mig (1)

「外では良い子、家で暴君」

子どもの過剰適応は本当に怖い

一番大変なパターンの子は

良い子モード→学校、父親、祖父母など
本性出す相手→母親、兄弟のみ

になるので、母親が責められ追いつめられる
スポンサーリンク
そうして追いつめられた母親が反撃すると、その子ども(ここまでするのは大抵女の子)
「虐待された!わあああ!」
となり、子どものことが悪魔にしかみえなくなる
過剰適応児の母親への追いつめ方はまさに成人のパーソナリティ障害の方々に似ています。
極端な例だと、母が自家用車運転中に後ろから首を締める、横から殴る蹴る。
兄弟に対しては時間や行動をみはり支配する。
兄弟もボーッとしていたりするといいなりになってしまいます。
学校の休み時間もわざわざ兄弟のところに行き、友達と遊ぶの禁止させる、
なんて子も。
多くの教育者や医師はこの状況をきちんと捉えていない

「お母さんのことが大好きなんですよ」
「お母さんに甘えているんですよ」

それはそうなんだけど、頑張っている母親を追い込まないで欲しい。理解してあげて欲しい
私の外来だと1日のなかで必ず1組はある
そのくらいいますからね
引用元
これ、本当によくあるケース。
教師は「学校では問題ないですよ」と他人事で、時には診断をつけたDr.まで「保護者の養育能力に課題」となるので、保護者は疲弊し、追い詰められる。


それでも少しずつ落ち着いていくケースもあれば、似た特性を持つ兄弟との関係で問題が増幅する場合もあるから注意。  https://twitter.com/adhdsavetheplan/status/1203391264210604033 
まさにこのパターンが娘で、家で私にのみ本性を出して暴れ回る。
私は娘のみならず先生やママ友、旦那にも「娘は良い子なのにそんなこと言うあなたがおかしい」と責められて追い詰められたんだよ…この話を知って私だけがおかしいんじゃないって知って安心したし泣けてくる  https://twitter.com/adhdsavetheplan/status/1203391264210604033 
うちは低学年でこの状態になり、私が顔面を蹴られたり服を破られたり…学校では良い子だったけど徐々に限界が来て不登校気味になって、コンサータを決断。自分が暴力を受けたくなくて息子に投薬するのかと強い罪悪感覚えたけど、息子の「学校が楽になった」で少しホッとした。  https://twitter.com/adhdsavetheplan/status/1203391264210604033 
うちの兄はこのパターンで学校ではめちゃくちゃ良い子、家では私と祖母を蹴ったり罵倒したりで、でも共働きの両親は兄のそんな所知らなくて兄への拒否感を誰にも理解されなかった。大学生くらいの時に家の片付けをしてたら兄の小学生の時の通信簿が出てきて  https://twitter.com/adhdsavetheplan/status/1203391264210604033 
当時の兄の担任の先生がコメント欄に「学校では良い子ですが、だからこそお家での様子が心配です」って書かれてるのを読んだ時はすごく感動した。この時にこの先生にちゃんと伝えられてたら何か変わってたんじゃないか、って思った。
過剰適応児の原因(私見)

ASD特性からくるとてつもなく大きな不安、対人恐怖

先生に怒られたくない、学級委員など皆んなより抜きんだ存在でいたい、一番を取りたい、負けたら存在価値がない

いつもの100か0か
学校で頑張り過ぎ
家で疲労感が出て何もできなくなるもしくは暴れる
私の診察においては続くのは最長で5年くらいでしょうか。
延々と続くようにみえて、そんなことはないです。
本人が社会と折り合いがつけられるようになると収束していきます。

「家では良い子、外で暴君」のパターンも

本当に怖いのは逆パターンです

「家でよいコ、学校や外で困ったちゃん」
この場合、機能不全家族の可能性が高いです。

虐待だけでなく認知症などの重い障害を持つ家族が他にいることもあります。
家で休息がはかれないということなのです。
家庭が休息の場にならない場合どうなるか。成人になったときの精神疾患になるリスクが増えてしまうのです。

先日リツイートかなんかした「幼少期の体験が成人の疾患につながる」に繋がっていくわけですね。
学校で教師をほんとうに困らせているのはこの「家でいいコ学校で暴れる」パターンなのです。
親は困っていないから学校側からの訴えに耳を貸さない
たまに受診にまで至るのだけれど、親に動機があるわけではないので残念ながら長く続かない
学校巡回でケースとしてあがってくるのはそういう子
親が動かないのでどうしようもなく、明らかな虐待でない限りは周囲も動けないのです。

児童精神科医が巡回する、ケースとしてあげてくれる、そんな見守り体制ができている環境の間はまだ良いのでしょうけど
(昨今の犯罪ケースなどをみていても、もしかしたらそういう子だったのかなあと)
@adhdsavetheplan 娘は、今まさにこの状態なんだとしっくりきました。
小さい頃は私に感情を出していました。今は、家で居心地がよくないため、学校で困らせてしまっています。
何とかしてあげたいなと思います。
うちのケースの加害者や
地域の不良らはこのパターンが多い

家ではその家なりに良い子で
(親に似てる)
親と仲良しで親に嘘をつく
親は嘘を見抜けない  https://twitter.com/adhdsavetheplan/status/1203401162805768192 
この話、身につまされる…。
長男、うちでは「最近とっても良い子にしているね!」と思うのだけど、時々「不意打ち的に」学校に呼び出されて(実際にはこちらが把握できてないだけで日頃小競り合いがあるらしい)、やっと状況を把握する。
どうしたら良いんだろう。  https://twitter.com/adhdsavetheplan/status/1203401162805768192 
懇談会のおしゃべりがきっかけで、「家ではやりたい放題で困ってます」という話題に。

このことを指摘しながら、「おうちの方がお子さんのことをあたたかく見守り、安心感を家で味わせてくれているおかげで、学校では生き生きと過ごせています」と伝えた。

この過剰適応パターンへの理解は大きい。  https://twitter.com/adhdsavetheplan/status/1203401162805768192 
これは保育園の先生に言われた。
外でがんばってるから家でわがままなのは当たり前のことですよって。  https://twitter.com/adhdsavetheplan/status/1203401162805768192 
未だに思い出す姉弟がいる。
どうか元気に成長していてほしい。  https://twitter.com/adhdsavetheplan/status/1203401162805768192