東大からのプレスリリース。 "自発的な運動が自閉症モデルマウスにおける自閉症様行動と、脳内シナプス密度の増加を改善させることを発見しました"
“運動が自閉症様行動とシナプス変性を改善する | 東京大学” 

薬品作用学教室の小山隆太(以下略)らの研究グループは、自閉症モデルマウスを用いて、自閉症の治療における運動の有効性を示しました。。本研究成果は、2019年6月4日付けでCell Reportsオンライン版に掲載されました。

発表概要

自閉症は、社会性障害やコミュニケーション障害を主な症状とする神経発達障害です。
自閉症は患者やその家族の生活の質を損ねることが問題となっていました。
しかしながら、その発症メカニズムは十分には解明されておらず、根本的な治療法も確立されておりません。

研究グループは、自発的な運動が自閉症モデルマウスにおける自閉症様行動と、脳内シナプス密度の増加を改善させることを発見しました。

また、自閉症モデルマウスでは脳内免疫細胞であるマイクログリアによるシナプス貪食が不全となっており、運動がシナプス貪食を促進させ、シナプス密度を正常化することを明らかにしました。

本研究から、自閉症の発症および治療におけるマイクログリアの重要性が明らかとなりました。

本研究成果が、自閉症の発症メカニズムのさらなる解明や、新規治療ターゲットの創出に繋がることが期待されます。

ソースはこちら

元論文はこちら
<元論文アブスト>

Exercise Reverses Behavioral and Synaptic Abnormalities after Maternal Inflammation

Highlights

• MIA causes behavioral and synaptic abnormalities in the offspring

• Microglia-dependent synaptic engulfment is impaired by MIA

• Voluntary running in adulthood ameliorates MIA-induced abnormalities

• Voluntary running stimulates microglia-mediated engulfment of surplus synapses

https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S2211124719306266
図1 運動によって、自閉症様行動が改善される 400116965 (1)

図2 運動によって、シナプス密度の増加が抑制される スクリーンショット 2019-06-08 15.42.35

図3 運動によって、マイクログリアによるシナプス貪食が促進される スクリーンショット 2019-06-08 15.42.55

図4 神経細胞の活性化がマイクログリアによるシナプス貪食を促進する スクリーンショット 2019-06-08 15.43.14

https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/z0111_00007.html
「運動が自閉症様行動とシナプス変性を改善」

⚽️東大の研究

⚽️ 妊娠中のウイルス感染が自閉症のリスク因⇨母体免疫活性化による自閉症モデルマウスで研究

⚽️ 自発的な車輪運動⇨社会性障害・常同行為等の自閉症様行動が改善

⚽️発達期のシナプス刈り込み不全による脳内シナプス密度の増加も改善
マウスの自閉症に似た症状、運動で改善か…人への応用が待ち遠しいですね
今NHKのニュースで、自閉症スペクトラムの特徴を持つマウスに自由な運動を一定時間行うと、その症状が改善されるとやってた。シナプスがどうのこうのって。
すごい!すごい!もっと詳しく調べて、はやく人間にも応用できたらいいのに!
リハビリ的にも言語聴覚療法だけでなく運動を取り入れた作業療法が有効なのだと経験的にわかる。
通ってる児発でも、先生から息子はボディイメージができていないって良く言われる。体操とか遊具でも怖いと思ったらやらないし。運動と「見通しが立たないと不安」ていう思考はつながってるんだろなぁ。小さいとき親の私が怖がらずもっと息子に運動させときゃ良かったかも。
運動してくんないから運動させるのもひと苦労よ。

自閉症に似た症状 運動すると改善か マウスで実験
マウスやラットは廻し車を与えると「自発的運動」をやってくれるんですが、人間はなかなかやってくれないんですよね~。マウスの自発的運動はインターミッテントな高強度運動ですが、強制された低強度運動でも同様の効果があれば人間にも処方可能かもですね。
うちの子小さい頃から走り回ったりトランポリンやったり 毎日すっごい運動量なんだけど、重度知的障害と自閉症だわ。
やはり出た。うちは走り回ったり、跳ねたりしてるけど重度自閉症。それ運動の意味が違う。
英語全然読めんからわけわからんけど、うちの子2ヶ月で寝返りして4ヶ月でハイハイして6ヵ月で1人で立って10ヶ月で走り回って2歳で泳げたけど自閉症だよ。運動じゃ治らないんじゃないかな?
脳筋が「スポーツをすれば自閉症は治る!よっしゃ!」ってなる悪寒
こういうの見てアップを始める胡散臭い団体が多いから、盛大にニュースにするな。
あと、勘違いして「運動すれば(させれば)自閉症は治る」とか「運動しないと自閉症になっちゃう」とかもいるからな。
運動そのものが効いているのか、回し車の設置による環境の複雑化が効いているのか、どっちなんだろうな、とかちょっと思った。
対照群には回し車のかわりに、運動にはならないけど環境を複雑にするようなアイテムを置いてあげればいいのかも。
そうか、回らない回し車を置けばいいのか。
ASDは状態像であって、その診断基準をラットに当てはめるのは無理があると思う。
運動が与えるストレスに神経細胞が応答して、正常にタンパク質生成をするようになり、神経の働きがよくなったから行動もよくなったってことかな?
(論文読まずに想像で適当なこと言ってすみません💦)
こういう研究どんどん進めてほしい。次はヒトで!
マウスの実験段階だからあれだけど、自閉症の子たちの療育には運動は不可欠やというのは個人的には体感的にそう思う…

【補足】その他の研究

身体活動への介入がASDの様々な指標を改善することを報告したメタアナリシス論文。
残念ながら本文有料です。
そこそこの数の研究がされているようですね。
The effect of physical activity interventions on youth with autism spectrum disorder: A meta-analysis.
こちらも、身体機能への介入がASD認知機能の改善を示すという論文。
本文は有料。
The impacts of physical activity intervention on physical and cognitive outcomes in children with autism spectrum disorder.
2016年の身体活動の介入を評価したメタアナリシス、無料。
対象はASDとADHD。ADHDよりもASDに対して効果があるようですが、著者らの考察は結構慎重です。ジョギングとかトレッドミルのような身体負荷が結構大きいものを評価していますね。
A Meta-Analytic Review of the Efficacy of Physical Exercise Interventions on Cognition in Individuals with Autism Spectrum Disorder and ADHD
脳を鍛えるには運動しかない!  最新科学でわかった脳細胞の増やし方
ジョン J. レイティ エリック ヘイガーマン
NHK出版
売り上げランキング: 1,560