ダウンロード (1)
昨日元同居人が「ADHDの友達何人かいるけど、全員共通して遊びの誘いを基本的に断らないのに直前になって面倒そうにしている」と言っていて僕の話だった。
我々報酬系バグ人間といたしましても……。
スポンサーリンク
まさにこれ
どんなに楽しみにしてても2.3日前からめちゃくちゃ行きたくなくなる
そしていざ行ったら1番楽しむやつ
いつも約束したときはやる気満々で、直前でめんどくなって、当日は楽しくて、次の日は寝床に引きこもるまでセットです…
悪気はないし、行くとめちゃくちゃたのしいんよ、本当に悪気はないんです、、、
私もその傾向があるの。
約束って難しいの。
その予定が気になって作業パフォーマンスが落ちて、結果予定日前に仕事などが詰まって、自己嫌悪とともにやる気が失われるやつ〜〜
約束恐怖症みたいになった。。
私もです。逃げ出したいくらい直前は憂鬱て、同日は何だかんだ楽しんで、翌朝目が覚めたと同時に昨日嫌な思いをさせる事を言わなかったか?あの発言は大丈夫だったか?と色々考えすぎてほぼ一日中寝込みます。
全人類これだろ。家出るまでが面倒だろう。まじで。
みんなそうだろ、ただその友人たちは顔に出やすいだけで。みんな思ってるよ。めんどいなって、行ったら楽しいし、満足するけど。
私だけではないことがわかって、ちょっと安心した
誘った側としてはこういう奴めちゃめちゃウザい
申し訳ないとは思っている
かたじけない。
が、現地に到着したらもう既に面倒の山は超えてますんでご心配なく!(笑)
ここでADHDを面倒くさそうにさせるのは、定型と同じぐらいの割合で存在するI(内向)の部分かなー。
断らないのはFeの「相手の感情には逆らわない」性質に由来しているかと。
INFPの行動に見える。
自分で楽しみに予約した催しでも出かけたくなくなるのをなんとかしたい。
引用元
人間関係をしなやかにする たったひとつのルール はじめての選択理論
渡辺 奈都子
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 3,186