ホームレス生活を送る人が撮影したスナップ写真 を、ネット上で販売する取り組みが始まりました。売上を撮影者に還元し、ホームレス状態からの脱出を支援する取り組みです。
ホームレス問題に取り組む大阪市北区のNPO法人「Homedoor(ホームドア)」が支援し、撮影者に売上金を還元してホームレス状態からの脱出を支えようという試みだ。

「前に持ってたカメラはね、妻が乳がんで死んだときに質に入れたんです。33歳の時でした」

そう話すのは、大阪市内の駅や西成のドヤで寝泊まりするモリさん(65)だ。昨冬、野宿中に夜回りに来たホームドアのスタッフと出会い、今は週に2回、放置自転車の整理や啓発指導員の仕事をしている。

妻に先立たれた後、入院費などの借金が返せず家を失った。今回撮影した大阪・ミナミの繁華街は、15年近く、スナックなど住み込みの仕事を転々とした場所だ。新しい元号「令和」を祝う店先の売り場や、ビルの外壁を飾るオブジェや看板などを撮影して歩いた。

 写真はSサイズ1枚324円から、販売サイト(https://www.homedoor.org/snapshot/別ウインドウで開きます)で購入することができる。

画像

https://www.asahi.com/articles/ASM5D5GQLM5DPQIP00R.html

※公式サイトより

写真を買うことが支援に。

ホームレスの方々にカメラマンになってもらい 長い間、街・人・時間を見ている感性で撮った写真をストックフォト写真として販売。
その写真の売上をホームレスの方に還元するプロジェクトです。

ホームレスの方にとっては表現が仕事になることで 社会復帰の手助けになるように。
買う人にとっては、ただ寄付するだけでなく、ちゃんと買えるものを。
そして写真を通じて偏見が少しでもなくなるように。

illust_about


・サンプル
スクリーンショット 2019-05-14 20.45.42

スクリーンショット 2019-05-14 20.52.56

・サイトURL
https://www.homedoor.org/snapshot/
スポンサーリンク

12: 名無しさん@発達中 ID:yYYCyja20
ホームレス写真家が見た「夜の公園」とか「繁華街の路地裏」とか面白そうではある

35: 名無しさん@発達中 ID:VufJ8/C00
夜の帳に紛れて公園の植え込みから激写ですね

36: 名無しさん@発達中 ID:nJcKibex0
>>1
小汚いオッサンがカメラ持って歩いてたら通報事例だろ

38: 名無しさん@発達中 ID:Vfj0CqCJ0
女性の後ろ姿撮った会社員が逮捕された例もあったな。何撮るか分からんぞ、大丈夫かいな

39: 名無しさん@発達中 ID:Lnb/O6e10
カメラ換金するんじゃね

37: 名無しさん@発達中 ID:jpwDeZwi0
ホームレスは肉体労働も知的労働もできないから…と考えて写真家に落ち着いたの?
花火観賞スペースやチケット取るために並ぶとか、ポケモン捕獲代行、自販機を置けるスペースの撮影、みたいな方がお金になりそうだけど、そういうのは難しいのかね?

それか、ホームレスならではの視点や行けない場所、時代の移り変わりがわかる物・風景などテーマを絞って写真集を作ることを念頭に置いて写真撮影するとか
それか、施工(建築現場)のエビデンスとして写真撮影してる建設業者とかいるから、そういうのの代行なら確実にお金がゲットできそうだけど、撮影部位を覚えるのが大変かしらね?

51: 名無しさん@発達中 ID:7Wn12+WS0
どうせビッグイシューみたいに、なるんやろ?

50: 名無しさん@発達中 ID:PjLAj+YK0
どういう需要があるんだ?

46: 名無しさん@発達中 ID:Ctcvir500
>>1

もし本当に、ホームレスにしか見えない風景が
うまく写真に収められているのなら
かなりの価値はあるだろう

例えば、刑務所で服役したことのある人なら
刑務所の中がどのようになっているか、わかる

もちろん、刑務所に入った事のない人は
刑務所の中がどうなっているのか、入った事がないのでわからない

ホームレスも、
ホームレスになってみないとわからない風景があるはず。

しかし、ホームレスにならなくても、
その写真集を見ることで、
現代社会の日本の“底”というものを
一部でもいいから垣間見る事ができるというのであれば。

意外と価値はあると思う。
(ジャーナリストとか作詞家とか)

32: 名無しさん@発達中 ID:rpPrBXV30
ホームレスの食事を毎日撮って見せた方が興味持たれるぞ

twitterより

ホームレスの人が撮った写真を購入して支援するサイトのやつ、私がイメージする「撮る」行為がそのまま具現化されているようで、動揺する
「無人であること」がここでは撮影者の社会的立場の反映でもあって、そういうことを体現している無人写真は、これまで見たことが、ない
ハウジングファースト 住まいからはじまる支援の可能性
稲葉 剛 森川 すいめい 小川 芳範 熊倉 陽介 山北 輝裕 吉田 涼 小林 美穂子 大澤 優真 渡邊 乾 高橋 慎一
山吹書店
売り上げランキング: 359,732

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557817972/