「なぜ人生はこんなにもつまらないのですか?」

という問いに対する名回答。この回答者の人生観にとても共感する。

なぜ人生はこんなにもつまらないのですか?

そう、つまらないですね。
平日は働いて、家に帰って寝るまでの僅かな時間はネットをしたりYoutubeを観たり。
土日は昼まで眠って、運動不足解消のためランニングして、ご褒美にちょっと買い物。あとはこれの繰り返し。

安定はしているけれど、つまらない。
決して不幸ではないけれど、だからといって満足しているわけではない。

「普通の日々を送れることが幸せだ」なんて人は言うけれど、自分はそうは思わない。
なのに、この状況を変えようとは思わない。
それは、結局そこに居心地の良さを感じてしまっているからだと思います。

居心地の良さと人生のつまらなさは両立します。
なぜなら、楽だから。
何も起こらないつまらない人生は、色んな刺激にいちいち反応しなくても済むから、楽。

あなたはその理性と合理的思考をもって、今の居心地の良い人生を作り上げたのです。
合理性を突き詰めれば、人生はただ食って寝るだけの人生に辿り着きます。
それだけが生きるために必要なことだから。

だからあなたが捨てるべきものは理性と合理的思考です。
代わりに狂気を手に入れるのです。
合理的に考えたら到底受け入れられないことをし続けるのです。

人生は何をしたっていいし、どこへ向かってもいいんです。
親も上司も同僚も、みんな他人です。
狂気をもって、今までの合理的で正しい人生を破壊するのです。

そんなことをしているうちに、もしかしたら元のつまらない人生に戻りたくなるかも知れませんね。結局あなたは、つまらない人生に安住する凡人だったってことです。
そうしてまた人生に絶望するでしょう。
でもそれも人生です。

引用元はこちら
「無駄を楽しめ」という言葉があるけど、実際は「楽しみとは無駄」なのだなぁ ( ゜ω゜)
「人間は自由の刑に処せられてる」という言葉が自分の人生観の全てです
コブラじゃねーか!!
人生はつまらない。
使命が見つかるまでは。
狂気とは
「諸君、狂いたまへ」ー吉田松陰ー
英語では、be crazy for (夢中になる)
イカれた愛情を注げるもの、一生夢中になれるものが見つかるといいな、と思いました。
ここで甲本ヒロトさんのお言葉をどうぞ
「楽しい”と“楽”は違うよ “楽しい”と“楽”は対極だよ 楽しいことがしたいんだったら 楽はしちゃダメだ」
刺激=外的要因(娯楽とか)って考える人多いけど

内的要因(自身の能力強化)も立派な変化だし刺激だよ。
しかも人生100年足らずだから自分を追求することに限界はないよ。


コスパ最強で人生楽しめるよ。

楽じゃないけど。
ただ食って寝るだけの人生、最高じゃね?と思った私はやっぱり社会に向いてないらしい
合理的に考えたらやらないような行動を取り続けたら、たぶん合理的に考えたらやらないような行動に慣れてそのような状況が面白くなくなると思う。
今までずっと狂気的に過ごしてきた人生だけど死ぬほど楽しかったし得られるものも多かった。でも今は結婚して家庭ほしいし多分そういうこと。
平凡で居心地の良い生活の中にも悲しみや苦しみは幾つもあります。

その中で家族や友人と一緒に楽しんだり喜びあったりすることは人生にとって意味のないことでしょうか?

余りにも極端な比喩であり飛躍し過ぎて私には理解できなかったです🙏
だからまあ
結局、生きるってなんなの?
っていう話なんだよなあ🤔
人生に楽しみを見出すのは大変よな
大病を経験すると「普通の日々を送れることが幸せだ」と実感する。
普通に日々を送れること、生きていることは本当に凄い。
どんな生活しててもないものねだりをしてしまうのが人間なんだよねw
「安定した人生がつまらない」と思えるのは、幸せな事かもしれないけど、やっぱつまらないのは嫌だ!と考える人に共感を覚える。
非道に生きる (ideaink 〈アイデアインク〉)
園 子温
朝日出版社
売り上げランキング: 183,290
引用元