images (53)
ADHDの言う「忙しい」は、大体は時間が無いというよりも

「些細な用事でも精神的には1大ミッションと捉えてしまう」

というのが実態な気がするんだよな。

何気ない用事でも先送り癖で面倒に感じてしまい、
ダラダラ中でも焦燥感だけは無駄にあって集中出来ず、
結果メンタルは「忙しい」状態になるというな
わかる、精神的に忙しい
ミッションがひとつでも有ったら、それが心の大半を占めて精神的にいっぱいいっぱい。→「忙しい」
これな。。。

なんつーか、ずーっと忙しいんだよ。
そんで焦ってるの。脳みそが。


側からタスク量だけ見ると、全然大したことないんだけどな。
一日1ターン説ですね(´・ω・)
どっか英語で読んだ「ADHDの自分にとって洗濯物をするのはエベレストに登るのと同じなんだ」っていう言葉を思い出す……
今忙しい?から回答するまで本当に忙しいのかどうかを確認、判断するのに2,30秒はかかります
これですわ🙋‍♀️

他の人よりも生きる上でのタスクが多いと感じる
運転中に考えごとしてると事故るし作業中に他の作業始めちゃうし
分かり過ぎる。作業の同時進行とか効率よく立ち回れない
タスクの重要度に差をつけづらいというのはあるよ、確かに。
あ、これだ
なお、優先順位付はできず、細分化も一大ミッションになる模様()
メッセージ一つ書くのに3時間×3とかかかる事があるので笑えない
わかりみが深い。

だから「些細な用事」をできるだけ大きく括るようにしてる。
(ex.「ご飯炊いて」、「味噌汁作って」、「魚焼いて」、を『飯を作る』でまとめてしまう感じ。)


…それでも無理な時は無理だけども、苦しんでる人の参考に少しでもなれば。
心療内科で焦燥感、具体的にはタスクスイッチング圧(実際にはスイッチできてない)で停止するんです、って言うとお薬出してもらえて少し楽。。
気が着いたら、自分の好きなことばかりしている。と気が付いて、はって思います。ひょっとしたら、さっさとする方が、ストレスは、少ないのでは❓とだんだん思うこの頃です。
集中して進めてるつもりでも納得いかないところがひとつあるとそこに居続けてしまうから、労力かけててもぜんぜん進んでないし…
容量良くやる方法はわかるけど、自分がその作業を実際にやると精神的に納得いかない部分に囚われすぎて気になって他の作業も進まなくなるし…
締切が迫ってきて手を付けた途端にあっさり終わるやつ(((
けど体感的には先送りにしてきた期間も実行に不可欠な時間。(大抵不要←)
取りかかってから少し経つと「なんだか思ってたよりずっと調子が良い!」という感じでバリバリとタスクに取り組めるようになるものの、また少し経つと作業に飽きてくるのか億劫さが増して能率もガクッと下がる……。
ダラダラして何も作業終わってないのに焦りだけで疲れてしまい、こうなるなら思いっきり好きなことすれば良かったと後悔することも多々。
 あと「ごめんなさい!今週ちょっとバタバタしてるんですよね」と忙しさを演出しつつも、実はダラダラのための時間を確保したいだけ、ということもよくあります…
「ダラダラ中でも焦燥感」
これ人生最大の敵だわ
引用元
魔界天使ジブリール4
魔界天使ジブリール4
posted with amazlet at 19.05.08
フロントウイング (2010-04-23)