7013396_ext_col_03_0
うつ病を公表した有名人

・ユースケ・サンタマリア

・ナイナイ岡村

・キングコング梶原

・NON STYLE石田

・ネプチューン名倉


「明るい人はうつにならない」
「あの人がうつになる訳ない」

そんな風に思ってる人はうつへの誤解を改め、
テレビじゃ本人の心は何も分からないということを認識すべき
スポンサーリンク
自分も鬱になって社長に言われたわ
なんであなたみたいな人が鬱に?って
テレビだと仕事だから明るく振る舞ってるけどプラベートだとそうでもないって言われてる人ばかり。
無理して明るく振る舞ってるだけで明るい人なわけじゃなさそう。
故・萩原流行さんや竹脇無我さんもそうでしたね。。。

自分はパニック障害で苦しんでおりますが、有名人のかたが公表してくださるのって、患者としては世間様に、そういう病気があるんだと認識してもらえるありがたい機会です。。。
NHKをぶっ壊す!でおなじみの立花孝志参議院議員も忘れずに
ユースケサンタマリアはスタジオにバケツを用意して吐きながら収録してると聞いたことがあります。
本当に明るい、あの人が。。まさか?!
テレビでもリアルでも表面しか見ない人が多いですね。
数年前に比べて公表できる世の中になり良かったって思う。鬱だけでなく精心疾患を罹患してる人が誤解されずに治療していけますように
『公表』と表現される時点で、うつ病ってまだまだ触れたらタブーな病と思われがちなのかなと。

『骨折しました』と同じくらい、日々生活してれば誰でもなり得るんです。
香山リカさんの『「私はうつ」と言いたがる人たち』 (PHP新書)を見て、うつと言い出せないでいる人もいるのではないかと心配しています。あるいは、本当にうつなのに『「私はうつ」と言いたがる人たち』あつかいされて傷ついている人も。
うつ病をもってる子ってめっちゃ普通に喋るしなんなら普通の人よりハイテンションだったり喋りまくったりする子もいるよ。
たぶん、周りの目を気にするあまり、相手との会話がなくなったりするのを恐れて必要以上に喋ったり、とにかくものすごく周りに気を遣ってるんだと私は思ってる。
僕もまさか自分がうつ病になるなんて信じられなかったな。
けれど、シャワー浴びながらどうやったら楽に死ねるか考えていたり、毎日の頭痛、腰痛、怠さ、胃腸不快感、耳鳴り、、ジワジワと身体と心が蝕まれていったんだよね。
誰にでも襲いかかる病です。
関連した話で、「運動してたって鬱病にはなる」ということも皆に知ってほしいです。私もランニングとかしてるなら鬱病じゃないんでしょ?と言われてましたがかなり酷い鬱病だったので。

サッカー選手にも鬱病が多い、という本をこれから読もうと思ってます。
うつ病とサッカー 元ドイツ代表GKロベルト・エンケの隠された闘いの記録
ロナルド・レング
ソル・メディア
売り上げランキング: 78,036
次は松岡修造あたりが鬱になりそう。
名倉さんは2ヶ月と言わず、じっくり休養して、元気になってからテレビ出演して欲しいなぁと思っています。
テレビで、ネプチューン名倉さんがうつ病で休業と知った人が

「明るいイメージだからビックリ」

と言ってるのが印象的だった。まだまだうつ病は暗い人のイメージが強いのかな?

けど「2ヶ月と言わずゆっくり休んで欲しい」って声がいっぱいだったのにも驚いた。正しい認識が広まっているんだね。
「一見おちゃらけたキャラを演じている、真面目な人」ばかり。
引用元