kokoro_pokkari_ana_man
自尊心を砕かれている日本の生徒。
自尊心と褒められ頻度。
変化がよく似ている。
引用元
自尊心がなさすぎるのも問題ですが、同時に自尊心が高すぎると「俺の意見が正しいんだ」という人間が増えて意見がまとまらない可能性があるので自分は低すぎるのも高すぎるのも考えものだと考えています。
自尊心が高いと「俺の意見が正しいんだ」にはならないのではないかと思う。

「ああそのアイデアわたしのよりいいね、素晴らしい(ニコニコ)」になる。
「俺の意見が正しい」は、本当は自尊心低いのにそれを虚構のプライドで補おうとするから陥るのではないかと。

どうだろうか。
自尊心と傲慢は違います。
後者は,前者がない弱みを補う防衛機制のようなものです。
これって普通に自分は価値があるって言うのが恥ずかしいだけじゃ
謙虚であることが美徳とされる文化だし、
アンケートの時に猫を被る人間も多そうだから
これだけで判断することは出来ないと思う。

というか、
むしろ上記の事を表しているデータな気がする。

高校生がこんなに自己評価が低いのは
ちょっと不自然だからね。
なんというか、自己評価が低いと言うより

「俺らが社会に貢献…?いやぁ、多分してねえよな。まあ現状は価値はあんまないだろ。あまりないにしとくか。」

ってのが多いと感じる。

「価値」の捉え方が国によって大きく変わっているのかも。そういった意味で謙虚さがよく表れてるなぁと。
自尊心を砕かなきゃ、本人が砕かれる。それが日本です(白目)
自分を価値のある人間だと思えない人が、他人をどのような目で見るかが問題。
子供と接してると、彼ら彼女らがよく言う悪口が「調子に乗ってる」なことに気づく。

調子に乗ることは別に悪いことではないだろうに。
目立つこと、自己肯定的であることが批判される世の中。
何でもかんでも自己責任、犯罪被害も被害者が責められる、そんな国で自尊心が芽生えるわけがない。
また、日本では、家族の間の関係が希薄だということも理由でしょうね。

理由としては、親のほうは長時間労働、学生本人のほうは「部活漬け」と大量の宿題でしょう。
子供のこともっと褒めなきゃなー
ほんと褒めるの下手な母親でごめんよ…
自尊心は褒められる事もそうだけど、愛に対する教育が大切だと思います

郷土愛や家族愛、自分のルーツを知り興味を持つことが足場(アイデンティティ)となって海外でも活躍出来るのです

今の訪日旅行者は凄く日本に詳しいです、せめて彼らと同水準以上には日本について知っておく必要があります
これは「謙虚さ」という日本人の特性なのだろうか、それとも今の教育が学生の自己肯定感を低くしてしまっているのだろうか?

ちなみに社会的に見たら価値がたかそうな東大生でも同じようなデータになると思います。「一応東大です」って口癖のように言いますしね。
単純に日本人にアンケート取ると肯定も否定もしない答えになるし、若干の謙虚さが出ると思う。
アメリカと韓国の意見を見ると友達にはなれないと思ってしまう。自信満々な人とは相容れない。こちらが折れることになるから。
正直 こんなに自尊心ある人多いんだ…と思ってしまった
私が高校生でこのアンケート受けたら、やはり「あまり価値ない」とシニカルに答えたろう。

一方で、自分はいつかは何事かを成す人間だとも信じてた(恥)w

国語の時間に『山月記』の「臆病な自尊心」「尊大な羞恥心」読んで、ま
さに自分だと打ち震えてた人は多かろう。

このメンタルの現れもあるかと。
 自己嫌悪が強いと自分に必要な人ややりたいことがわからなくて、
自分じゃない人として生きちゃう。
子供がこんなだとほんと良くない。
自尊心の育て方―あなたの生き方を変えるための,認知療法的戦略
マシュー・マッケイ
金剛出版 (2018-04-07)
売り上げランキング: 240,670