20180907-00010000-biz_lifeh-000-1-view

「アスペルガーと定型が互いに相互理解を深めるスレ」より
193: 名無しさん@発達中 ID:lxIOhXHQ
後輩の話を例に。

「消しゴムを貸して下さい」と言われ俺のカバンから出して渡したら、
何も言わずに自分の靴の汚れを俺の消しゴムでゴシゴシこすって落とし始めたってやつ。

驚いて「ねえ何してんの、俺の消しゴムで」とかなり不機嫌そうに言ったんだけど、
キョトンとした顔で「靴の汚れは消しゴムで落ちるってテレビでやってたんですよー」とゴシゴシやってた。
確かに「何やってるの」とは言ったけど、そっちじゃない(笑)

これはかなり多いパターンだと思う。

友人たちと話しても

(なんかわかんないけど相手が急にあからさまに不機嫌だな
→今の自分の言動に理由がありそう
→自分の言動を振り返る
→間違いに気付けば謝る。
わからなければ「何か失礼がありました?」と相手に尋ねる
→相手が答えなかったり理不尽な理由なら、相手の虫の居所が悪かったのかと判断して終了)

以外はありえないという結論になったんだけど、当事者だとどういう考え方になるんだろう?


スポンサーリンク
195: 名無しさん@発達中 ID:/4lOOKxv
他人の物を自分の好き勝手に使うことが失礼という意識がないのかなぁ
自分の物を他人に粗雑に使われたら嫌って気持ちはみんな当然あると思うんだけど
それを他人には当てはめられないのかな?

194: 名無しさん@発達中 ID:i/GrFicP
>>193
この例は当事者の私でもこれは正直、「やるなら自分の消しゴムでやれよ!」って
思うレベルだったりする。
ただ、これはわかりやすかった例だから、これはちょっと…って思えたけど、
これがもっと登場人物が多いかつ、状況や年齢や立場などが
色々な意味で複雑なパターンだったら、私も引っかかってしまったかもしれない。

199: 名無しさん@発達中 ID:Rkj4EI0q
>>193
当事者です 後半の思考のながれはその通りです
自分の価値観で問題ないと考える行動はそもそも最初からしません
また発達障害者の脳では 自分が思考し判断するところと 他人がどう考えてるかと予想する場所が物理的に連動していません
自分にとってされても怒らないことで 他人が怒ることの予想は困難です

202: 名無しさん@発達中 ID:Fnvnqx4L
>>199
>>発達障害者の脳では 自分が思考し判断するところと 他人がどう考えてるかと予想する場所が物理的に連動していません

感覚的に理解しずらいけどそういうことなんだろうね。

206: 名無しさん@発達中 ID:/4lOOKxv
>>199 さんのを読むと
「他人の物を借りたら大事に使いましょう」という注意をされたらわかるが、
「自分がやられて嫌なことを他人にしちゃいけません」という注意の仕方だと、抽象的でわからない(あるいは具体例に結びつかない)
ということかな?
想像や予測の余地が大きくなるとわからなくなるってことかな

212: 名無しさん@発達中 ID:Rkj4EI0q
>>206 でもかきましたが共感力という超能力をもたない当事者は定型と同じ常識を共有できません
自分にとってされていやなことが
定型と当事者では全く違う場合があります
当事者はそのことをその場ではまず考えることができません

196: 名無しさん@発達中 ID:LB/xrP0r
意識しなければ自分と他人の区別がない、という当事者の書き込みを見たことがある。
自分の所有物という概念はあっても他人の所有物という概念がないのかな。

198: 名無しさん@発達中 ID:iZFQgaxf
「こんなことしたら失礼だ」という常識的な判断に
嘘みたいに時間を要するところはあると思う。

自分のケースを書かせて頂くと・・・

昔、職場のレクリエーションでくじ引き抽選したら
「社長から素敵なプレゼント」という紙切れが当たった。
普通ならその紙切れと引き換えに何かもらえると理解出来るはずだが
自分は「ええええ!?この紙切れだけ??社長は何考えてるんだよ!せこいな」
とかブツクサ文句垂れ続けて周りがドン引きしてしまった。

翌日、その紙切れと引き換えに社長から自分宛に
シャンプー、ボディーソープなど諸々入った詰合せが送られた。
その時に初めて自分が失礼なことやらかして
職場のみんなの顰蹙を買ったことに気づいた。

そういうレベルのことをしょっちゅうやらかして
どこに行っても気が付くと嫌われてる。


200: 名無しさん@発達中 ID:Rkj4EI0q
定型は共感力によってなんとなく 相手がされて嫌なことを予想できて そのおかげで常識を教えられなくても身につけるんですが
発達障害者にはそれがないので ルールとして明文化されて教えられていないと
常識が共有できず 自己流価値観でしか行動できないんで

