遺伝子レベルで野菜嫌いな人の存在

苦味受容体を作る遺伝子を2セット持ってる人は苦味を強く感じすぎてブロッコリーや芽キャベツ(またはビールやコーヒー)のような味が受け入れられない。
米国心臓病学会で発表された研究。野菜を多く食べる人/食べない人の遺伝子を比較
Some people 'genetically wired' to avoid some vegetables
_109622397_gettyimages-57302302
スポンサーリンク
TAS2R38(苦味受容体)
TAS2R38

遺伝子型を2セット持ってて苦味感受性高い人はアルコールもダメな傾向(エタノールは苦い)。
この種の特に特定の味覚に感受性強い人のことは「スーパー・テイスター」
苦味感受性がとくに高い人(スーパーテイスター)発見のきっかけになった物質フェニルチオカルバミド
フェニルチオカルバミド

デュポンの化学者が事故で結晶を撒き散らしてしまい、苦いという苦情がきたけど苦くないぞということから…
(LSD発見の経緯といい、化学の歴史は色々と事故多い)
そういや人工甘味料サッカリンも「実験終わった後の自分の手が異様に甘いことに気づき」だった
Saccharin
引用元
つまりワイの野菜嫌いは遺伝子が原因だったか

遺伝子レベルなら野菜嫌いもしゃーないwww  https://twitter.com/kyukimasa/status/1194228122855469057 
俺もそうなのかな?
ブロッコリー嫌いだし、コーヒーの無糖とかありえないし、ビールなんて何が美味しいのかまったくわからんし・・・。(;^ω^)  https://twitter.com/Kyukimasa/status/1194228122855469057 
私やんww コーヒー、ビール無理 水で溶いた粉薬飲めない😓  https://twitter.com/kyukimasa/status/1194228122855469057 
キャベツって時々凄く苦い時があるなぁ、とは思っていたが…
確かに酒やコーヒーを美味しいと思って飲んだこともないなぁ。
子ども舌なんだと思ってた。  https://twitter.com/kyukimasa/status/1194228122855469057 
酸っぱいと苦いが大好物で、逆に、甘いとカプサイシン由来の辛いがダメと、ハッキリ自覚あるので遺伝子、と言うのは説得力ある気がする。子供の頃から甘いお菓子に興味無かった。  https://twitter.com/Kyukimasa/status/1194228122855469057 
大根と苦瓜が食べられなくて、コーヒーとビールが嫌いなのは、苦味受容体を持ってるからだったのか  https://twitter.com/Kyukimasa/status/1194228122855469057 
確かめることが出来ないけど、これ持ってるなら納得がいく  https://twitter.com/Kyukimasa/status/1194228122855469057 
@Kyukimasa @inuituki その苦味が快楽になって食べられるようになるとかのパターンはあり得ないのかな?
@Kyukimasa @senninsou ブロッコリーめっちゃ大っ嫌いだったけど、
何故か急に食えるようになった。美味い
@Kyukimasa 後天的に辛いのばかり食べて味覚が壊れてるやつとか、慣れで麦茶や爽健美茶、コーヒービールが飲めるようになったりまだまだ掘れる分野だな
どんな苦味辛味であってもそれを楽しめるかどうかが好き嫌いの最も重要なポイントだと思う

例えば苦瓜なんかは美味しいとは思うけどきちんと苦いって感じた上で美味しいと思ってるわけで
これは苦瓜の苦味を楽しんでるからなんだよね
DNAレベルで苦く感じても逆であっても楽しめなきゃ嫌いだと思う  https://twitter.com/Kyukimasa/status/1194228122855469057 
同じ遺伝子化かは忘れたがブロッコリーに苦味を感じる遺伝子を大学の実習で調べたことがあって、見事に2セット持ってたんだが、ブロッコリーは苦いと思わないしビールやコーヒーは大好き。味の感じ方と嗜好の間に絶対的なものは無いのでしょうね。  https://twitter.com/Kyukimasa/status/1194228122855469057 
これ見て思い出したけど、パンダは肉を美味いだ思う遺伝子がなくなってるんだっけ。
食性と味覚関連の遺伝子の関係って面白そう。  https://twitter.com/kyukimasa/status/1194228122855469057 
時代の流れとして面白いのは、今後「私には無理です」の科学的メカニズムが明らかにされるに連れて、「遺伝子/アレルギーならしょうがないよね」っていう感じで、「押し付け」をむやみに行えない世の中が形成されている。うつ病などの精神疾患、このような遺伝子レベルでの嗜好など。  https://twitter.com/Kyukimasa/status/1194228122855469057 
いわゆる色弱に代表されるように、色の見え方が人によって異なるというのは知られるようになってきてる気がするけど、味覚もそうだとなってくると、何を共通言語にコミュニケートできるのかますます怪しくなってくるなあ  https://twitter.com/Kyukimasa/status/1194228122855469057 
普段、好き嫌いの多いヤツをバカにしがちなんだけど、クオリア的な問題だと認識すると同情するところもある。  https://twitter.com/Kyukimasa/status/1194228122855469057 
同じものを食べても全然違う味に感じてる人が当たり前にいるんだな。悲しいとか嬉しいとか赤いとか青いとか他の感覚についても、自分だけ違うように見えてるのかも知れないってのは時々考えるね。  https://twitter.com/Kyukimasa/status/1194228122855469057