ps_atms0031_0036_01
コミュニケーションが上手くいかないパターン
スポンサーリンク
コミュニケーションが上手くいかないパターン 【その2】
引用元
コーチングの資料に使わせてもらいたいレベルで素敵。
三コマ目と六コマ目以外の全てを複合した地獄みたいなタイプの知人が複数人いてな……………
健常者でもこんなんゴロゴロゴロゴロゴロゴロそこら辺にいるもんな。
職場の飲み会とかこんな奴らに囲まれて過ごさないといけないの苦痛すぎ
俺上から3つ目やわ、治そうとしても全然治らん
これでいくと聴覚からの情報処理に時間がかかる私はキャッチしてから暫く投げ返させない
それなのに追加で球を投げられるから基本的に混乱状態
これの上から4番目が自分はやりたくないしやられたくないので、極力正確な範囲で簡単な言葉を選ぶし曖昧な表現はしないのである
今まで出会った趣味界(同人、コスプレ、カメラ、ミリタリー、鉄道系)でのトラブルメーカーな人達は2番目パターンが多かった気がする。

たった一言や一見をきっかけに、急に親しげにやってきて絡もうとして、な、何?って。

大抵はきっぱり迷惑であると言えば悪態をついて去るけど中にはずっと粘着も
これ、分かるなー
1.3番とかはコミュ苦手とかでまだ可愛い部類に入るっていうか、自分もそんな感じだし共感できる。

とくにやられて困るのは2番と5番。
相手の状況分かってない人がこの傾向。
今、自分の会話がウケてない、相手が迷惑がっている事に気づけない人とは話してて辛い...
ほんとこれ
まじ見せてやりたいけど、これ見てもこういう人は
「うわー、こういう人大変だよね!」
って言うんだろうな
私自身が気をつけようっと
絶対にこんな状態になってることが多々ありそうで、笑えない…
コミュニケーションって聞いたら「場」が頭に浮かぶようになった僕は立派な駿台生
今回の駿台マークの評論がまさにコミュニケーションの話で
意図→行為→解釈の前提に「場」が存在するという話
「私社交性があるから誰とでも仲良くできる!」という人。
発信は上手くて面白い話はいっぱいできるけど、話を聞くのが苦手なようで。
コミュニケーションが楽しい≠コミュニケーションができる
だろう。

社交性は会話上手ではなく、
相手の会話を理解し、その場の状況を合わせることだと思われる。
私は時と場合に応じ全てやらかします
わかる
やらかさないように俺も気をつけないと…
これを相手にそっとわからせるのが、コミュニケーション
自衛隊上がりのかーちゃんが怖い (MFC)
ねんまつ たろう
KADOKAWA (2016-09-23)
売り上げランキング: 173,199