images (62)
ナルコレプシーの治療をはじめたら、
頭の回転が以前の3倍速になってものすごく思考がクリアで入ってくる情報が面白くて仕方ないのだけど、
なんだか、薬飲んでる時と飲んでない時のどちらが本来の自分なんだろう、と考えてしまう
スポンサーリンク
引用元
ADHDの治療薬飲んでて、全く同じ事しょっちゅう考えちゃう。  https://twitter.com/eri010k/status/1202179089106272256 
薬飲んでる時と飲んでない時の自分、どっちが本物かわからないのはよく分かる  https://twitter.com/eri010k/status/1202179089106272256 
@eri010k それ、私も18歳の時に経験しました。

が、慣れてきます。
そして、とても楽に生きて行けるようになります…

脳が情報過多なので、すっきりしたその感覚に、少しずつ自分が慣れて行って…。

30オーバーになった今、今でもそうだったら酷く混乱してるだろうな、戻りたくないなと本気で思います…
薬はメガネみたいなものだと捉えていて、裸眼じゃ生活できないからメガネをかけるけど、どっちが本来の自分とかは考えたことなかった。  https://twitter.com/eri010k/status/1202182787588972546 
@eri010k それはメガネをかけている時とかけていない時、どちらが私の視界なのか?と同じことで、
人類が積み上げてきた何かを否定する必要はないかと。
あなたには薬を飲む自由、自分を好きになる自由がある。
どちらかしか愛してはいけない理由はないし、愛してることが薬を飲む/飲まない理由でもない。
どういう時の自分が本当の自分なのかと悩んだときは、こうしてどれが自分なんだろう?と考えている自分が本当の自分だと思ってます  https://twitter.com/eri010k/status/1202179089106272256 
どちらが自分の思考か、というような話題を見るたびに「結局自我や性格はその場にあるという思い込みにすぎないのだ」と思い返します
不安も多いでしょうがどうぞ苦しみは減り安らかな時間が増えますように  https://twitter.com/eri010k/status/1202179089106272256 
人には一生固定された魂や性質や知性なんてものはないし、脳の働き(認識や思考)は本当に単なる化学反応でしかないからなー。
投薬や健康状態やホルモンバランスで、認識や思考や性格や行動は簡単に変わる。生物とは変化する存在だと理解して、自らを日々変化させ続けないと思考もすぐに古くなる。
 https://twitter.com/eri010k/status/1202179089106272256 
@eri010k 人は生まれた瞬間から見るもの聞くもの食べるものによって常に変わっていくものだから、本来の自分なんて別にないと思います。
より良く変わっていく方を選べばいい。
@eri010k どっちも本来の自分なんですよ、きっと
コーヒー飲んでシャキッとした僕と、疲れてて頭回らない僕もどっちも僕であるように
とりあえず薬飲んで良くなってるのならよしとしておきましょう!
@eri010k 自分が「治療をする」と決めて結果として成果が現れたんだからどちらも自分ですね
連続してますし
筋トレして肉体が変わった自分とそれ以前の自分で異なるかといえばそうではないわけですし
マンガでわかる 大人のADHDコントロールガイド
法研 (2016-08-01)
売り上げランキング: 15,777