ダウンロード - 2019-07-11T162339.888

 学期末、学校から受け取る通知表の結果に一喜一憂する子どもたちは多い。しかし不登校の子どもの場合は事情が異なるらしい。

「学校から定期考査を受けても『20%以上教室での授業に出席して初めて1を付けられる』と言われた」。
中学3年の長男が評定のない通知表をもらった福岡県の女性(41)から特命取材班に困惑の声が届いた。不登校の児童生徒の成績評価はどうなっているのか。

 長男は2年生だった昨秋、体調不良で突然学校に行けなくなった。本人も原因は分からず、さまざまな診療科でも異常は見つからなかった。その後も休みがちで、体調の良い日は登校できたが同級生のいる教室には戻れず、行き先は相談室だった。

 それでも教師の「テストだけは来てください」との勧めに従って、技能教科を除く教科の定期考査は受けた。もともと成績優秀だったこともあり7~9割は得点した。通知表の評定は欠席しがちになった2学期は1学期より下がり、3学期は全て「/(斜線)」。学校側は「評価はない」と伝えてきたという。

 長男には公立高校への進学の意思があり、女性は今月中旬、入試の合否を左右する内申点について学校側に尋ねた。返ってきた答えは「定期考査の得点に関係なく、授業への出席が20%以上で初めて評価できる」。その上で「公立高校は中学校生活の頑張りを見る。受けるのは自由だが、例えばオール1の内申点で合格できる公立高はない」と告げられたという。

      ■

 文部科学省の見方は少し異なる。同省児童生徒課は「出席率が必ずしも評価の要件になるわけではない。最終的には学校長の判断だ」と説明。福岡県教育委員会の担当者も取材に「評価は出席日数が全てではない。学習指導要領に基づく内容にどれだけ到達しているかを各学校が判断している」とした。

 各教科の評定は、教科ごとに関心や意欲といった「観点別評価」の総合で決められる。教師が授業を受けない生徒を評価するのは難しいが、近年は自宅学習やフリースクール、別室登校でも、それぞれで取り組むテスト結果や学ぶ姿勢などを積極的に評価する傾向にある。福岡県のある中学校長も「外部テストで好成績を収め、専門書を読み込むような不登校の子の理数系教科で『5』を付けたことはある」と打ち明ける。

 ただ、教育現場は客観性や公平性を強く意識しており、こうした事例はごく一部だ。文科省の担当者は「毎日登校している生徒と整合性を図る必要はある。不登校の子にも授業内容に沿ったプリントを配って提出を求めるなど肯定的に評価するための工夫が求められる」と言う。

 進路を決める時期も近くなり、長男は定期考査を全教科受けるなど懸命に学校へ通っている。女性は「普通の子とは違うし評価に差が出るのも仕方がない。それでも不登校の子の頑張りにも配慮してほしい」。教師の説明を長男にはまだ伝えられないでいる。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16662993/
スポンサーリンク

2: 名無しさん@1周年 ID:wsM14KA20
出席してるから真面目、出席してないから不真面目とか適当過ぎるだろ

52: 名無しさん@1周年 ID:PyvmN3NZ0
>>2
言われたことができるかできないかという話や

5: 名無しさん@1周年 ID:3yzeP3jR0
不登校は安易に認めちゃいけない

6: 名無しさん@1周年 ID:Y1Ldq4hk0
私学受けりゃ解決では?
一発入試だし。

8: 名無しさん@1周年 ID:hYfItgGV0
皆勤賞だけどテストの出来が悪い子との整合性がとれりゃ別にいいと思うけどもね

15: 名無しさん@1周年 ID:QQ67xaIT0
>>8
そもそも不登校児は十分なテスト受けてないじゃん
そのまま卒業出来ることが異常
体育実習休むし、宿題、小テスト、補習も未提出、未履修

21: 名無しさん@1周年 ID:tG8uNDKH0
>>15
中学は単位制やないんやで
だからこそ点数のみで成績が決まるわけや無いんやけどな

32: 名無しさん@1周年 ID:Rp/Yzk280
>>15
中卒同程度の学力が認定できれば学校は卒業させても良いんでは。逆に真面目に通学しても九九も怪しい奴らを卒業させるべきではないと思う。