201: 名無しさん@発達中 ID:Fnvnqx4L
まあでもこのケースはあなたは「この紙切れ自体が賞品かよ」と怒り、周りは「もしかしてこの紙切れが賞品だと勘違いして怒ってる?」と思っただろうからズレはないけどね。
レクレーションの景品に目録があることを知らなかったことが原因で、知ってれば起こらなかったこと。
そんなのはドン引きされる原因にはならないよ。

ドン引きされたのは誰も教えてあげられないくらいあなたの剣幕がすごくて延々と続いたからだと思う。
つまり、「なぜ自分の損得のみを理由に場の雰囲気をぶち壊すのか。皆で楽しもうということが最優先のイベントであって、当たりでもハズレでも楽しむものだろうに」
「なんにせよ社長がポケットマネーで社員のレクレーションに協力してくれてるのに、その心遣いに対して罵倒するの?」
ということだと思う。

205: 名無しさん@発達中 ID:52tfzk8w
>>201
198だけどすごい剣幕で怒ってないよ。
ボヤいてたから周りがドン引きしてシラケた感じ。

207: 名無しさん@発達中 ID:GIDlWNa2
>>205
勘違いに延々と気付かないことにドン引きしてただけなのか。でも原因が勘違いしてることに周りが気付ければ「それ目録だよ」で笑って終わりそうなものだけど。
このスレ内だと特性があるという前提で話してしまうから、勘違いくらいでは気にならなくなってた。

208: 名無しさん@発達中 ID:DCBkJfsO
>>207
て言うより単に貴方の解釈がおかしな方向に行ってて
元の話に無かったことが無駄に脚色されてるんだよね。
いや、それがこの障害の特性だと言われたらまあ納得ではあるけどね。

203: 名無しさん@発達中 ID:DCBkJfsO
そういうことじゃなくてそんなの見ればクーポンみたいなものだとわかるだろ?っていう意味でズレが生じてるのと、その認識がズレてることをいつまでも気付かないことに周りがドン引きしたという状況でしょう。

211: 名無しさん@発達中 ID:j4fWSy+k
いち定型の意見ですが

・明らかに引換券なのにそれがわからないことに引いた
・その上文句をぶちぶち言い続けたことに引いた
この二つの組み合わせであり、どちらがより引かれた原因かは現場を見ないとわからない
どういう言い方をどれだけしたかは本人も客観的にはわからないだろうしね

あと>>201 さんは勘違いではドン引かないと言ってるけど
この事例ほど明らかなものの勘違いは大なり小なり引く人が多いと思うよ
障害を知ってた、あるいはもっと複雑なことを勘違いしてた等なら引かないけど

209: 名無しさん@発達中 ID:GIDlWNa2
>>208
「景品に現物以外の目録というものがあることを知らずに勘違いしてボヤいたらドン引きされた」というのは発達障害の特徴ではないと思われるので、過去の事例から他の理由を推察しました。
何に怒られ何にドン引きされたのかに気付けないのが発達障害の特徴なので、こういう可能性もあるのではというつもりでした。
ディスるつもりは毛頭ありませんでしたが、なんかすみません。


224: 名無しさん@発達中 ID:HwYMg7Kk
なんか上手く伝わらなかったようで面倒をおかけしてすみません。

私が書き込んだレクリエーションの紙切れのお話は
あくまでもほんの一例として挙げたものでして
私自身がここで一番伝えたかったのは
こういうふうに相手の御厚意に気付けなくて
いつも顰蹙買って嫌われるっていうことなんです。

で、今はどこの組織にも属せてないので
レクリエーション的な催し物には全く呼ばれませんし
問題は何も解決していないんです。

227: 名無しさん@発達中 ID:q74InRrI
>>205
普通ならわかるのに、え?この人何言ってるの…って感じだったんだろうね…
そこで上手くごまかさないと変な人烙印を押されてしまう



214: 名無しさん@発達中 ID:Rkj4EI0q
>>213
この案件で定型から問題視されるとしたら
どんな考えに至ったにしろ その場でするべき発言でないという常識もっているかだと思います
いわゅるKY
衝動性押さえられなくなりましたか
それともワーキングメモリないゆえに 思考をすぐアウトプットするくせでたか
自分は当事者なので同様のこと当然あります

227: 名無しさん@発達中 ID:q74InRrI
>>213
勘違いが定型の人がする勘違いじゃないからだよ
だから定型の公の場で引かれてる
例えその場でそう思っても定型なら場の雰囲気読んで、表に出さないでいるでしょ
当事者会とか、気を抜いていい場じゃないんだから
後でごく親しい人に聞いてみたりすればそんなことにならなかった

226: 名無しさん@発達中 ID:q74InRrI
栗原類君のお母さん(ADHD診断済み)が息子を育てるときに、
自分がされて嫌ではないことでも他人がされるといやなこともある
ってかなり教え込んだって本に書いてあったなぁ…
やっぱり教育次第で特性は矯正されるところも多いのかな 

http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/utu/1510125957/