日本語に訳するとバスりそうだと言ってた人がいたので訳してみました。
スポンサーリンク
画像元。

中の人デザイナーさんらしいです

朝礼的なもので喋ってて、「そこにつながるんかぁ!」とよく言われる……。
すごいこれ、完全にうちの旦那の会話だ〜💦

娘の場合は、話し初め→多すぎな詳細→(疲れて休憩)→何話してたっけ?→多すぎな詳細→話し終わり、って感じですね。大人と子供の違い?😅
前置きと、本題に関係ない周辺の話が長すぎて
本題入る前に飽きてしまうので、出来れば本題からスタートしてほしいといつも思う
すっげーわかる
気を付けてます、、、気を付けてる時点で私も確定だな😋

グループでランチして時間も限られてるのに
「聞いて聞いてー」って全員巻き込んで、ダラダラ細かい全容を話す人がいる
私は「自分と話してる人」って呼んでる
当社の週に一回の管理スタッフミーティング、そこでの自分はこんな感じですね😊
最後の「謝る」がリアルで笑った。完全に私の話し方。意識すると短くできるけど、気を抜いた状態だとまずこうなる。
この通りでございます。皆さまお付き合いしていただきいつも感謝しております。
うーん、これは知的能力の高いADHDの人の場合という気が
しかし、このADHDの人の話って、創造性のほとばしりそのものでは?
集中して発揮出来ればね。多くの場合は発散してまとまった形に出来ないのが残念なところ。
この話の流れ(思考と言ってもいいと思いますが)を動かせる大容量の短期記憶、パソコンでいうRAM(とこれをコントロールするCPUリソースも余計に必要)がある人いいのですが…。

持って無いと悲惨な人生とその結末を迎える確率が跳ね上がります。
しかし良いイラストですね。
話し終わりという着地点が見つからない(見切り発車)
パニクりでやめる

脱線と思いつき(思い出し)で、何を話したかったのか思い出せなくなり、気分が沈み適当になる(思考停止)

そしてまた人にアホな印象を植え付けてしまったと対人恐怖に陥る

話し好きなのに話し嫌いと矛盾に苦しむ
あるある

全部の考えを全部発言すれば全部伝わると思ってるよね

ピンポイントで手短に要約しなききゃ、、、
ADHDでも喋る前から話し終わりを意識すると、本人は気持ち悪いけど話が短くなるよ
ADHDじゃなくても、こういう人は結構いる気がするのじゃ。わしも昔はこんなかんじだった気がする(今もかも)
下の図のような話しをする人の話をどこかで本題に触れるのかと最後まで聞いた結果本題に到着しない時は多々ありますが、重要な話でなければ特に気にしないです。
最終的には謝られず、最後まで聞いてくれてありがとうと言われます。
みんないつも聞いてくれてありがとう(TдT)
愛してます
引用元