デスハラ
9〜12
デスハラ13〜16
デスハラ
17〜20
デスハラ
21〜24(おしまい)
引用元
そっか、「できる」様になったら今度は「しない理由」が必要になるのか
安楽死について安易に賛成してたんだけど、コレが有りそうって思ってからはあんまり結論だせない。
『いつ死ぬの?』と『空気』に殺される世の中になるんだろう。もし、日本で安楽死が合法化されたら。
法案通ったら絶対ネットでも煽り増えるわ
周りの人が無遠慮に死を勧めてくることに憤りを覚えた。
生き死にの話はお茶の間の話程度で決めるものじゃない。
自分の生の終わりは自分で決めるものであって
「いつ死ぬの?」
と“他人”から強制されるものではない。
病床で死にたいが死ねない人間がQOLを保つ最期の手段の一つとして選ぶべき。
安楽死法案はこれからの時代きっと必要になる(うちの母は割とこれに近い事を言っている)けど、同時に「デスハラは自殺幇助」の様なセーフティネットも敷いておかないとならないのかなぁと思いました。
30年後ぐらいに社会問題になって「今問題となっているデスハラを30年前に予言していた漫画があった!?」って書かれるところまで既定路線
最後のスズランは猛毒で、死に至るという、安楽死の暗喩みたいなものなのに、花言葉が再び幸せが訪れる・純潔なんて皮肉ですよね…だけど、生きてこその抗えて、生きる自由なんでしょうか…
こういう世界が訪れることを恐れて、僕は尊厳死協会から退会した。つまり尊厳死には賛成しているということ。でも他人に死を強制されることだけは絶対に許さない。命はそのひと自身のものだ。
そういうんじゃなくて理由があって積極的に死にたい人間がいるっつってんだろ / “吉田より on Twitter: "デスハラ 1〜4
"○○しても良い"、と"○○しなきゃいけない"とをはきちがえないでほしい…

確かに、植物状態だったりターミナル期で痛みや苦しみが大きい人に、安楽寺は求められてるのかもしれないけど。
私は嫌かなぁ。
死にたい人が救われる制度でなければいけないね
人に死を勧めるなんて最低だ
でも元事務次官による息子殺害事件で
加害者擁護するような認知の歪んだ人間の多い日本では有り得る😥
すごく考えさせられる…
老人ホームもそうだけど、人間の温かみが減ってく感じあるよね、、
でもかといって若い世代に負担なのも事実…
死ぬことは「権利」なのか?生まれてくることは「権利」ではないが。
いよいよ考えなきゃいけないってやつだ
安楽死がある未来についてのマンガ。「安楽死がどこにでもある未来」なら、こういうことは本当に起きるだろう。

社会的支援が受けられず、孤独に陥れば、死を選ぶ人は増える。
でもそれは「避けられる死」だ。

自己決定をしているようで、社会から死に追い込まれる世界に安楽死は存在するべきではない。
安楽死はあってもいいと私は思うが、それは支援やケアとセットであるべきだ。

支援やケアが万能ではないが、避けられる死をきちんと鑑別したい。
引用元
安楽死を遂げた日本人
宮下 洋一
小学館
売り上げランキング: 275