/clVwYyK2CV
依存症病棟の人に聞くと、最近このストロング系が入院の引き金になる人も多い、とのこと。  https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
アルコール依存症の人の診察すると、10人のうち11人がストロングゼロを飲んでいるってくらいに、みんなストロングゼロ飲んでる。  https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
@bewizyou1 飲みやすいとジュース感覚でガブガブ飲んじゃうから、確かに危険は危険。
普段、自己抑制の強い人なんかは特に危険。
@bewizyou1 ネットで見たのは覚醒剤を経験した方々が、覚醒剤と同じようになるのがストロングゼロだと言っていたと言う話なんですが本当だったんですね
精神科にアル中で来る患者も、最近はストロング系のアルコールを習慣的に摂取してる人が多くなってきたな。
500mlが100円で買えるので、3本で1500mlが300円って酒の中でかなり安い。
愛好者は若者に限らず中高年も多い。
 https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
酒類扱う商社の人が「ストロングゼロは危険、飲むならせめてコップに移してから」って言ってた。
缶から直飲みは酔いが回るのが早くなるので危険度UPなんだって。
 https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
バーテンダーから見てもストロング系はオススメしない。
40%のウィスキーよりも、9%のストロングの方が酔い方が悪いのは非常に危険。

簡単に酔いたいではすまない危険な症状がでる。

人に迷惑をかけるような暴力的な思考になる成分でも入っているのだろうか🤔  https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
@bewizyou1 夫が500缶を6本長期的に飲んでいて体調を崩し、一時的ですが一日中失禁していました。
ろくに歩けなくなっていてそんな状態でも病院はアルコールのせいだからと受け入れてもらえず大変でした。これは別の問題ですがこんな状態でもお酒は買いに行けるんですよね。
@bewizyou1 以前はお酒を飲む時は9%を好んで飲んでいましたが、少量でも飲んだ後は体調が悪いのでやめました
その一方、スーパー等の売り場では9%の割合が増え、4%くらいの方が探さないといけないほど浸食されてきてますね
知らず知らず、危険なものを摂取できる環境になって来てる感じがします
何年も前から言われてるけど、酒はそもそも合法なドラッグ。
製品や生産者が悪いって話ではない。
自分は酒殆ど飲まないけど、ストロングゼロを規制するなら酒全体を規制しなきゃ筋がおかしいし
逆に酒を合法とするなら他の違法とされているドラッグも安全性についてしっかり検討しないといけない。  https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
@bewizyou1 ってかなあ、日本はお酒に関する文化への政府の対応がすごく貧しいって思う。
酒税の話ね。

人を、「いかに安く酔えるか」に導いている。
だから貧しいって言う。


12度の缶チューハイを飲んだことあるけど、ほんとに危険だと思った。でも、規制すればいいものでもない。
アルコール濃度の低いビールに高税を課してアルコール中毒患者を増やす仕組みになっていたのが、ストロングゼロの発売で益々ヤバさが増してしまったと思う。
ビールがちゃんと儲かるままにしておけばメーカーもこんなものに手を出さなかったかもしれないのに、またも財務省のせいで日本が酷いことに。  https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
アルコール度数が多いから、手早く酔えるのが良いという謳い文句で友人は愛飲している。
ストロングZEROがピックアップされているが、そこへの注目だけだと、重要なところを見逃してしまう。

・アルコールは適度が大切
・税金設定のカラクリ

ここが、大切な部分だと思う。  https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
アルコール度数でなく酒類で発生する奇妙な税制、経済の退潮により飲酒文化が「とにかく安く酔う」に傾いたこと、それにより依存症の衝動的な飲酒欲求に応える酒が市場に溢れたこと。
これが問題なのであって、高アルコール酎ハイを規制しても別の何かが開発されるだけです。
晩飯代くらいしか財布に無い状態でも飲酒欲求を満足させるものがコンビニで買えるの異常ですよね。税制、販売形態など包括的な規制が必要なんですよ。
外出のときは必要最低限のお金しか持たなければ、飲酒欲求を満足させる量の酒が飲めない。
買っても家に帰らないと飲めない。
立ち飲み屋に出禁くらうと人の繋がりが消える。

こういうワンクッションが有るか無いかが地味に依存者の数を減らす変数になるわけで。
タバコがあれだけ厳しく規制されているのに、酒が規制されないのはおかしいですね。  https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
こういう紛い物のようなアルコールで、気分を紛らわさないといけない世の中って、まさに戦時中。
エチルアルコールでも酔えるなら良い、混ざりものの薬物で中毒起こすなど。  https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
お酒はゆっくり、オツマミ食べながら飲むのだ。
繊維質のものがあると、なおいいのだ。
 https://twitter.com/bewizyou1/status/1212306630500503552 
失踪日記【電子限定特典付き】
イースト・プレス (2019-09-05)