yasougohan
突然ですがみなさん
「生活」したことありますか?


私最近ちょっと「生活」をやってみていて…

ご飯を三食すべて自分で作って食べる、
洗濯する、
掃除する、
犬と散歩する、
ちょっと運動する、
読書する、
昼寝もした上で早寝早起きする、

ってやってたら
一日の間に8時間も仕事する時間絶対ないの。びっくり!
スポンサーリンク
島に来て、特に観光もせず「生活」をやってみて、
自分が生きるための活動をことごとくアウトソースしてたことを実感。
都会で仕事に没頭していた時は見えない所でたくさんの人が支えてくれてたんだね。
もっというと自炊といってもスーパーにあるのを買ってきてるだけなので
明日はお魚を釣りに行くよ🐟笑
引用元
俺、生活してなかった!
わかる。そして今の暮らしに生活はない笑
まさに、前付き合ってた、イタリアひとに、
「君はライフ(生活)してない」
「かわいそう」
とあわれまれた
ご飯3回作って食べて片付けたら本当に1日終わっちゃいますね。
だから、法律では労働は
・「最大で」8時間
なんだよなぁ。
そもそも8時間労働って「人間これ以上働いたらダメ」ラインなんだよね。
いつの間にか「最低8時間」「残業が普通」みたいになってるけど。

人に当たり前を保証せずに、人間としての尊厳をゆるやかに奪い続けているのが今の日本社会
社会に搾取されている。
1日8時間ていうのは産業革命の時、労働時間が1日10~16時間もあったらしく、この労働環境は人間に悪いということで19世紀初頭に英国で1日8時間労働が提唱されたらしいんです。
んで100年後にソ連で「1日8時間労働」が世界で初めて法定化されて世界で一般化しただけで、何となく8時間なんですよね…。
田舎暮らししてて思うのは、仕事は1日4時間が限度かな、ってこと。
それ以上やると、人として生きたり考えたり楽しんだりする時間がなくなる。
これマジで実感してる( ᐛ👐) 仕事辞めたらやっと「生活」出来るようになった
わかる。私今日午前中カフェ行ってそのあと公園でバドミントンして帰ってきてちょっとクローゼット片付けてメンチカツ揚げたらもう夜やねん
この夏に無人島へ二泊三日でキャンプしてきたとき、まさにこれだった。
朝起きて魚釣って食べて海潜って綺麗だな〜と思って、またご飯の準備して、って、「なんにもしてない」はずなのに1日終わってて、あれ、こうやって生きられるのかってびっくりしたな🐠
私もどうぶつだったんだなぁ🐠
確かに、私も無人島で過ごした日々は全部の行動が自分を生き延びさせるため、という目的のもとに行っていて、
なんというかシンプルで美しい日々だった。
子供の頃から含めると島ぐらし20年、東京暮らし3年やってみて、
島は生活が中心、東京は仕事が中心ってよくわかる。
そもそも仕事は、生活に含まれるものであって、
生活を置いてけぼりにした仕事なんて仕事じゃない。
生きてるようで死んでいる「死事」なのかも。
本当これね。人間って何なんだろうな。
欲しいものを手に入れたいが故に働いてるのでは?
当初の目的を見失ってないか?
私多分1日かかっても「生活」出来ないと思う。
仕事の代わりにたくさんの何かを捨ててなんとかやりくりする毎日だな。
いきカツ(婚活みたいな読み方で)って感じですな。
生きるための活動かぁ。

目が悪くなって、本を読むのが億劫になる年齢になったら、生きカツできる心と体の余裕が生まれるかも知れないが。
今はただがむしゃらに、しゃカツ(社会活動)することしかできないな。
現代日本の労働者に「生活」は無いな、、、
誤解なきようにいうと

都会で猛烈に働くには「いろいろなことをアウトソースしているから生活が可能」という前提。

逆にいうと現代文明は「特定の人が仕事に没頭できるよう」進化してきたということ。
全員が自給自足で交流のない村なら食料調達と食事だけで一日が埋まる。
私、食材は宅配だし、洗濯も掃除も機械まかせ笑
さらに週一家事代行さん。
ザ・アウトソース人間だけど、やはりそうしてでも働きたくてやってる。
絶対にアウトソースしたくないのは、会話と心のつながり。
私にとっての何よりも大切な『生活』。
青の島とねこ一匹(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)
小林俊彦
秋田書店 (2019-04-19)
売り上げランキング: 80,090