1: 名無しさん@発達中 ID:p10JhaQu9
あなたのタイプは?

画像


 
(前略)人はなぜ、酔うと常識外れの言動に及ぶ「酒乱」になるのか。「酒乱になる人、ならない人」(2003年)の著者で脳神経内科医の真先敏弘・帝京科学大教授に、そのメカニズムや注意点を聞いた。【毎日新聞統合デジタル取材センター・和田浩幸】

※省略

■血中アルコール濃度の急上昇が酒乱の原因

 では、しばしば酒乱になる人と絶対にならない人がいるのはなぜなのか。

 実は、酒乱になる原因は酒の量ではなく、血中アルコール濃度の急上昇にある。同じ量を飲んでいるのに、濃度が急上昇する人とそうでない人がいるのは個々人が持つ遺伝子が関係しているのではないかと考えられるという。真先さんは、十数人の医師仲間の遺伝子を調べ、次のような仮説を導き出している。

 まず、体内に吸収されたエタノールは、アルコール脱水素酵素(ADH)の働きで有毒なアセトアルデヒドに分解される。アセトアルデヒドはアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の働きで無害な酢酸に分解されていく。

■日本人の半数に「下戸遺伝子」

 ALDHにはアセトアルデヒドの分解速度が速い遺伝子と遅い遺伝子があり、両親から一つずつ受け継ぐ形で、速い遺伝子を二つ持つ人▽速い遺伝子と遅い遺伝子を一つずつ持つ人▽遅い遺伝子を二つ持つ人――の3種類に分かれる。

 分解速度が遅い遺伝子を「下戸遺伝子」と呼び、二つ持っている人はすぐに気持ち悪くなるため一滴も飲めない下戸タイプになる。一つの人は多少飲めるが、顔が赤くなり、量を飲めないタイプだ。「下戸遺伝子が一つでもあれば、基本的に酒乱にならないと考えられ、日本人の半数が該当します」(真先さん)

■5~6人に1人は酒乱になりやすい

 ADHも、エタノールの分解速度が速い遺伝子「酒豪遺伝子」と、遅い遺伝子「酒乱遺伝子」があり、同様に二つの組み合わせで3種類に分かれる。下戸遺伝子を一つも持たず、酒豪遺伝子を二つ持つ人は、血中アルコール濃度が急上昇しないため、落ち着いて飲み続けられる酒豪タイプとなる。

 一方、下戸遺伝子を持たず、酒乱遺伝子を二つ持つ人は最も酒乱になる可能性が高い。酒乱になるには血中アルコール濃度が0・2%を超える必要があるが、分解速度が遅く濃度が急上昇するためだ。下戸遺伝子を持たず、酒乱遺伝子が一つの人は酒豪タイプと酒乱タイプの中間的な飲み方をする傾向がある。

 下戸遺伝子がなく、酒乱遺伝子を一つ以上持つ人は全体の2割弱に上るため、日本人の5~6人に1人は酒乱になりやすい計算だ。

■「酒乱は遺伝子に支配されている」

 真先さんは「実は私も酒乱遺伝子が二つある典型的な酒乱タイプで、過去に何度も失敗しています」と打ち明ける。「一度酒を飲んで盛り上がってしまうと、自分をコントロールすることが難しい。酒乱になるかどうかは、その人の性格やストレスが多い環境なども影響していると考えられますが、遺伝子に支配されていることは間違いない。そのため、粗相をしてはならない宴会であれば、酒量を控えるなど意識して酒乱にならないようにしています」

 遺伝子のタイプは専門の病院などで調べられるが、簡単な方法である程度見分けることもできる。まず、酒が飲める体質かを調べる「アルコールパッチテスト」をして皮膚が赤くなれば、下戸遺伝子を一つ以上持っていることになる。また、記憶を失う「ブラックアウト」は血中アルコール濃度が上がると起きるため、何度も経験があれば酒乱遺伝子を持っている可能性が高いという。