38: 名無しさん@1周年 ID:bbTf6Fcf0
>>32
そうそう。

なんか病気かもしれんやつが中学のときいて、ひらがなさえ読めなかった奴がいたが、スポーツ推薦とかで高校卒業してたわ。

ああいうのは実際の学歴と学力が乖離しすぎてて雇うほうも困ると思うがな。

39: 名無しさん@1周年 ID:QQ67xaIT0
>>32
社会人に求められるものは
学術的なものだけではなく集団生活に順応できる能力もあると思うがな

48: 名無しさん@1周年 ID:5XG+UsBc0
>>39
社会は陰湿ないじめに耐える能力を求めてない。

11: 名無しさん@1周年 ID:cLKu8iQZ0
学校ってシステムが合わない奴が一定数いるんだよ。大学になると普通に通ってる奴や社会人でちゃんとして働いてる奴もいる。それは少数かもしれないけどな。私も小中は行きたくなかった。

13: 名無しさん@1周年 ID:RFS5P1NI0
成績優秀なら高校行かなくてもいいし(大検)
学校の集団生活が困難なのを克服する気なら、中学のときにやってるよな
って評価を得られたって事でいいじゃないか

14: 名無しさん@1周年 ID:rwNKM1Q00
意欲態度とかは評価できないにしてもテストで7~8割得点で来てれば5段階評価で3は出すべきだろ。

19: 名無しさん@1周年 ID:QQ67xaIT0
>>14
実技テスト未実施、課題・提出物何もなしで3評価もらえるの

116: 名無しさん@1周年 ID:hviL4MAz0
>>14
観点別評価に「思考・表現」「技能」「知識・理解」があるんで、
出席してないと「思考・表現」と「技能」が0点になっちゃうんだよ。

17: 名無しさん@1周年 ID:5atlxQau0
社会人で毎日出勤するかしないかわからない奴を当てにできるか?
そういうことだよ

18: 名無しさん@1周年 ID:fOlmXQym0
そもそも行く気無いなら合う処に転校すりゃええんじゃないの?

22: 名無しさん@1周年 ID:bbTf6Fcf0
俺高校のとき学校は半分ぐらいしか出席しなかったが、成績が常に10位内だから留年もなく卒業できたわ。

ちなみに都立高校。

99: 名無しさん@1周年 ID:6hYk4Isn0
>>22
半分ってことはないだろ
2/3は出席してたはず

110: 名無しさん@1周年 ID:bbTf6Fcf0
>>99
いや、半分ぐらいだったよ。

特に1年のときは1学期2学期は合わせて1か月も行かなかった記憶がある。

最高で9月から11月まで2日しか登校しなかった。

その代わり2、3年は3分の2は行ったかな。

112: 名無しさん@1周年 ID:vZHX/zHJ0
>>110
レポート的なもの書かされたんじゃね

113: 名無しさん@1周年 ID:bbTf6Fcf0
>>112
それもなかったよ、マジで。

俺が勝手に分析するに中間、期末試験は必ず出て成績は学年で10位内、入学試験のときは学年で2位の得点で入ったと担任から知らされた。

それで卒業まじかに担任に駒沢大学行きたいって面談で言ったら血相変えて、公立にいけだの早稲田の赤本をプレゼントされた。

学校の実績のほうを優先してたから卒業できんのかぁとそのとき確信した。

115: 名無しさん@1周年 ID:UwrzkbFe0
>>113
指導要録や調査書の出席日数はどうしたんだろうね。
一般入試では調査書を重視しない大学は多いが、欠席回数が異様に多ければ
どうなるんだ?ということになるし、
出席日数を改竄したら問題になりうる。

23: 名無しさん@1周年 ID:QQ67xaIT0
そもそも休んでる奴に単位認める方がアホ

日本の中学校休んで、海外の学校言ってたら
同時に国内外2つの学校出られることになる

51: 名無しさん@1周年 ID:OqYD14ga0
>>23
そもそも中学の成績で単位とかいうのがアホ

26: 名無しさん@1周年 ID:UwrzkbFe0
高校や大学の場合は授業時間数の3分の2以上の出席がないと失格だっけ?

