images

アメリカ精神分析医学会が、LGBTQに対する過去の考えを謝罪した。
アメリカ精神医学界において2番目に古い組織であるアメリカ精神分析医学会は、医学の面からLGBTQ+を熱心に支持していることでも有名。しかし1997年にその姿勢を表明するまでは、世界の多くの国でそうだったように、同性愛を「病気」としていた。

同医学会の代表リー・ジャフィ博士が、そんな過去に向き合い、先日6月21日に行なわれた学会のなかで、LGBTQ+コミュニティに対する謝罪の言葉を口にした。

「残念ながら、当時の同性愛やジェンダーアイデンティティへの理解は、アメリカ精神医学に一部起因するものでした。本来ならばもっと早く、(同性愛者が経験した)差別やトラウマにおける私たちの責任を認めて謝罪するべきでした。申し訳ありません」

 アメリカの精神医学界で、LGBTQ+コミュニティに対してこのような謝罪を発表した組織はアメリカ精神分析医学会が初めてだと考えられており、会場にいた約200人もの参加者からは、スタンディングオベーションがおくられた。
LGBTQ+は「病気」?

 過去の精神医学では、性的指向は性別によって決まるものであるとされており、もしその2つが一致しない場合、つまりLGBTQ+の人々は、性的指向と性別を一致させる「治療」が必要だと考えられていた。

 それによって引き起こされた差別のひとつに、コンバージョン・セラピーがある。

 これは、同性愛者を異性愛者に「戻そう」という考えによって行なわれるもの。しかし、同性愛は生まれながらに持つもので、変えることはできない。

 さらにこの治療は、同性愛者である参加者に、同性愛への嫌悪感を抱かせようとするものもあり、LGBTQ+当事者は感情を苦しめられてしまう。

 米Psychology Todayによると、両親によって性的指向を変えられようとされた人は、そうでない人より3倍も自殺経験があり、両親以外のセラピストや地域のリーダーによって性的指向を変えられそうになった人は、そうでない人より5倍もの人数が自殺しようとした経験があるという。

 同性愛は、1973年にアメリカ精神医学会の『精神障害の診断と統計マニュアル』から取り除かれ、1990年には、世界保健機構が、「同性愛はいかなる意味でも治療の対象とはならない」という声明を発表。

 しかし現在でも、LGBTQ+に対する差別はなくなっていない。 

 アメリカ精神分析医学会は、現在のスタンスとは違えど、これまでの過ちを謝罪することは大切であると感じているそうで、ジャフィ博士はこう語る。

「現在のアメリカ精神分析医学会は、性的指向やジェンダーの多様性を支持していることを誇りに思っています。しかし、『ごめんなさい』という言葉を聞くことが、過去のトラウマを癒すことに重要なことを、我々は知っています」

https://front-row.jp/_ct/17282603
スポンサーリンク

14: 名無しさん@発達中 ID:DOCd8E6k
別に病気じゃないよな
生き方って言葉にすり替わったただの性癖

74: 名無しさん@発達中 ID:Q8lPWoux
病気とか言ってた奴いたよな
はっきり、性的指向と性別が違うと言ってるよね
単に性的指向だろ

20: 名無しさん@発達中 ID:nVtiKAcb
英語には「性癖」という言葉が無いのかな

99: 名無しさん@発達中 ID:5RLX/8db
>>20
それ勘違いしてるやつがいるけど、性癖って
性的な癖じゃないぞ
生まれつきの癖ってことだ

15: 名無しさん@発達中 ID:wXBRxFzk
「治療の対象とはならない」のは「生まれながらに持つもので、変えることはできない」からであって
「正常だから」じゃないよ
差別してはいけないのも、正常だからではなくたとえ異常でも差別してはいけないから

16: 名無しさん@発達中 ID:mqjOsAwN
結局「病気でない」というのは科学的根拠に基づいて否定されたわけではなく、
政治的理由・物理的圧力・内部の活動によって強いられた結論に過ぎない。
つまり現状でも実際病気であると十分考えられるし、治療が誤りだったとは言えない。

まぁ実際のところ「病気」の定義はかなりあいまい・多様で
概ね中央値を病気でないとすれば病気だろうし、
自己認識に依拠するなら病気にはならない(なら依存症も病気ではないが)。

もちろん自殺率の増加が治療の誤りを意味するわけではない。
短期的なQOLの低下があったとしても生涯にわたる不正常を正そうというのが治療の常だ。
怪我や骨折を放置していてもゆがんだ形で「治る」事もある。
同性愛治療は当然ながら成功した例もあるから続けられたと考えるのが自然だろう。

この謝罪自体がLGBTに対する科学的研究が正常になされていない傍証だろう。

18: 名無しさん@発達中 ID:Ev8cn3Sz
正常か異常かは主観によるものだからねぇ

19: 名無しさん@発達中 ID:B6jZ4uok
異常なんて細分化すれば誰でもそうなる
ハゲだって23からすれば異常だし、向こうからしてもこっちはそうだ

22: 名無しさん@発達中 ID:FEaVGzlg
さすがアメリカ日本の50年くらい先を行ってる

それに比べておまえらときたら・・・

23: 名無しさん@発達中 ID:mD82hK13
Tはある意味病気だから「治療」もできるし、法的に保護されるんじゃないの???

