large
もしあなたが

「自分のやりたいことでも強制されるとやりたくなくなる」

性質で、かつ

「強制力が全くない環境だと堕落する」

性質ならば、

「何かしらの強制力がある環境に身を置きつつサボって そこから全力で逃避したい力を利用して自分のやりたいことを進める」

がベストだと言わざるを得ません。
すごくわかる。テスト期間に掃除しだすのに似てる。
授業中に内職がはかどるアレだ。。。
ロープの反動を利用して生まれたラリアットが浮かびましたが 適切な着想でしたでしょうか
友達が「授業中のセットを用意してそこで創作したい」と言っていたことにくっそ共感した。
やらなければいけないことが他にある時、創作物を生むべく頭と手は物凄い勢いで働く。
授業中に作ったものが傑作だったりする、結構ありません??
つまり授業中のノートの落書き
まさにらこの力を利用してpython勉強してますwww
獲得的セルフハンディキャッピング
つまり、仕事を「面倒くせ~」「いつか辞める」などと言いつつほどほどにこなしながら、休みの日には趣味に打ち込むのがよろしいってことですかね。
RT数からもコレは一般的な感覚なんだろうが、
まさにこれこそ「普通に勤めて隙間時間を縫った兼業作家であれ」つう話しなんだろなと。
好きなこと仕事にすると後悔するよ的な、専業でやるというのはこの感覚ではいけないのだろーな
それ、自分のやりたいことは出来ても、強制されていることはやらないので、そのうち環境に居場所がなくなりますね。
>「自分のやりたいことでも強制されるとやりたくなくなる」

これはどうだろう?記憶にないなぁ… 自制心が乏しいのは十分自覚してるので、僅かな期間だけでも強制力がある環境に身を置くことにしてみた。ちょっと未知の世界で怖いけど。
昨日いいねしたツイートなんだけど、よくよく自分のことで考えてみたら、
「強制力が無いと堕落する」は当て嵌まるけど、
「強制されるとやりたくなくなる」は当て嵌らない気がしてきた。
「やりたいことは強制されていても気付かない」な気がする。
自分は会社員が向いてるんだろうなぁ。
まさにその性質で今まさにその状態
で、今のままだとやりたいことを進める時間、体力が残らないのでやりたいことを今できる範囲で少しだけ進めつつ、時間体力を手に入れられる環境に移行しようとしてるところ
この状況を作り出すのが難しいんだよね…
引用元
快の錬金術―報酬系から見た心 (脳と心のライブラリー)
岡野 憲一郎
岩崎学術出版社
売り上げランキング: 94,155