大津市の交差点で、保育園児と引率の保育士合わせて16人の列に車が突っ込み、園児2人が死亡
園児2人が死亡した事故。保育園側の会見で泣き崩れた園長先生に質問責めをするマスコミ。この信号待ちの安全性だとか保育士3人で13人の園児を引率することについてだとか、、これって保育園側が悪いのだろうか?絶対違うでしょ、矛を向けるべきは加害者へ。

マスコミの行動を考え直すべき。
仮にこの質問責めが保育園側に対する矛ではなかったとしても事故から間もない、心の整理もついてない保育園側、園長先生に対して保育園側の行動振り返らせることは可哀想すぎる。そんなの余計に泣き崩れるよ?会見見てる私たちも苦しく感じる。

もっと保育園側のことも考えるべきだと思う。
被害者の謝罪会見は、見たことがなかった。
保育園の先生たちだって親と同じ様な立場で同じ気持ちのはずなのに。
この記者たちがすべきなのは、お悔やみとけがを負った園児と保育士の体を気遣うこと。まるでつるし上げではないか。
痛ましい事件事故が起こった時に被害者側にマスコミが殺到し、お気持ちだのなんだの聞き出そうとする所業はいつになったら無くなるのでしょう(帰宅してテレビつけて速攻消した)
あの保育士さんは私だったかもしれない。あの子どもは私の息子だったかもしれない。胸が張り裂けそう。記者会見のニーズはどこにあるのか。誰も見たくないよ。私もニュースは見られなかった。気持ちが痛いほど分かって、ただただ苦しい。保育士さんと子どもたちには何の非もない。
ほんとに胸が苦しくなる
親より先に子供を亡くす
それも2歳という可愛い盛り
預かる側も徹底した指導を先生方にされていた事だろう
園外に出る際は先生が盾になってるのをよく見る
子供が嘔吐すれば対処も徹底されてる
沢山のリスク背負って頑張ってる保育士さん達なのにより一層保育士さん減っちゃう
お散歩に行く時の保育士さんは、常に全神経を集中させて子供たちに目を光らせ、声をかけ、なおかつ楽しいねー♪気持ちいいねー♪と楽しく歩く。
どれだけ神経すり減るか。
保育園側は被害者なのに、なんで事故まもなく会見させられているんだろう……
滋賀大津市の事故。
園長先生かわいそう。
おかしいとマスコミの連中は
気付かないのか?
なぜ保育園側の落ち度をさがす?
責めるべき相手は車側であって
保育園側ではないよ。

そのくらいの勢いで
池袋の飯塚幸三から話聞いてこいよ。

ほんと不愉快すぎ。
この会見に参加した記者の中で、果たして何人が池袋で事故を起こした飯塚幸三氏に取材したのか
園長先生の心のケアーが必要だ‼
誰かが見守ってやらないと思い詰めてしまう。
何故毎回被害者側が会見しないと行けないのか?東京の件にしてもまだ逮捕されない
矛盾😣

「邪悪な偶然」という加害者について

「マスコミが矛先を向けるべきは加害者側だろ」て呟きが4000RTもされてますけど、いや晒がマスコミの仕事ではないので。私刑を皆で望んじゃ駄目ですよ
マスコミに対して加害者を追い詰めろ!と煽り立てる行動を皆が行うと、必ず無辜の人を追い詰め社会的な死、肉体的な死に追いやる事態になる。それは明日のあなたか、あなたの大切な人かもしれないでしょう
「矛を向けるべきは加害者へ」というのも間違ってるかもしれないなんて絶対1ミリも考えてないラジよね。

ああいやだいやだ。

こういうのはどうして「正義の暴走」って言わないの?
私も含め、みんな子供の死をエンタメとして消費してる状況です。
結果は別として、構造だけで言えば非常に普通の事故で、
こういう事故を引き起こす程度の「不注意(右折・直進車をうっかり見逃す)」や
「違反(黄色信号で交差点に突っ込む)」は誰でもしがちという想像力は持っていたいです。
その上で「安全運転をしよう。ルールを守ろう」と考えるのが、普通の人にできる唯一のことではないかと。この事故に関しては、一般ドライバーのほぼ全員が「同じことになる可能性のある運転を多少なりともしている」と断言できますよ。
こういうのはこういうのでやっぱりおかしいのラジよ。「こっちを責めないであっちを責めろ」といってもしょうがない。
これもたとえば幼稚園が何か基準を満たしていなかったとか事故直後の対応に手落ちがあったとか出てくればその瞬間に風向きが変わってみんなで幼稚園を責め出すのラジよ。
「遠くの街で起こった自分とは全く関係のない交通事故」だから自分は絶対に悪くないし責められるおそれがないので安全な場所から悪者を責めてればいいみたいな人よりは「すべて偶然」と言ってるほうがまだなんぼか良心的だと自分は思うラジよ。
「悪い出来事にはかならず悪者がいる」と思っているといろんなことが見えなくなるラジよね。
誰も悪者がいないところでも悪いことは日々当たり前に起きるのラジよ。
幼稚園児が轢かれたのはもういくつもの偶然の積み重ねとしか言いようがなくて誰を責めてもしょうがないと思う。
むしろ道路や歩道の構造をそういう「邪悪な偶然」に強いものにするしかないラジよ。
轢いちゃった人だってそういう邪悪な偶然に巻き込まれたのラジよね。
個人を責めるのでなくそういう偶然の力を少しでも弱めるような対策を考えるべき。
人はミスやエラーを犯すもの。では「次に」同じことを繰り返さないようにするにはどうするかってのは、個人の責任を追いかけ回したとて解決しない。
群れはなぜ同じ方向を目指すのか?
レン・フィッシャー
白揚社
売り上げランキング: 105,851