25: 名無しさん@発達中 ID:wXBRxFzk
50年前は欧米ではホモは犯罪だぞw
アラン・チューリングの自殺の原因ぐらい知ってるだろ
日本では昔からそんなことはない
褒めもしないが、変態は変態で勝手に生きていても結構というゆるい世界
極端から極端への欧米流を猿真似する必要なんてないと思うがねえ

26: 名無しさん@発達中 ID:tacBKJUc
これは、本質を追求できない形に持っていかれたな。
後天的に獲得するところもあり、もっと研究される余地がある話なのに。 

29: 名無しさん@発達中 ID:gE+4I03n
Tは病気でしょ。その他は嗜好。
Tを病気にしないと、改造工事に保険が使えないぞ。

28: 名無しさん@発達中 ID:wXBRxFzk
だいたい、精神分析なんて有効な学問なのかね?

52: 名無しさん@発達中 ID:v1UwLatF
病気じゃないけど異常
それだけだろ

54: 名無しさん@発達中 ID:YoHi1YDa
そもそも病気とはなんぞや、ということ
治療で治るもの?治らない病気だってあるよね

83: 名無しさん@発達中 ID:x2UOAI+j
トランスジェンダーも病気じゃないの?
とするなら性転換手術は過剰な治療な訳だな。
性自認とか言ってるが、そもそもがジェンダーの好き嫌いで性別名乗ってるだけだろ。

91: 名無しさん@発達中 ID:22QNp1mv
>>83
TGは病気と言えるけど、
生まれつき盲目人を病人扱いするとマズいのと同じように、
TGを病気扱いしてはダメなんだろう。

ここで、病気ってのは治療すれば治る、って意味合い。
TGは治療しても(外見上の性には)治らん。

92: 名無しさん@発達中 ID:22QNp1mv
>>91
尚、病気の定義を治療して治す、ってしてるのは、
欧米ではホモセクシャルを治療して治す、って試みを散々やってきてた、
という事情が絡んでる。
人道的ではなかった時代が長いのはもちろんとして、
精神医学で治療しようとして精神的に追い込んだ結果自殺、ってケースが多々ある。

例えばコンピューター黎明期の極めて巨大な天才として有名なアラン・チューリングは、
ゲイであるという理由で逮捕投獄され、その後治療することを条件に釈放されたが
どうやっても治療できず(当たり前だ)、絶望して自殺してる。

アメリカ精神分析医学会が謝罪しているのは、このような過去の歴史が絡んでるので、
現代の常識から見て判断すると見誤るかもしれない。

105: 名無しさん@発達中 ID:woFeQSd4
>>83  >>86  >>89  >>91
トランスジェンダーってのは病気でも何でもないよ
性同一性障害は病気だけどトランスジェンダーの中に性同一性障害は殆ど居ない(1割程度)

別スレからのコピペだけどTは大きく三種類に分かれてる

トランスジェンダー(広義)に含まれるもの

●トランスセクシュアル(病気)
身体的性と心の性が一致しておらず、それらに対して違和感や嫌悪感を抱き、外科的な手術を望む状態。この中に未手術が含まれるが、いずれ「手術済み」となる。
(日本では手術が終われば戸籍訂正が可能)

●トランスヴェスタイト(変態)
異性装をして悦に入る者

●狭義のトランスジェンダー(キチガイ)
性自認と身体的性が異なるが、外科的な手術までは求めない。
肉体に嫌悪感・違和感を持たずに、自称で「私は女よ」「俺は男だ」と言って権利を要求する人たち。
(海外では法的に性別を変更できるところがある)

85: 名無しさん@発達中 ID:jKOhcV57
病気かどうかの定義は社会的な面も関わってくるから社会の意識が変われば定義も変わる
当時としては病気と定義されてもおかしくない状況だった

93: 名無しさん@発達中 ID:Hiv8B5pK
ノンケの人も自分は異性愛者ですと普段からアピールしとけってことだな

95: 名無しさん@発達中 ID:ZQ+LhRTU
病気じゃなくても別に構わないけど普通じゃないよね生物としては

96: 名無しさん@発達中 ID:8CwXcMaV
>>95
むしろ動物的じゃね?
猫とか近親交尾とか♂同士とかでやってるぞ?

111: 名無しさん@発達中 ID:YkP3luzs
>>96
そうなんだよな。オス同士で興奮して擬似セ○クスしてんだよね。
だから男に興奮するってこと自体は変じゃないんだよな

108: 名無しさん@発達中 ID:DwUE5FXE
ところでQってなんですか?

110: 名無しさん@発達中 ID:YkP3luzs
>>108
不明ってこと

126: 名無しさん@発達中 ID:bLrepVfe
病気じゃないとすると最初にどこに相談に行くようになるんだろう。

152: 名無しさん@発達中 ID:lgRf18fl
つーか発達障害からの性認識がおかしな奴もいるだろ

特にTは発達障害に近いと個人的に思ってるわ
思い込みが激しいところ

発達障害の奴が自分の性認識を間違えた結果Tになってる奴は絶対多い

トランスジッター -歪な外側- 1 (1巻) (ヤングキングコミックス)
咲次朗
少年画報社 (2019-05-27)
売り上げランキング: 6,363

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1561445996/