stress_R

1: 名無しさん@発達中 ID:CAP
自閉症、こだわりの強さと感覚症状が神経基盤共有 理化学研究所、研究チームの成果公表

 理化学研究所(理研)は19日、同研究所脳神経科学研究センター高次認知機能動態研究チームの渡部喬光副チームリーダーらの国際共同研究チームが、
 高機能自閉症スペクトラム(ASD)の感覚症状と高次認知機能症状の共存に関する神経学的基盤の一端を解明したと発表した。
  「感覚過敏から社会性の障害、強いこだわりまで、さまざまな症状を同時に呈するASDの統一的理解を加速させ、より包括的な診断や治療法開発の端緒になる」
 などとしている。【新井哉】

 ASDは、コミュニケーションの困難さやこだわりの強さなどを特徴とする発達障害の1つ。
 こうした中核症状に加え、近年は、ほぼ認められる感覚症状も注目されている。
 しかし、比較的シンプルな情報処理に関わる感覚症状と、コミュニケーションなど複雑で高次な脳機能の症状について、なぜ「同居」しているのかは明らかになっていなかった。

 研究チームは、新しい心理課題を用いることで、高機能ASDの人に見られる感覚症状の1つ(視覚の非柔軟性)が、
 高次認知機能が関わる中核症状の1つ(こだわりの強さ)と関連していることを発見した。

 さらに、解剖学的磁気共鳴画像法を用いることで、この感覚症状と高次認知機能症状が右後上頭頂葉領域を神経基盤として共有しており、
 その脳部位の灰白質がASDの人では減少しているため、この2つの症状が共存できている可能性があることを突き止めたという。
 研究の成果は、米国の科学雑誌「The Journal of Neuroscience」(6月18日付)に掲載された。

https://www.cbnews.jp/news/entry/20190620150740

スポンサーリンク

2: 名無しさん@発達中 ID:xmaHR0F+
よくいわれてることの追認ですね

3: 名無しさん@発達中 ID:6FcsPg/I
で、そこまでわかったらこれ飲めばOKという薬出すわよかったなおまえらという記事なら読みたいが

5: 名無しさん@発達中 ID:Ns+8d8hH
脳みそを直接観察できないから、あの手この手で画像を取る
仮説の実証ですな

9: 名無しさん@発達中 ID:XK992Bmd
がんこおやじは病気ですといわれてもなぁ。

14: 名無しさん@発達中 ID:9G2eLkaf
脳みその回路網は個々の細胞の判断による協調行動で成立しているので、
概ねに通ってはいても、厳密に同じ構造の人は存在しない。

その揺らぎが、人の個性を生み、新しい行動様式や突飛な発明を生み出す。

ランダムさは大事。

15: 名無しさん@発達中 ID:5Ty6FG53
>視覚の非柔軟性

これどういう意味?

22: 名無しさん@発達中 ID:Qell/WqK
>>15
視覚過敏

31: 名無しさん@発達中 ID:HaqWNt3j
>>15
視野が狭くなったり
一部に気を取られてしまうことかな?

18: 名無しさん@発達中 ID:qNAB4l3N
周辺視野の狭さとかかな?

20: 名無しさん@発達中 ID:BPNmnmZn
>>1 だと原因の1つは脳が小さいって事だよな とりあえず運動や瞑想で脳を
大きくして、認知行動などで歪みを改善すれば良いのかな?

ちゃんとやれば、平均でどの程度改善するんだろうな

23: 名無しさん@発達中 ID:Cos4I0ZM
脳機能の違いが解剖学的視点からも確認できた みたいな話しでは

25: 名無しさん@発達中 ID:x8drB5pO
ある器質が状態の原因なのか結果なのかは分からないよなあ。

29: 名無しさん@発達中 ID:3tRP8kh6
ハードウェアの問題?

12: 名無しさん@発達中 ID:qNAB4l3N
こういう人格的な傾向にも 身体機能上の裏付けというか原因がある
それらを正確に理解することは本人にとっても意義があるだろうし 共有できれば周囲の助けにもなるだろう

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1561069582/