31: 名無しさん@1周年 ID:bbTf6Fcf0
>>26
それはない。

おれ公立だったが、半分ぐらいしか出席してなかったがちゃんと卒業できたし留年もしてない。

学校も経営がすべてだから、頭悪くてそのまま就職ってやつより難関大学に行く可能性のあるやつをなんだかんだで優遇してくれるのが現実。

45: 名無しさん@1周年 ID:UwrzkbFe0
>>31
3分の2以上の出席というのは文部科学省が定めたものだから、
基本的に守らないといけないが、
実際には規定通りでもないのかな。
大学はともかく高校は出席日数は管理しているはず。
調査書に記載しないといけないからね。

29: 名無しさん@1周年 ID:zSj+u5kf0
全国共通のオンライン試験にしなよ
学校ごとに評価つけてること自体が時代遅れも甚だしい

142: 名無しさん@1周年 ID:32KRt5j60
>>29
むしろ全国共通が時代遅れ

36: 名無しさん@1周年 ID:32CS1Xyw0
これで配慮するようだと
学校の存在意義がなくなるな
何のための学校なんだろうか

47: 名無しさん@1周年 ID:FTHBTlZH0
まったく出てこないのは難しいけどたまに出てきてるなら
欠席オーバーしても校外学習という形で調整するじゃん
フーリースクールだとか心療内科とかにも行かない引き篭もりは
成績良い悪い関係なく卒業させずに国で支援したほうがいいともうけどね

53: 名無しさん@1周年 ID:7XTGwpPy0
通知表は学力の指標にならんってことか
そんなもんを点数化して入試の当日点と合算するのは如何なものかと

55: 名無しさん@1周年 ID:7XTGwpPy0
公立高校こそ、こういった不登校児も受け入れるべきではなかろうか

59: 名無しさん@1周年 ID:jjoREIsg0
不登校のほうが、テスト科目だけ勉強すればいいから、楽だよな

60: 名無しさん@1周年 ID:e/1SudbB0
学力が低くてもストレスと向き合ってきちんと出席出来る奴の方が社会からの評価は高い

63: 名無しさん@1周年 ID:jjoREIsg0
高校は義務じゃない
義務教育でも今のルールに反しているなら、ルールに基づく処理をすべき

留年が嫌、学校が嫌なら、大学受験資格とればいい

そもそも全国どこの学校の授業を受けられるようにするとか、一部ネットで聴講可能なものはそうしておいて、単位テストは全国共通テストを月に1回受けられるようにしておけば、いい

73: 名無しさん@1周年 ID:UwrzkbFe0
不登校でも高校には行ったほうが良いかね?
一応、高認から大学進学というルートもあるが、
あまり勧められるものではないと思う。

76: 名無しさん@1周年 ID:QQ67xaIT0
>>73
新たなる進学は、「不登校症状を直した後に」考えるべきだろな

94: 名無しさん@1周年 ID:4cIF9KJH0
>>73
高校には行ったほうがいいと思う
今は通信制も結構あるし

86: 名無しさん@1周年 ID:j4LYDmsl0
>教師が授業を受けない生徒を評価するのは難しいが、
>近年は自宅学習やフリースクール、別室登校でも、
>それぞれで取り組むテスト結果や学ぶ姿勢などを
>積極的に評価する傾向にある。


これはこれで問題がでる
教員免許制度では免許持ってる人間しか指導できない
つまり卒業が認められない、いわゆる未履修問題と同じことなんだがな

これ認めてしまうと塾の先生でも卒業させることができてしまう
学校教育法に逆らうことになる

93: 名無しさん@1周年 ID:7tVt209v0
テストは受けに来いと言っておきながら評価しないってのはひどい話
まあその子も進学したところで出席できないのなら留年→退学になってしまうのだろうけど

98: 名無しさん@1周年 ID:NUL1iEeu0
環境変えれば不登校治るかもしれないのにチャンスあげないのは可哀想と思いマス

111: 名無しさん@1周年 ID:f+1iwl330
>>98
先ずはいじめをやる側を処罰する事からだな

100: 名無しさん@1周年 ID:MX3hzqlY0
>>1
いじめで登校できない子の立場がなくなる

123: 名無しさん@1周年 ID:V4jhGmN40
それは、学校側のメンツにかけて意地でも生徒個人の努力を認めないってだけでは?

129: 名無しさん@1周年 ID:ypJ5DnLJ0
どうしてもその学校が合わない場合もあるし学力クリアしてたら通してあげなよ

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561259287/