images (87)
親の「ゲームのシステムを理解しない姿勢」は子どもにとってストレスだよね。

ポケモンで遊んでて「ご飯だからゲーム消して」と言われても、
バトルが終わってセーブを書かないと消すことができないので「ちょっと待って」と言うけど、
ゲームを知らない親はその「ちょっと」がわがままに聞こえる。
スポンサーリンク
小学生🐇は「セーブするまで待って」と言ったけど、セーブを理解していない🐇
父は娘の「ワガママ」にブチギレて自分がクリスマスに買い与えたゲームボーイアドバンスを壁に打ち付けて粉々にしたんだよな。
もうすぐご飯なのに対戦相手に迷惑かけるようなゲームをやり始めるな、という気もするけどね。
セーブできないなら手前のセーブポイントで止めておけよと。
ロンダルキアじゃないんだからw
そう言う知恵は問答無用でコンセント抜かれる悲しい経験積んで身につけるしかないねえ。
white_knight193 子どもの自由時間は子どものものですし、家庭ごとにご飯の時間も違うのだからゲームの電源を消す理由にはならないと思いますがね。

ペナルティを与えることそのものは否定しないけど、子どもの遊び方を制御しようとするのは親子の信頼関係に影響を与えると思いますよ。
例えば夕食は絶対に7時から1時間しかないと決まっているのなら、遊んでいて時間を過ぎたらご飯は自分で用意しなければいけないことにすればいい。
その後の予定全てがズレる不便さを理解させるだけで十分。

ゲームのデータが消されれば子どもはその主が作ったご飯を食べることすら拒否するよ。
なぜ「ご飯の時間」を守らせたいのか、
それはどんな能力を育てる教育なのかを考えず
「ただ言うことを聞かせる」ことが目標の親は電源を切りがち。

親は順当に行けば先に自分がこの世を去るのだから、一人で生きる術を学ばせるべきでは。
ちなみにうちには「ちょっと待って」の魔王がいます。

家族が夕飯の支度で忙しくしている時間一切手伝わないし、本人以外着席している状態で「ご飯だよ」と呼んでもそこから30分は来ないこともザラ。

みんなが食べ終わった頃に部屋から出てきて、冷めた料理をyoutubeを観ながら一人で食べてる。
彼は大人になるまでの間にゲームのデータを消されたこともあるし、プレステのケーブルを隠されたこともあるし、DSを破壊されたこともある。

それでもご飯の時間には現れない。
家族がイライラしていても全く動じない。

こういうサンプルを間近でみてるせいもあって、恐怖政治を信用していないのよね。
これほんとに思います。
本当にこれで何回
親と衝突したか分からないw
私も似たようなことありましたね。
セーブポイントが指定されているタイプのゲームであることを説明しても「早くやめろ」「やめれないならそんなゲームやるな」と言われました。
更にゲームは一日20分という極めて厳しいルールから、セーブポイントから未探索エリアに行くだけで時間が終わるという……
オンラインゲームをやっていて帰ってきた親に「お帰り」とすぐに言わなかっただけで数時間説教された経験がありましたね。
お陰で相手の状況を理解する姿勢と、相手よりも上位に立ちたいとかいう何の役にも立たないプライドは持たないという事が身に付きました。
うちの母親にそっくりで驚きました笑

ゲーム消してってなんやねん。
中断だろ。てか1分待ってよ。セーブするから。今電源切ったから。説教始めないで。分かってるから。正しいのはそっちかもだけど、こっちのことも1割でいいから考えて。

