41fz8f99V0L._SX373_BO1,204,203,200_
昔2chで読んだ話だけど、
自分がラブドールの製造会社に勤めているということが年頃の娘に知られて、口も利いてくれない。
でも自分は何一つ世の中に対して恥じるところはないと。

何故なら、御社の製品を購入した事によって
本当に助かったという障碍者からの感謝の手紙がよく届くからだと。
スポンサーリンク
「私は生まれつき顔に大きな痣があって、恐らく生身の女性と付き合う事は一生できないでしょう。
でも、御社の製品のおかげで本当に助かりました。
きっと偏見もある事でしょうが、私のような者がいる事を思い出して頂ければ幸いです」


俺はきっとこういう人達のために毎日頑張って働いているんだと。
性欲、特に男の性欲を「汚いもの」「危険なもの」と見なして恥じる事もない人々には、
この障碍者の苦悩も感謝も、
娘に嫌われてしまったという事を敢えて冗談半分に明かした名も知れぬラブドールメーカー勤務の2ちゃんねらーの哀愁も分かるまい。
引用元
ダッチワイフ職人
以前観た深夜番組でダッチワイフ(性欲処理用の実物大精密人形)の 製作会社の職人さんが出てた。
その人がこんなこと言ってた。
「そりゃああんまりでっかい声で言える仕事じゃねえけどさ。おれの仲間でも娘に ばれて何年も口聞いてもらえなかったって奴居るしさ。ダッチワイフなんて言ったら 気持ち悪いとか、変態とかさ。女性差別だって抗議にきた団体もあったよ。
でもさ、ソープもそうだけど、だ~れもソープやダッチワイフと寝たいなんて思ってる 男なんていねえんだよね。
誰だっていい女とちゃんと恋愛して、ほれられてセックルしたいよね。
でもさ皆が皆そんなこと出来ないじゃない。
ましてや障害者の人なんてそんなに しょっちゅうソープ行くほどお金貰ってないしさ。
昔一回ある施設に寄付したときがあってさ、一人の障害者が『ソープとか 行っても何となくいやな顔をされてるのが分かる』って言って自分らの寄付したダッチワイフを いとおしそうに受け取ってくれたんだよね。
それ以来おれは例え人に おま(ピー)人形って言われても、すこしでもあういう人達が喜んでくれる ような人形を研究したいわけよ」
http://apiricot.blog67.fc2.com/blog-entry-52.html
@Kaiser_ritsuko @marxindo 奥様を亡くされた旦那様から奥様そっくりのドールの注文が入るケースも少なくないみたいですしね。
ただ、年頃の娘さんの気持ちもわかるからなんとも言えない……
@Kaiser_ritsuko 人の基本的欲求の中で性欲だけは相手が必要。
睡眠欲や食欲などは一人で解決できる。


例え売春でも時代や国、倫理・宗教で価値観がコロコロ変わる。
わざわざ人を傷つけることでなければどんな仕事をしても良いと思う。
未来でアンドロイドが普及して
やっぱりラブ・アンドロイドを作る会社に勤めてる
お父さんは年ごろの娘さんに嫌われたりするのかな
ってふと思ってしまった。  https://twitter.com/Kaiser_ritsuko/status/1183871807935242240 
気持ちはすごく分かるんだけど、「障害者のため」みたいな大義名分がなくても、
多くの人を幸せにする偉い仕事だと思う。でも気持ちはすごく分かる。  https://twitter.com/Kaiser_ritsuko/status/1183871807935242240 
tengaも障碍者支援してた気がする。
でもNPOはホワイトハンズぐらいしかない。  https://twitter.com/kaiser_ritsuko/status/1183871807935242240 
そもそもオリエント工業自体が障害者のダッチワイフの利用を社長が知って始めたもんなんだよね。  https://twitter.com/Kaiser_ritsuko/status/1183871807935242240 
@Kaiser_ritsuko こういう人間の欲求の根幹を支える仕事ってある意味尊いなぁ、って思うんですよ。
人造乙女美術館: Jewel (単行本)

筑摩書房
売り上げランキング: 161,237