d5a15390-s
元カノと付き合って気づいたこと

「男はロマンチスト、女はリアリスト」ではなく、

正確には

「恋愛関係において優位の者がリアリストとなり、劣位の者がロマンチストになる」
スポンサーリンク
まじこれなんだよ
あー辛い真理だこれ。。
「恋愛関係において優位の者がリアリストとなり、劣位の者がロマンチストになる」
そうなのだ、恋人達の間にも明確な力関係が存在する!恋愛は戦!好きになったほうが負けなのである!!
本当にそう思う
「恋愛関係において優位の者がリアリストとなり、劣位の者がロマンチストになる」

劣位の者は相手に一喜一憂し相手の言う何気ない一言にも意味を持たせたがる。
ある時は自分の都合のいい様に妄想し
ある時は不安で堪らなくなり
どっぷり依存状態になる。
優位の者は全て知っている
私はロマンティスト側になる恋愛ばかりして
リアリスト側になった瞬間
そのロマンを最大限まで弄び 蟻地獄のようにするのが大好きです
そういうことか…ひえええ
まさにかぐや様は告らせたい
のシチュエーション。
リアリストであるが故に優位に立たなければならない物語。
節子、それ、つまり♂は常に劣位やと(以下略)
夢を追う男にほだされた女がカネも時間も貢ぐ話は、珍しくない。
やはり男は、
「残されて戸惑う者たちは〜追いかけて焦がれて泣き狂う〜♪」中島みゆき『わかれうた』の普遍性ですね。
因果が逆な気がする
元からリアリストな奴が優位に立てる相手と付き合って、ロマンチストが劣位に甘んじる相手を選ぶんだよ
面白い、関係が続くにはお互い適度にリアリスト=どちらも優位に立てる魅力を持っているといいのかな。
そもそも「男はロマンチスト、女はリアリスト」という言葉が出てくるのは、女の方が生存戦略的に異性に対するガードが固いことから、ハードルが高くなり優位に立つ場合が多いからなのか🤔
これ恋愛以外にも当てはまりそうな。
 常勝組はリアリスト、永遠の負け犬はロマンチスト

こーゆーの好きだわ。
劣位の者は勝ち取ることができないから綺麗事に包まれたいって思うロマンチストになる。
優位の者は如何に劣位でない者を選び搾取されたくないって思うリアリストになる。

結局のところ得意不得意で凸凹噛み合って帳尻合わせして対等になれないと優劣が絡み出す。
面白い。

すべてにおいてリアリスト(俯瞰)の目でロマンチスト(夢を見る)になれたらいいな。
引用元