っていつも心の中で叫んでます。
ゲームのシステムの理解をするというよりは、子どもにどうしてちょっと待ってを許さないかを理解させることが必要なのかなと。

みんなが待たされて迷惑していることを如何に理解させるかですね。そうすれば前もってキリのいい所でやめとくことができますから。

用語検索でお見かけしたので失礼しました
「ご飯だからゲーム消して」という台詞でゲームをプレイしたことがない親を演出したつもりでしたが、言葉不足でした。

ゲームの仕様を理解していれば「前もって時間を知らせなければいけない」こともわかるはずですし、その「予告した時間に間に合わないこと」について怒るのは正当だと思います。
最近のゲームはゲームを消さなくても閉じるだけで一時停止が出来るスタンバイモードがあるから別に呼ばれてもすぐ行けるようになったんですけどね。
しかしですよ。オンラインゲームとなれば話は別です。
オンラインゲームは他の人と一緒にゲームをしてるから「ちょっと待って」と言うしかないのです
HATAGAMI_ オンラインは友だちとワイワイやれて楽しいですからねぇ〜
いつの世にも「ちょっと待って」をめぐる親と子の攻防は無くならないのですね…
細木数子が出演してた番組で『反抗する息子に困ってる親』が相談に来て、
「呼んでも全く離れようとしないから電源切ったら怒り出した。どうやらセーブというものをしないと終われないらしいんですよね」とか説明してたら「まず貴方は息子を理解しようとしてないじゃない!」って叱られてたの思い出した
壮年世代の新しいシステムを理解しないと迷惑をかけるっていう話は、こういう事の積み重ねなんだよね。
「知らなくても生活できる」って事じゃない。
たしかに...。子ども達がパズドラやり始めの頃、習い事で遅くなった日の夜にゲームしてたんだけど「曜日ダンジョンで素材集めないと進化すらできない」なんて、始めてみるまで理解できなかった。(今はちゃんと救済措置あるけど)
これ、ゲームだけじゃなくて勉強中「ご飯だから降りてきて」って言われてちょっと待ってって返して遅れた時にも怒られたから、ゲームだけじゃないんだよなぁって。

30分以上かけて、やっとこの大問解ける…!てなった時はキリのいいとこまで解きたいのに、親には理解してもらえなかった
相手の世界を理解せず、価値観を蔑んで、自分の都合をぶちこんでくる親だったな。継続的になにかをやる、とか、後々の予定を組んで、とかが、成り立たせてもらえない環境だった。
早々に家を出たのでちょっとは落ち着いたけど、魔王の気持ちがちょっとわかるな・・・。
手料理よりゲームを優先される母のストレスは?
かつてはゲームやってて今ご飯作る立場だけど、ゲーム中断できないタイミングというのもあるし、作ったご飯はホカホカのうちに食べて欲しいし、
どっちの気持ちもわかるだけに
これから悩みそうだ。
今ならわかるけども、親の「冷めないうちに美味しく食べて欲しいし食べ始めるのが遅くなるといつまで経っても片付かない」ってストレスは子供には伝わらないよね。

親でもないし子供いないから知らんけど😇
気持ち自体はわからんでもないけど、終えるべき時間から逆算して早めにセーブしにいくって発想がないのは、事実子どものわがままではあるんじゃないんだろうかって気もするゲームは1日1時間世代。

夕飯の時間がものすごく不定だというならわかるんだけども…
ゲーム機能の問題じゃないのはある程度成長したらわかるはずさ…
「ご飯の時間にやめろという意味じゃない。時間に間に合うように動けって意味だ。」って理論立てて叱られた懐かしい記憶…そしてそれは社会人になって大いに役立っている。
さっき回ってきたツイートの中に、ドラクエやってる子に「そろそろ晩ご飯だから教会行って」と親御さんが言ってくれるそうだ

ポケモンの場合は「ケリついたらレポート書いて」が正しい言い方なのかな?
子供と同じゲームを共有しておりセーブポイントの有無、バトル時間などは把握しているオタ親なので夕ご飯出来上がり10分くらい前には声かけする。スプラトゥーンなら最後のゲームかプレイヤー待ちなら切り上げられるしFortniteなら今やってるのがラストとか。ゲーム終われる?と聞く。優しいオレw
ゲームに理解のある親はそもそも「ご飯だよ」と呼びに来ない(˘ω˘)「リビング(冷蔵庫・テーブルの上)に置いておくから自分で温めて食べてね」とかになる
うちは飯ができたら食うじゃなく食うやつが来たら勝手に食べるだったからこんな事言われた事ない
引用元
気づけない毒親
気づけない毒親
posted with amazlet at 19.07.19
高橋 リエ
毎日新聞出版 (2019-06-22)
売り上げランキング: 1,955