セサミストリートまじですごい。

自閉症のジュリアの特集かな?と思いきや

・親の離婚、再婚を経て義兄弟のいるアビー
・戦地で父が負傷し車椅子になるロジータ
・ホームレスの子リリー
・生まれた時からHIVに感染しているカミ

多様性が半端ではない…!!
「楽しく遊ぶエルモ」
え、ちょ、セサミストリートすごすぎない?!
セサミストリート
見るべきだな
ちょうど今年で50周年だったような🤔

机上で学ぶのとは異なる、日常に沿った教育的要素が大きくて

わたしもほんとすごいと思います!
米国のセサミストリートパークは自閉症ユーザーに優しい施設認定もされていますよね!
素晴らしい取り組みに改めて感動しました。
MinmachiBuho セサミストリート日本代表の長岡です。
ツイートありがとうございます。
manabunagaoka なんと!コメントありがとうございます!
ジュリアや他のキャラクターももっと日本で知られるようになったらいいなぁと感じました。
そういえば、セサミストリートは現在日本では放送されてないな。
小学校で来年から英語が教科になるから、復活すれば良いと思う。
ただ番組の多様性が日本社会ではネックになるから、実現するかどうかわからないな。
今こそ日本でも放送してほしい。
またNHKとかで放送しないかな?
すごく勉強になるだろうし、キャラクターだから子供にも分かりやすい。
こんなに多様性に触れる機会って、現実にはなかなかないよね。
サウスパークやったらどんなイジラレかたしてる事やら
子供の頃は、英語分からないし、派手な色のモンスターが豪快に笑い不気味で怖い印象だったけど…。大人になって和訳突きで観てみたくなった。
小さい頃テレビで観てたなー!
たしかに変わった子(設定)多かったイメージだけど、そんなに多様なものだったとは。
でもなんか、そういう設定よりも先に友達!みたいな感じが出てて好きだった記憶がある。歌ってみんなで楽しくねー!みたいな?
そしてセサミストリートランド?も好きだった。
「研究をもとに制作されている番組は国と地域が必要としている内容に合わせて制作」されているので、当地の社会課題に合わせて内容が作られてるんですよね。すばらしいなと。子どものころキャラが怖くて見れなかったけど…
西川口、伊勢佐木長者町、あいりん地区、辺りに居そうな多様な人々だな…。

これからも、もっと色々な人がいて、それが普通の水準になれば良い。

安楽死なんて選択肢は考えなくて済む社会になる。
真の多様性って
国籍とかじゃなくていかに色んなバックグラウンドの人がいるかだと思う。

いわゆるインターとかって外国人とかハーフがいっぱい居ても、
結局はみんなお金持ちだから価値観が似たり寄ったりになるのは否めないはずだから、いかに多くの経済状況の人が居るか、
そこに着眼点をおいてる
昔みたいにEテレのいい時間に放送して欲しい。
引用元