e1501741692152
岡田准一さんが3歳まで一切喋らず、
お医者さんに連れてっても「個性だね」って言われ、
最終的に三歳の時に家族の前で初めて喋った言葉が、
「それは違うと思うな」だった、

というエピソード、積極的に広めて行きたい☺️
「3歳まで一切喋らず」
ってけっこう多いのかしら?

ちなみに俺も全く同じだった
自分も3歳まで何もしゃべれなかったらしい
ウチの次女も発語が少し遅めだった。
周囲の子が喃語や単語を発するようになっても、ウチの子は黙っていたが、
2歳になった頃いきなり発語したと思ったら、
単語ではなくすでに文章だった。
うちの息子も2歳過ぎまで話さなかった。
最初に喋ったのが「お水、飲みたい」だった。
後年、大脳生理学の先生から
「この子は内語系で、ずっと話しを聞いていて自分の中で確立してから外に出すタイプだったんだね」と言われた。
覚える傍から話す子とそうでない子がいるらしい。
これ、テレビで本人が話してたエピソードだけど衝撃的で私も覚えてた(笑)
当時は笑ってたけど、親御さんは心配だったろうね。

ちなみにうちの実兄も同じレベルで満を持して文章で話し始めたタイプなのでほんまに個性やと思う。
喋れなかったんじゃなくてずっと突っ込みたいのを我慢してたんですかねw??
喋らなくてはならない時があるということを気づいたんだ
「それは違うと思うな」
と言わなければそのまま丸めこまれていただろう
身内にもいます
お医者さまに言葉の引き出しがいっぱいになるまでためこんでいるからだと言われたそうです
その子もある日を境に全てを飛ばして普通に会話でした
ちなみに我が家の双子は
息子……言葉が先、普通に会話、体の成長は遅い
娘……体が先、言葉は遅かった
でした
ホント個性ですね
相方は幼児教室まわりで言葉の遅い子の親御さんには『ことばをためている時期』だと伝えてた。
じっさい歯車が合うとそういう子はバッと進化する、聞くって子供の時から大事なんだろう
まって、、、「3歳まで一切喋らず、お医者さんに連れてって」まで岡田准一と同じ人生歩んだわ私、、、
私の場合本当に心配されてでかい大学病院勧められたらしいけど、、、
親は気が気じゃないですね

って思う私が
間違えているのかな
これはかなり稀で3歳まで意味のある言葉を一切話さないのは心配だと思うのですが。
岡田さんも話さなかったから大丈夫!って人が増えると療育するのが遅れたりするんじゃないかなと。
お医者さんに連れてっても、というのがポイントかと思います。

小児科医より

コメントにもあるけれど、こういうことは往往にしてある。
ただ、そのことと知的能力や自閉傾向の有無とは独立した話なので注意。
3歳まで話さないのはやはり気になる所見ではあるので、
保健センターなどで相談は必要です。
放置しても大丈夫、ではない。
ジミー大西も小2まて話さない子だったというエピソードがある。
有名人が幼児期話せなかったエビは多い。
診察してないと専門医はなんとも言えない。

幼児期の発語が心配な保護者は有名人のこの手のエピに希望を持ちがちだけど、専門の医療機関には行った方が良いと思う。
岡田准一さんの親御さんは「お医者さんに連れて」いってるのがこの話の肝だと思う。
3歳までは様子見でといわれる可能性があるけど、
しゃべったとしても何か気になるときにはもう一度お医者さんにいった方がいい。
母の勘(父の勘ってこともあるのか?)は大概あたる。保育士の勘も然り!
横から失礼致します。

実話です。

2歳半になっても話せないこのお母さんが、心配でお医者に行ったら耳垢がとても溜まっていて周りの音がよく聞こえていなかったと。

お医者で綺麗にしてもらったら、話し始めたらしいです。
慎重な子の個性もあるでしょうが、こう言うこともあると言うことで。
引用元