ダウンロード - 2019-08-24T175032.450
「好きな事して生きていきたい」
と言っている子っているけど

ただ嫌な事したくないだけの子と
、好きな事するためならなんでもやるって子との差は25あたりでくっきり出始めた


前者はいつまでも子供みたいなメンタリティで「いい歳して大人になるのが怖い」って感じ
30越えるとこの手のタイプはヤバい
スポンサーリンク
私の友人は「どうしても本場の国でやりたい学問がある」と語学勉強して留学費もバイトして自分で貯めて留学、
今は海外でその学問やりながら楽しそうに生きてる

対して「人生一度きり!好きな事して生きていく!」とか言ってた同級生は実家暮らし・学歴なし・いつまでも高校生みたいなノリで生きてる
その場の面倒事から逃げるのが上手い、嫌なことは人に押し付けるタイプは
自分は苦労せず要領よく生きてるって思い込んでいるけど

成功体験もなければ失敗体験もない、そんな少な過ぎる人生経験から30過ぎた辺りから詰み始める

これはガチ
頑張らなくていい、無理しなくていい
そんな耳障りのいい言葉を信じて自堕落に生きてると
いざという時踏ん張れない腹をくくれない「歳だけ無駄に取った気味の悪い大人子供」になるぞ
引用元
行動しないで願望だけ頭に浮かべてるタイプ。
前者だ、、何とかしなきゃな( ; ; )
ごめんなさい 私も31歳にして「いい歳して大人になるの怖い」人間です。
自立するチャンスも最近失ったし…
『好きなことだけじゃ生きていけない。』って気づいたうえで、
『どうやって好きなことと、嫌いなことのバランスをとって、生きていくか。』って考えていかないと、自分の意見だけの人間になっていきますね。
その人が周囲に敵を作りすぎる前に、気づいて欲しいですね。
前者の人って、フラついてる時には
年齢リミット決めたりもしていないんだろうか

3年経っても5年経ってもコレなら、このままじゃヤバイ、せめて30超える前に腹を括ろうって

怖いから考えない、なら知らずうちに不幸トレーニング日々しているかのよう🤔
好きな事で生きていきたいなら好きな事を突き詰めて、誰よりもその事を知るようにしてみればいいのになと思います。
そうすれば生業に出来る。おそらく好きというのが漠然としたイメージだけで、なんで、またそれのどこが好きなのかの分析ができていないのではないかと思います。
嫌いな事(ストレス)を避け続けていると
成長の機会は失うかな🤔

自分の成長のためにはある程度のストレスは必要だと思う

あと不思議なのはストレスを避け続けると自分が事象の原因って思えなくなる

ちょっと責められたり悪いことあると人のせいにして自分のメンタルを守りに行く人が多い
すげー耳が痛いwwww
大人になりきれないんだよなぁー
私は嫌なことを回避するためならなんでもするタイプだな...
人間関係ときつめの営業ノルマより1年362日くらい働き、たまに朝6時に電話で叩き起こされる生活の方を選んだからな...
人間は"大人になる"という言葉をフル活用して凡人に成り下がる。

大人だからクールに…大人だから程々に…大人だから夢なんて見るな…大人ならもっとちゃんとしろ…

大人なら〜という言葉を使う人ってすげえつまらなさそうな人生送ってんだよな。
「ただ嫌なことをしたくない」大いに結構と思う。
嫌なこと避けまくり時には失敗しつつ理想と現実のバランスをその人なりに模索していけば良い

問題は、境遇や運に恵まれて生活がなんとかなってしまい、いい年してもバランスの取り方を知らずにいることだ…
嫌な事をしたくない子は「私は嫌な事をしたくない!」ってことを認めるだけで行動原理が明確化するから、周りに迷惑をかけることも無いし、自分も楽になるのにね。

嫌な事をしたくないだけでもいいじゃん。
どうやって嫌な事を回避するのか、というのも大人になる上で大事だと思うよ。許してあげて。笑
就労相談の場でどちらのタイプとも出会う。

「嫌な事したくない」も大切な基準なのでそれはそれで良い。
その場合「是が非でも嫌な事をしない」ための戦略は必要。


アレルギー的に耐えられない事を避け、それでも生計がたつ術を考え身につけないと。
30半ば以降「嫌な事」しか道がない・・・では辛すぎる。
GubhiSaki 共感しました。どちらのタイプであったとしても、自分の本当の望みを把握し、自分の力で実現しようとすることが大切ですよね。
GubhiSaki ありがとうございます。

「好きなことをしないと」縛りを自分にかける人、案外多いです。

「好き」が見つからなかったり「ほんとに私はこれが好きなの?」と悩んだり、それはそれで大変そうで。
私は「嫌だ」が強いタイプだったので、自分が息をしやすい環境を必死でゲットするのもありだと感じてます。
ただ嫌な事したくないだけの人も、そうは言っても大抵の人はそれなりに頑張ってるよ。
その「それなり」さえも褒められていいのよ。


私はいつかライブ遠征で稼ごうとしてるよ笑
何者 (新潮文庫)
何者 (新潮文庫)
posted with amazlet at 19.08.24
朝井 リョウ
新潮社 (2015-06-26)
売り上げランキング: 2,216