#拡散希望
どうかお願いです。
補聴器をイヤホンと思わないで。

自転車に補聴器を付けて乗っていたのですが、警察官に注意されたので、誤解を招かないよう説明したのですが、「イヤホンと誤解するから外せ」と。

補聴器を外せば何も聞こえず、
事故の可能性が高くなります。

どうか拡散お願いします
スポンサーリンク
去年も同様のつぶやきをした事がありました。

実は最近になって再び補聴器をイヤホンと間違われ注意を受けました。

今回も誤解しないよう説明して一度納得して頂いたのですが、多くの方からの誤解を避けるために外すよう指示されました。

その為、多くの方へ補聴器に対する認識を広める必要があると
改めて思い知らされました。
警察の方々が補聴器を外すように指示をした事について、悪意がなかった事は理解しています。だからこそ、多くの方々にこの認識を広めるべきなのかなと。
私の場合補聴器がなければ何もできないため、それを理解して頂きたい。
お巡りさん「補聴器と誤解するから、イヤホンを外せ。」が正しい注意ですよ。
と言いたい。
完全にそれですね。
それにしてもひどい警官がいますね。
イヤホンが危険だから外さないといけないし、補聴器は外すと同じ意味で危険だからつけないといけない。
本末転倒も甚だしいです。
その警察官に警察手帳を提示させて苦情を入れるべき案件。
そもそも法律ではイヤホンそのものが禁止されているのではなく、周りの音が聞こえない程の音量で音楽などを聴きながらの「ながら運転」が禁止されているのであって、ハンズフリーフォンとかで使用が認められている。(自治体で差あり)
うちの場合は、子どもが聴覚過敏で、あらゆる音が轟音のように聴こえるので、消音イヤホンを付けていないと日常生活が大変なため、付けています。自転車に乗っていたら、やはり警察👮‍♂️の方に止められて、事情を説明するも、外すよう強制され困ったことがありました。
警察官から「イヤホンと誤解するから外せ」と言われた人って意外に多い見たいです。酷い話しだと思います。即警察署に抗議して下さい。
都道府県の公安委員会に
特別公務員暴行陵虐の「陵虐」を受けたとして
申し出るべきほどの案件だと思います
都道府県公安委員会|国家公安委員会Webサイト
私も補聴器補装者です。

警察官に止められた際には免許証の条件欄に補聴器補装、眼鏡等と記載がありますが、それを提示してます。

一応、自転車も軽車両ですよねー。とかましてます。

大概の警察官はそれで引っ込みます。
引っ込まない場合には、官姓名を聞いてください。
続きます
何故かと聞かれたら、公安委員会に正式に苦情の申し立てをするためだと言ってください。

公安委員会には警察官の職務の適正執行についての苦情受付窓口と言うのがあり、警察官は求められた場合には警察手帳の提示をしなくてはなりません。その時に名前、階級、識別番号が手帳には記載されてます。
それと所属部署も聞いてください。

警察署の地域課、交通課とか交通機動隊とかありますので、住んでる地域の公安委員会のホームページには、電話、文書両方とも窓口が掲載されています。

これだけに限らず、不快な思いをしたら公安委員会!です。
本人の所属と氏名、階級を言わせて記録するか、それが出来ない場合も管轄の警察署に抗議されたほうがいいかと。
あと、「難聴者協会」というような団体もあると思いますのでそちらにも連絡しておいたほうがいいと思います。
近所の男の子も補聴器(生まれつきの難聴)つけて自転車に乗って通学途中に警察官に止められましたが『申し訳ないです。(イヤホンと)勘違いしました。気をつけて行ってらっしゃい』と言ってもらえたそうです。警察官によるのでしょうね。
サングラスと間違うから眼鏡外せってのと同じ
補足