fad9df7d-s
私も一回メンタルぶっ壊して立ち直ったけど、明らかに壊れる前とは違う。

壊したことない人には絶対わからないけど、
過去の自分はもういないし、戻ろうと思っても戻れない。

でも、説明しようと思ってもこの違和感の正体がどうしても分からなくて説明できない。
スポンサーリンク
これがおそらく「不可逆な傷」なんだろうけど、、、

少なくとも自覚しているのは、

一定以上の無茶をしないように身体が無意識のうちにパワーセーブするようになってしまったこと

かな。

側から見たら「ガッツが足りない」って思ってしまうかも。
あと、何をするにも客観的に見てしまうようになった。

例えそれが自分のことであっても。

「何で自分の事なのにそんなに他人事みたいなの?」
と言われるようになった。

しょうがないじゃん、見れないんだから。
そこにいるのは確かに「自分」なんだけど、
自身が「自分ではない何か」になってしまって、
常に「自分」を客観的に見ているって表現すればいいのかな。

元の自分に戻れないというのはそういう事なんだと思う。
あと、精神攻撃への耐性がグンと上がりました。
例えるなら、自分そっくりのお人形さんが表に出ていて、辛いことを全部受け止め、フィルタかけてくれている感じ。

何時間もネチネチ説教されたり人格攻撃されて周りから

「何でそんなこと言われても平気なの?」

って言われても、平気なんだもん。
私の場合は『最大HPが減る』と表現してます
すごいわかる。前が体力精神力100だとしたら、70くらいに落ちてしまって、50くらいまで動くと体と頭がアラート出してどっと疲れてしまう。
俺はそれを
「魂が新しくなった」と言ってます。
記憶を引き継いだ別人……みたいな。

なんかそんな感覚なんすよね
超絶わかります

記憶だけ引き継いだ別人感
思考も全然違うし
何かが欠けたまんまな気がします。
大変に共感。
自分自身が自分の掌の上、というか…
分かり味がすごい
確実に、なにかが変わってしまった

ギアの噛み合わせが合わないとかズレているとかそんなんじゃなく、それをつけた機械を全て再構築しなきゃいけないような感覚

ズレたこの感覚。伝えきれない
一連のツイート拝見しましたが、1から10まで全部共感できました

なんというか、「向こう側の精神状態」を知っている以上、自分が次いつその状態に戻るのか、みたいな薄ぼんやりとした不安感が今も感じずにはいられません・・・
なんか壊す前ほど上手く笑えなくなった気がする
私の場合は壊れてから「万能感」がなくなってしまったと思います。
若い時特有の根拠のない自信と成長意欲みたいな。

何でもやればできるという感覚が消えました。
あと他人を見たときにあの人はこちら側に来れないしこちらも向こう側に行けない、行こうと思わないみたいな遮断された感じもあります。
無理を出来る、という自信を失ってしまった(´๑•_•๑)
RPGで全滅した後ロードしたような感覚に近い
「こいつらロードしたから生きてるだけで、あの時の奴らは確実に死んだって事なんだよな。」
みたいな感覚が延々と脳の片隅に居座り続けてふとした瞬間視界に入る感じ。
そうそう、あとは、「素面になった」とも表現します。
大抵の事には熱くなれないんですよね。
わかります、何をする時も自分が本当に思ってる事が何なのかわからないし、自分の事を客観的にしか見ることができなくなったというか…
当方虐待サバイバーなのですが、デフォで壊れてたところをなんとか持ち直したため「元の自分」が分からないってところがまた若干大変というか、自分への理解を深めることへの壁にもなってます。
凄く共感しました

1度メンタルを壊して病気になって
から3年経ちますがもう以前のように熱い思いを保つことが出来ません

家族とは以前より穏やかな関係を築く事が出来たのでそこはいいかと思いますが、どこか
嘘くさい感じもしてモヤモヤします。

今の私は一体なんなんだろう
俺もうつ病になって復帰したクチだけど、明らかに患う前と違う。

今でも思うんだけど、うつ病にならなければ今頃普通に働けて、もっとマシな暮らしができたのではないか?

時々そう考えて涙が出てくる。
FF外から失礼します

激しい不安や鬱症状が治まっても解離状態から抜けきらないってことでしょうか?

鬱症状が治まったから「とりあえずOK」みたいに治療がその段階で止まってしまうことってよくあるように思います。
QOL下がったまま放り出されて「ええ…困る…」ってなります…
@eri_garison

寛解していく過程で、防衛機構として解離が生じるのではないかと思います。
解離がなくなるとまたメンタル壊すリスクもあるし、そのままでいいのかは正直分かりません。
もし不自由を感じているようでしたら主治医に相談するのが一番だと思います。
離人症では?というリプをいくつか頂きましたが、何だか違う感じがします。
都合の悪い時に無意識に心にバリアを張るようになってしまったという感じです。さながらエヴァンゲリオンのATフィールドのように(あれも本質は心の壁らしい)
壊れなかったらこうなっていたはず、という自分には一生追いつけないから、
壊れたことによって新たに得られた自分をプラスに捉えてそこから生きざまを見つけるしかない、と、私はメンタルぶっ壊してから12年掛け、ようやく納得した。
自分も昔ぶっ壊したけどこれまじで人が変わる。
前の自分が全くわからなくなるけど、
わからないから戻れない、でも後悔はしていない。
これが理解できる方は少数派だと思うけど、むしろこういう経験のある方は本当の意味で「生まれ変わり体験」をしたと言えるかもしれない。
自分もメンタル壊す前との違和感に慣れるまでが、意外と大変だった。
精神的な成長と心の傷を区別するのはとても難しい。
成長成長って言うけど、
日々死ぬことしか考えられなくなって(電車が入線して来たら「今飛び込んだら楽になるかな」って素で思うようになる、踏み出すか踏み出さないかの違い)、

立ち直ったものの今までできることができなくなって、何が成長だって思うんですよ。

そんな成長なんていらない。
傷は残るし跡も残る
綺麗に元通りにはならないよね…
だからメンタルは壊してはいけない。
自分のも、他人のも。
引用元
マンガでやさしくわかるレジリエンス
久世 浩司
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 55,715