わりとガチで
公的福祉として「よしよしハウス」の設立が必要なのではないか👀
愛や承認に飢えたり心疲れた人が集うハウス
そこには延々と優しく話を聞いてくれる職員が雇われているという福祉施設

京アニ事件容疑者「こんなに優しくされたことなかった」 医療スタッフに感謝、転院前の病院で | 京都新聞
スクリーンショット 2019-11-20 20.36.16
スポンサーリンク
そしたら、同じくよしよしハウスに集った人同士でも交流が生まれて仲良くなって、生きる希望になるかも知れないし👀
孤立と孤独で人って変になる
未婚率も上がってるし、
そういう誰かと過ごせる居場所が必要な人はたぶん増えるから、ガチで対策が必要なイメージ🤭🤭🤭
引用元
@Cryptobanker_Z @tabbata 公開中の映画「ジョーカー」を観て同じこと感じました。自分は恵まれている(と思ってる)方なので強く意識したこと無かったけど、福祉の重要性を考えさせられました。
藤子・F・不二雄先生の「やすらぎの館」
これ、1974年の作品なのか… twitter.com/cryptobanker_z pic.twitter.com/5E9kMMzpuE
@Cryptobanker_Z @rero70 居場所作り、みたいのが該当すると思うけれど、問題は場所や人手の確保。誰でも出来ることでもないし。
公的福祉としての「よしよしハウス」は2000年前に既に生まれていて、その1つがキリスト教ですね。宗教は大義の意味で、よしよしハウス。 twitter.com/cryptobanker_z
@Cryptobanker_Z 現状はカルト宗教がそれにあたると思う。
昔、宅飲みしてる時に先輩からオウムに電話しろって言われて、かなり危ないイカれた奴を演じて電話したんだけど、めちゃくちゃ傾聴and共感の姿勢で、あぁ、これは病んでたら入信するなって思った。
すでに、ナンパ界隈、フェミニズム団体、インセル、MGTOW、極右極左、半グレ、ヤクザ、売春団体、各悪徳宗教団体、イスラム国が「よしよしハウス」ですよ…

「あなたの命には価値がある」と教える文化ミームが個人競争至上により死に絶え「憎悪共同体」が受け皿にですね…

twitter.com/Cryptobanker_Z/status/1195527728360869888?s=19
そもそも、この道を辿らないための、村社会での平等主義でしたからね。

淘汰された人間が、おめおめとエゴや憎悪を引き下げるかというと、めちゃくちゃ難しい訳ですから。

例えば、宗教なら、少なくとも死後の世界では、魂は平等に救済されるという希望などがあった訳です。
今は何もない、神は死んだし、人生の意義は個人の自由、目指すべき理想像も自分で決めなければ、国家主義みたく守るべき共同体もない、離婚率も半数超えで、異性は性的に魅力でも信頼できない、勝ち残るための遺伝的優越や運ゲーを考えれば、子供が勝ち組になる保証もない、何を愛すべきか分からない。
「代わりに俺が人生の意義を教えてやろう」と、変な宗教が付け入るには、恰好の餌場ではないですか。
@Evil_NekoDS 誰だって心の奥底では「誰でもいいから道を示してくれ」って思ってるでしょうしね
FF外から失礼しました
うん、それらにその側面はあるよね👀
でもたぶんそこにいるみんな悲しくて、みんななにかを攻撃してる
そんな負の連鎖に囚われないコミュニティがあったっていいのにね twitter.com/Evil_NekoDS/status/1195736472164257793
よしよしハウスのお世話になること自体いたくプライドを傷つけそうなので、なかなか建付が難しい

本当に必要とする人に行き渡らずフリーライドされてしまいがち。しかも相当な感情労働で、公的サービスとして本当に成り立つんだろうか? twitter.com/cryptobanker_z
そういう公的施設は既にあって、友人が施設長をしてるけど、毎日毎日「死にたい死にたい」って泣きわめく人たちの相手をして疲弊しきっているよ。 twitter.com/Cryptobanker_Z
公的福祉施設「よしよしハウス」。

愛や承認に飢えた人をケアする(架空の)施設。

ここで働く職員が相次いで病んでいきそう。 twitter.com/cryptobanker_z
よしよしハウスを人手でやると
疲弊が永遠と続くので
AIが良いと思う。

映画『her』のような感じ。 twitter.com/cryptobanker_z
聞いてあげる方は確かに精神が疲弊してしまう。となると、そうした役割を変わって果たしてくれるのは・ゲームかゆくゆくはロボットになるのかな?
ペットはこれからも有効だと思うけど。 twitter.com/Cryptobanker_Z
毒親問題とか、愛情不足とか、解決するのかなと。結局最終的には自分で自分と折り合いつけるしかないし、学校は閉鎖的で、教員も閉鎖的な社会で頭おかしくなってるし、子供を取り巻く環境って基本的になんか狭い。
大人になってから、よしよしハウスにそもそも行くのか、根本的な問題解決になるのか… twitter.com/cryptobanker_z
つまり無条件に「あなたは生きているだけで価値のある人なんですよ」って伝えたいのならば、生きていけるだけのお金を無条件に与え続ければいいんじゃないの?
わざわざそんな施設を作るなんて周りくどいことしないで
#ベーシックインカム twitter.com/cryptobanker_z
名称はともかくとしても、その趣旨の公的福祉は非常に有効だとは思う。いわゆる「学校の保健室」的な逃げ場所。孤独な高齢者にとってもかなり良いと思うのだよ。 twitter.com/cryptobanker_z
仕事で忙殺されてるときは、献血ルームに通うっていうライフハックを実践してた。無条件に優しくしてもらえるから。 twitter.com/cryptobanker_z
疲れた時に相談できる人って欲しい。
リアルの知り合いとか、マジで相談できないもん。
いや、出来るやつもいるけどさ、そいつばっかに構ってたら嫌われるし、親とかに言えるわけも無い。
まじで悩む。 twitter.com/Cryptobanker_Z
シェアハウスとか長屋みたいな仕組みって、人の心を守るのには案外役立つと思う。
人と暮らすのって気も遣うしストレスかかるんだけど、誰も自分を顧みてくれないってストレスよりはマシなのよ… twitter.com/cryptobanker_z
いいと思うんだけど、
こういった弱ってしまった人を救いあげるのを公助に期待してしまうってのも些か悲しい世の中なような

社会は前進していてみな”人道的“になっているはずなのにね

愛や承認は品切れです。金は出すから他所でケアされてきて。ってことよな.. twitter.com/cryptobanker_z