 一方、下戸遺伝子がなく、酒豪遺伝子が二つの人も安心はできない。エタノールを長時間にわたって摂取し続けられるため、アルコール依存症になる危険性があるためだ。

■注意点は「ゆっくり飲む、ブラックアウトを起こさない……」

 下戸遺伝子と酒乱遺伝子は日本人を含む一部のアジア人などにしかないため、世界的に酒乱に関する研究はほとんどない。しかし、「欧米では酔って醜態をさらすことはマナー違反とされていますが、日本では宴会で騒ぐことが社会的にある程度許容されている。統計的根拠はありませんが、遺伝的な要因と社会的な背景を考えれば日本人に酒乱が多いのは確かでしょう。ただ、酒乱の傾向にある人は飲めばそうなることが予測でき、予防もできるのだから、相手の立場や場所をわきまえずにやりたい放題するのは許されません」(真先さん)

(続きはソース)

毎日新聞 2019年6月4日
https://mainichi.jp/premier/health/articles/20190603/med/00m/100/013000c?inb=ra

スポンサーリンク

10: 名無しさん@発達中 ID:E18NJiK70
人はなぜアルコール毒を摂取するのか を考えたほうがいいんじゃね?

11: 名無しさん@発達中 ID:Yv28zdYG0
昨日の記憶がないんだ・・・とか言っちゃう酒飲みがよくいる
怖くないのかね?記憶障害だよ

5: 名無しさん@発達中 ID:LEP4+211O
日本人はなぜか酒が飲めないように進化してったらしいが

70: 名無しさん@発達中 ID:IQ+aSE3f0
>>5
日本人じゃなくて下戸遺伝子は中国南部由来
下戸は酒飲んだ際に血中アセトアルデヒド濃度が高くなるので
水田由来の赤痢やマラリアとかの予防になり、そういう病気に強い下戸遺伝子が広まったんじゃないかなんて説がある
日本の場合は気候的に赤痢やマラリアのリスクは少なくそういう進化はしないだろうから
単純に稲作技術持ってきた渡来人の名残りなんだろう

77: 名無しさん@発達中 ID:AHkGdYXe0
>>70
>日本人じゃなくて下戸遺伝子は中国南部由来
これ違うらしいよ
現状で南部に持ってる人が一番多いので南部由来に見えるが、
黄河流域の漢民族由来で、その漢民族が南部に移動したことによる
中国南部の先住民族は下戸遺伝子を持っていないからだとか

6: 名無しさん@発達中 ID:PblbPbz80
下戸は飲めないんだから酒乱にはならないだろう。

8: 名無しさん@発達中 ID:7oNCeEuo0
飲み過ぎると吐いて終わりだけど、暴れる奴は何だかなぁ

28: 名無しさん@発達中 ID:H3IMahQp0
東京、札幌、名古屋、福岡と転勤で住んでたけど、一度も酒乱てのを見たことがないのは札幌
一番多いのは当然東京。名古屋の人はそもそも酒飲まない

33: 名無しさん@発達中 ID:k1MxiOa40
下戸の遺伝子は日本の真ん中ほど多く
愛知三重がこの遺伝子持ち多い

38: 名無しさん@発達中 ID:g7glSqew0
遺伝子も酒も関係ない
甘やかされて育って自我の抑制が効かないだけ

39: 名無しさん@発達中 ID:EaZ/N13J0
奇行師が酒を言い訳に使ってるだけな気がする
ハタチそこそこの若僧じゃないんだし

43: 名無しさん@発達中 ID:mYoFq2Zd0
日本人全員酒乱なのか?違うな、と言うことは遺伝的にアルコール耐性が低くても、自分の意思でコントロール可能と言うこと

46: 名無しさん@発達中 ID:Zn6NChrY0
飲めば自分がおかしくなるのは
前にもトラブル起こして禁酒宣言した時には
わかってるのに
自分で酒解禁したんだろ
本人が悪い

49: 名無しさん@発達中 ID:ggUnGzGC0
いまだに叩いてるけど酔っぱらってやらかす芸能人多いだろ
そのときは庇うんだしバランスとれないんだから程々にしとけって

50: 名無しさん@発達中 ID:/CdTf0lX0
異常な性格や嗜癖の持ち主かどうか有権者に分からんのがな
遺伝的な問題なら、立候補者の遺伝子の一部公開を義務化しても良いんじゃねぇの

