スクリーンショット 2019-11-04 17.49.53
ADHDだろうがそうじゃなかろうが、
今の確定申告のシステム複雑すぎだし面倒くさいし税務署は平日しかやってないし
そもそも確定申告って何って感じだし、
誰だって先延ばしにしたくなるよな。

いい機会だしこれを機に変えた方が良いと思うが
スポンサーリンク
@EmpressOfTus 義務教育の中で社会制度をきっちり教えてほしかったです。
@EmpressOfTus と言うかなんで公的機関が土日にやってないんだよ、というアレ
むしろ一般社会の動いてない時間に動けよと思う

6~10、17~21くらいで動いてほしい
午前番午後番で分ければ負担少ないし昼休みいらないし土日開けれそうじゃない?
@galettodesrois 仰る通りですよね、仕事があるから行けないというのは、確定申告に限らず全ての公的機関関連の手続きに関わると感じます。
ただ私としては「平日は無理だから税務署が土日空けろ」よりも「確定申告行くから有給取らせろ」という風に動く方が、平和な世の中になるかな〜とか思います
確定申告期間の特定の日曜日はやってます。
非常に混みます。
だから電子申請化をお願いしているみたいですね。
(だが私は税務署に行く)
確定申告時期の税務署は土日やっていたような気がするぞ。土曜日は確実だけど。
所得税の確定申告は、一部の人たちを除けば、確定申告のしおり 通りに進めていけば簡単なんだよなぁ。

何が面倒で複雑なのか教えて欲しいわ。
米国などと比較してみると日本の確定申告制度が飛び抜けて複雑というわけでもないので、電子手続きなどの細かいところがアナログでローカルなことの方が問題で、日本の税制度には問題はないと思う。
マイナンバーで片付くと思っていたのにな
有休取って医療費控除の申請行ったら受付時間に間に合わなかったり、
足りない物があって取りに帰る時間がなく(それ以前に物が行方不明)手続き完了出来なかったり、
郵送で提出しようと書類一式貰って帰って出すどころか書かずに3年弱経ってるし
ADHDの人間には手続きが複雑とかいう以前の問題がある。
こういうめんどくさいって感じるシステムが国民を疲れさせて、
考える力を無くさせてるって話を聞いたことある。
本当か嘘かは知らない。
確定申告のダルさを例年味わってる身として、「納税」というめちゃめちゃ公共性の高い手続きがあんなに劣悪なUIで実装されてるのが信じられないという旨のぼやきを毎年してるので、例の芸能人にもどちらかといえば同情的です。ニョロ。
彼が発達障害かどうかとか関係なく、「収入源が単一なサラリーマン」以外の人に全員課せられる一連の手続きが「誰でも簡単に漏れなく出来る」レベルからかけ離れてるのは事実だと思うニョロ……私も住民税の払い込み書が期限過ぎた状態で発見されたことあるし……(後追いで払った)
個人的にはこの手の脱税(意図的に隠蔽などしていないもの)は誰でも悪意なく起こしうるものだと認識してるので、「うっかりさんだなー。じゃ、滞納分に上乗せしてちゃんと払ってね。今度から気を付けなよー」でいいと思ってるニョロ。金で済む問題なんだし。
TLでは「彼はADHDか単なるだらしない人か」論に火がついてるけど、この件のみに関して言えば「現代のサラリーマン以外の納税システムってちょっとでもだらしない人にはかなりキツイよね」という話で済むわけで(この点にそんな異論は無いだろう)、発達障害を持ち出すのは冗長に感じるニョロ。

【補足】「社会保障の手続き」が完全に弱者殺しのクソUIな件

そういえば社労士取ろうかと思ってあの辺のシステムとかちょっと勉強したんですが、
「えっ、ワケアリで仕事辞めるって人にこの事務作業を全部一人でやらせるの?正気?」
という感想ですね……。
まぁそれ書くのが社労士でもあるんですが、「普通その経済状況で人に金出して依頼できる?」という……
知ってみると「社会保障を受けるための手続き」ってのはホトンドそうなんですが、健常人から見てもかなり煩雑で不親切な部類なんですよね……「肉体か精神のどっちかが万全じゃない人が書くに決まってるのにこの制度設計は何なんだ」と、眺めてるだけで謎の怒りが湧いてくるニョロ……
@49sick89hack 障害年金専門社労士とかおるんやけどな、障害年金申請を当事者にやらせるのえぐいでぇ…まず何の書類が必要なのかもマニュアルがなくて自分で調べるところからはじまるんやでぇ…
@1046marin0406 心理職と当たらずとも遠からずな領域なんで手を出してみたけど、あれやばいね。まず情報が散逸してるから「どこに行って何を聞いたら良いか」からふるいにかけられて、調べる能力が低いとその時点で救済を受けられないとか……精神病んでる人にあの試練を課すの、残酷すぎて引いた
@49sick89hack そう、そうなのよ、頼みの綱の市役所の「障害課」にいくと、「初診日は?年金加入歴は?わかんない?それじゃ何もできません。出直して」ってまじで言われたからね…必要なものリスト(不要なものもあるよ!)みたいなのがまとめられてると思ってヨロヨロと訪ねたらそんなものはない!と…しぬわ…
@1046marin0406 申請する側がやるべきことをよく把握してないとお役所の方からは動いてくれないってのはよく聞くね……しかしあの分散したサービスを把握した上で自分の受給権利があるものを過不足なく申請するとか、不可能やろって感じがする……社会保険料払っててもアタマが元気でないと救済を受けられない制度……
@49sick89hack 社労士ぼろ儲けやで。頑張れ。(力尽きた顔)

困窮者ほど福祉にアクセスできない『申請主義』の闇

金がない→メンクリに行けない→障害年金か生活保護がある!→申請めんどくさ…大変すぎ…→てか自分、資格あるのかな?わからない→なんかもうめんどくさい→てかここまでして生きる意味あるの?

疲れてる人はこんな思考になりがちなので、
申請主義はハードルが高すぎる。
生活保護、障害年金、介護保険など、
日本の社会保障はほぼ全てが「申請主義」。

制度を熟知して申請しないと支給されない。
税や保険料は勝手に引かれていくのに。
社会保障要求は権利なので、専門家と一緒でもいいから申請や請求してほしい。
ほんと、こういうのが建設的な意見。
ADHDか否かって、別に急なラインがあるわけじゃなく、
そういう傾向のひともいるし、普通の感覚でも複雑すぎて面倒なら、感受性は個々で違うのでそれがめちゃくちゃ複雑だったりパニックになる人もいる。

税金教育とか、やり易さとか、より良い設計にしていくべき