img_8af00b5f4722e1631dbe214aec4ab471119826
最近「死にたいです」みたいなDMが2通連続来たんですが、

死にたくなったら献血行くのお勧めです。

両腕の血を抜かれて痛くて生きてる感じがするし、
真隣で自分の血がパンパンに入った管見てると妙に感動するし、
何より人のためになるし
最後にお菓子とかアイスも食べられるしみんな優しくて最高なので…
スポンサーリンク
献血の後に看護師さんに「パック触ってみますか」と言われて触れたワイの血液、暖かかった
これが人の役に立つのかもと思うと嬉しくなり、野菜を意識して食べるようになった
看護師さんにめちゃめちゃありがたがられるし、ジュース飲み放題だし、お菓子もらえるしほんとおすすめよこれ。
献血って意外と小汚いおっさんもいて落ち着く。
ホントこれ。単身赴任で献血マニアになってたのもこんな理由からw
メンタル系のお薬をお飲みしていると献血を断られるんですのよね…。(経験談)
献血できなかったらさらに死にたくなるので、献血基準に合致するか事前によく確認してやってくださいね。
献血可能な薬について 
そういえば精神安定剤とか睡眠薬とか飲んでると献血って受けられないんだっけ。。
抗うつ剤飲んでるのでたぶん無理です。
そう、まじで死にたいメンヘラが
服薬のせいで献血できなくなってる
のは(仕方ないけど)もったいない
って思うくらい献血ルームの人は
優しい。めちゃ優しい。
昔失恋した時に自暴自棄になって、とにかく存在を肯定されたくて献血にいったのだけど、ヘモグロビンが足りないとかでお断りされたときに「いつか良い人が現れるから大丈夫だよ」って励ましてくれたスタッフの人ありがとう。タオルもありがとう。
献血行って献血できないと鬱になります
うっうっ(´;ω;`)
血が見たいのと社会貢献欲で行ったら1回目は貧血で返され2回目は血管が細いから物理的に無理と返されたわしは一体…
献血を出来る人にすらなれなくて余計に氏にたくなっただけだった。。
こういうこともあるよ…
逆に献血をすることで、
「ひぃ!こんなに抜かれたら死んぢゃう!?ヤメロー!シニタクナイー!」
という恐怖から生への執着が湧く自分みたいなヘタレもいる
その通りだと思う反面、死にたがりの血を入れられてしまった人のメンタルへの影響があったりして、なんて思った。
輸血されたのにだんだん弱っていく…と思いきや、逆に生への執着が湧いてきたりしてね。
本人は死にたがりだったのに、その血は生きたがっていた、みたいな。
幸福度のこと考えても、問題は本人が対価として自分の価値を提供しているかどうかなので本気で死にたくなったら精神科よりも献血がいいのかもな

こういうところって、接してくれる大人がもうなんかみんなAIなんじゃないかってレベルで優しいし、「おれはもう人と接することはできない」とかならない
これね、マジ
あと、たまに「血を抜くと気分が良くなる人」が居るらしいよ、行ってみるといい

あとね、何時間いても許されるから、「私達は献血していただいた皆さんに『居心地がいい』と言っていただけるのが嬉しいんです、だから献血に来た時は好きなだけいてください」って言われたから
そういう時に限って薬飲んでたりして、申し訳ない気持ちで献血の呼び掛けをスルーする。あげられる血が流れている体っていいね。
引用元