58: 名無しさん@発達中 ID:zA2GZ4650
スレタイで「は?また下戸の意味取り違えかよ」って思ったけど
完璧に正しい記事で安心した

63: 名無しさん@発達中 ID:LBlctfQp0
タバコで家庭が壊れることは無いが、酒で家庭が壊れることはあるらかなぁ。
仕事でもほぼ同じ。もっと酒に対して規制しでも良いんしゃないの

62: 名無しさん@発達中 ID:o2Nhf9eO0
俺は酒飲むと普通に頭がボーっとして眠くなるだけなんだが
酒を飲むと暴言吐きたくなるとか暴れたくなるとか性格が変わってしまうという感覚が全く分からない

68: 名無しさん@発達中 ID:NWDC9O4z0
いやいやあの程度の酔っぱらいはざらに居るから
あれを酒乱とか言い過ぎだわ
まあ政治家やったら駄目なレベルではあるけど

69: 名無しさん@発達中 ID:K/zwCUzy0
記憶が飛ぶくらい飲んだ時、後から一緒に居た友人に聞いたら
隣にいた女性のおっぱい揉んでキスを迫り路駐している車を蹴って大声で喚いてたらしい
普段大人しいから驚いたって言われたな
その後、女性に謝罪したら笑いながら「あのままシテも良かったけどね」って言われた

72: 名無しさん@発達中 ID:SU9b2eS80
> 下戸遺伝子がなく、酒乱遺伝子を一つ以上持つ人
私まさにこれで若い頃はひどかった
また若い娘だったもんだから周りのクソ男共が飲ますんだこれが
潜在的にSなお陰でレ○プはなかったが(逆にその場にいる若い男のシャツを片っ端から脱がして回ってたらしいが)
今は経験からペースを遅らすと大丈夫とわかったので高い酒をチビチビ飲む習慣がついた

76: 名無しさん@発達中 ID:AHkGdYXe0
アルコール分解ADHのほうが強くてアセトアルデヒド分解ALDHが弱い人は
酒乱になる前に死ねるね
飲んだアルコールは速やかにアセトアルデヒドに分解され大量に生成されるのに、
有害なアセトアルデヒドは分解されないんだから

79: 名無しさん@発達中 ID:EAN4PNso0
>>76
そこでハイチオールCなのです。

83: 名無しさん@発達中 ID:fw2xcllJ0
そうなるのが分かっていて飲むのは、過失でも仕方のない事でもない
こいつは社会人としての基本が駄目なだけ

85: 名無しさん@発達中 ID:1io3+DBg0
>>83
じゃあ、懇親会でアルコール出すなよ

87: 名無しさん@発達中 ID:Zn6NChrY0
>>85
むしろアルコールのでるのがわかってる行事に参加するなよ

84: 名無しさん@発達中 ID:AHkGdYXe0
アルコールは自制心を機能停止に追い込む
普段は自制心が本性を抑え込んでいて表に出てないだけ
酒乱になる人っていうのは、本性が乱れているということ

86: 名無しさん@発達中 ID:oE8kcMDJ0
>>84
俺なんかは基本女を見ればとりあえずセ○クスしたいと思うクソ性欲の塊だけど酒飲んだくらいでは自制心なくならんぞ

89: 名無しさん@発達中 ID:lloI/bvK0
>.1
本音と欲が出ただけ。

90: 名無しさん@発達中 ID:MqVQQEt40
酒乱なんてものはない
アルコールで大脳辺縁系(理性)が麻酔・抑制され
本能や心の奥で考えていることが表面化するんだよ
普段は「こんなこと言ったらだめ」と理性が働く

もともと泣きたい人⇒泣き上戸
怒りたい人、愚痴、エロ、寝る
全部、本当にやりたい行動を起こすんだよ

おっぱいも、戦争で取り返したいのも本音

57: 名無しさん@発達中 ID:dpsfscHB0
私も若い時分にやりました。
私人でよかった。

失踪日記2 アル中病棟
失踪日記2 アル中病棟
posted with amazlet at 19.06.06
吾妻 ひでお
イースト・プレス
売り上げランキング: 7,578

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559670794/