これライフハックなのですが、

「業界名+カオスマップ」でググってみるのまじでオススメ。

就活生でも営業マンでも「業界の勢力図」的なものがひと目でわかるし、
どんな企業がその業界にあるのかすぐ理解できる。
「カオスマップ」という言葉を知ってるとライバルとちょっとだけ差をつけられるよ。
スポンサーリンク
「業界名+カオスマップ」でググるという調べ方、最新トレンドほどすごくおすすめで、例えば

・AI
・MaaS
・自動運転
・キャッスレス

あたりはこんな感じでサクサク掘り出せます。
ゼロから勉強はじめるのではなく、これで「どこを勉強するか」当たりをつけられるのが大きいです。
引用元
豆知識!

便利!

業界名+カオスマップ→業界勢力図
英語でググるともっと出てきます。
キーワードは「landscape」です。
AI landscapeの結果がこちらです。
カオスマップ面白いな
これカオスマップっていうのか。
ほぇーうちの会社いた
なるほど…

まずいぞ…

半分以上知らない…🤔
この手法で「仮想通貨 カオスマップ」で検索して
みたら以下の画像が表示。
仮装通貨やブロックチェーンに関わってる企業が、ロゴ画像付きで確認できるので、たしかに良い手法!
日常的に使える検索方法ですね✨
きっちり覚えておきます。
出会い支援サービス こんなにたくさんっ!
いろんな方法で出会えるんだね...
アプリだけじゃなくて結婚相談所とかも視野に入れてこうかな🧐

老人ホーム紹介業者のカオスマップ作ったら、ものすごカオスになる自信あるw
すごいいい。業界のこと知りたいときはとりあえずこれ見たらいいやん。
大きな視点で物事を見る大切さ。
羽生善治の著書「大局観」はオススメ
就活生はカオスマップを調べると業界研究が進みますね

特に最近伸びている業界はスタートアップが乱立しているのでカオスマップでポジションを見ると良いです
競合調査にもよく使える
これはマジで参考になる。
自分も就活中に知ったけど、視覚的に企業の立ち位置が把握できて、自分の興味関心などと照らし合わせて受ける企業を絞りやすくなる。

いろんな業界のカオスマップ知ってたら割と強いな…🤔
「会社四季報」業界地図 2020年版

東洋経済新報社
売り上げランキング: 88