24TV0821
つくづく思うが、
24時間テレビはなぜ身体障害者ばかりで、精神障害者やADHD、アスペルガーを取り上げないんだろう。

そういう障害者もまた、障害が見た目に出てこないから、理解されず助けてももらえんで困ってるってのに。

そして芸能人が走ることにどういう意味があるのか。
いつも思うことですが、24時間テレビはどうしてADHDや発達障害を取り上げないんでしょうか。

まだ日本ではこれらの認知が進んでいないので、「人と人」との繋がりをテーマにしているのでしたら、こう言った方々の「生きづらさ」も伝えて欲しいです。
スポンサーリンク
中1の妹が24時間テレビが苦手な理由を教えてくれた。
「なんで見た目で分かる障害は理解してもらおうとみんな必死になるのに見た目で分からない心の病気は理解してもらわないといけないはずなのにみんな目を逸らすの?」って。
私が精神疾患患って思ったみたい。
しっかりしてるなと感心した。
24時間テレビ、発達障害の子たちがどうやって療育までたどり着いてどんな訓練をして外出先でどんな状態になるか密着取材してほしい

癇癪パニックこだわり全部包み隠さず放送して

あ、みんなで踊るのとかは無しで
ホントそう!
毎年、身体障害者ばっか取り上げられてて精神疾患(アスペルガー、ADHDなど)や精神障害者を取り上げないのは何で?
精神疾患や精神障害者も取り上げるべき!
わたしも発達障害で色々苦労しているのに全くもって理解してもらえない
必死なのに、必死に努力しているのに報われないのはなぜなんでしょうね……
発達障害者が夢を持つのはいけないことなのでしょうかねぇ…()
見た目のインパクトなんだろうなぁ…。
見えない障害を持ってる人は後回しになるんだよなぁ…。
見た目で分かる方がTV的には……って分かっちゃいるんだけど、私も息子が情緒障害あるから、最近はなんとも腑に落ちない……
ほんと、精神障がいに関して取り上げないのはどうして?
テレビでパッと見て 障害者だと分からない障害者は
いわゆるテレビ映えしないし番組として面白くできるノウハウもないからではないでしょうか
テレビは見るもの。だから目に見える障害者がメインで目に見えない障害者はどうでもよい、てこと
24時間テレビに何故発達出さないのって、
「挑戦と感動」がテーマの番組だから、
出して苦手なことさせたら「笑ってはいけないお笑い」になるし、
テレビ映え気にしたら第一線で食えてるアーティストにカムアウトさせて得意なことやらせて「発達は才能」とか言わせるクソになるからだよ

頼むから出すな。
ってか全障害者の事を完全に理解していれば24時間テレビもやる必要はない

それは逆を返せばバリバラを含め他の障害者番組も同じ。

まだまだ障害者の理解が少ないのは事実なんだよねー

精神、発達障害なんてまだまだ理解度低いのが現状なんだから。
発達当事者ですが、そういったメンタル系サポートのお仕事されてますという方に「いつ発症されたのですか?」と真顔で聞かれましたので。まだそんなものです。

ここ数年、NHKが特集始めて多少認知されてきた感はありますが、ほぼみなさん見た目は健常者なので。画にならないのかなと。
画にならない、テレビの場合はそれが大きいですよね
24時間テレビに 見た目で分かりにくい障害者はなぜ取り上げられないのか
という話題に関しては
私の答えは明確で
一瞬で障害者と分かりにくい人はテレビに映しても視聴者が何が悪いのかわからないし 興味も持たないし 感動もしにくいからだと思います
聴覚障害者の 国際スポーツ大会 デフリンピック というのがあるんですが
国際的に 全く盛り上がらないのは
ちょっと見た限り 何が普通のスポーツと違うのかほとんど分からないからだと思います
何と言うか
発達障害者や精神障害者の場合は乗り越えられる壁というものが まずはっきりしないし
どちらかといえば社会的な制度や人間関係とか観念的なものに なりがちなので
24時間で 表現するにはあまりに難しいのではないでしょうか

障害当事者が24時間テレビをみない理由

私が24時間テレビを 見ない理由は
単純に面白いと思うところがないからです

聴覚障害者の自分と発達障害者の妻が暮らしているこの家の方がよほど24時間テレビですし
24時間生活ですから
障害のある方が何かをして感動するという感覚が めちゃくちゃ薄いです
24時間テレビで 頑張っている障害者が 意味がないとか くだらないとか そういうことではなくて
私にとって障害者が何か頑張るというのはあまりに当たり前のことであって
今更テレビでコンテンツとしてみたいわけではない というだけの話
だからといって 24時間テレビに意味がないという訳でもなくて
24時間テレビを集めた寄付金が様々な障害者の方に 役立っているので
番組としてはすごいなと思います
ここまで大金の動くチャリティは他にないので
障害者が 何かを頑張るというのがイベントではなくて一般的な当たり前の風景であれば
もっといいんでしょうけどまあそういうわけでもないし

健常者でも何もかにもができるわけでないので
そういうもんなんだろうなと思っています
単純に面白くないですよね。野球見てた方がたのしいです
間違いなく家の中に監視カメラを仕掛けて24時間ライブ中継した方が面白いコンテンツになると思う
24時間テレビを批判するとめちゃくちゃ盛り上がるのが
逆説的に24時間テレビがどれほど影響力が持っているのかというのが露わになりますね
子供たちが目を輝かせてるのを見るのは好きです。

ただ、総じて障害者 としてではなく
ハンデキャップを持ってるけど頑張ってる一個人
○○君○○ちゃん みたいな感じで見てる、見られてたらいいなぁって感じで!


それこそ本来あるべき形なんじゃないかなぁ??ってなんか最近思う。
ケーキの切れない非行少年たち (新潮新書)
宮口 幸治
新潮社
売り上げランキング: 24