f4959737

精神障害があった富俊さんは、自宅敷地内に建てられたこの小屋に13年間閉じ込められていた。1950年代から60年代にかけてのことだ。
 当時は合法だった。「私宅監置」という制度で、日本本土では1950年まで、戦後米国統治下にあった沖縄では72年まで続いた。制度の廃止が遅かった沖縄には今も、かつて使われていた小屋が残る。

 富俊さんが閉じ込められた小屋は沖縄本島の北部にある。母屋からは10メートルほど離れ、さびた扉が小屋にもたれるように転がっていた。小屋に入ると、壁の穴を通して入る光はわずかで内部は暗い。穴から外をのぞくと見えたのは草と木だけだった。

 小屋を作った男性(92)に話を聞くことができた。富俊さんが大工をしていた頃の先輩だ。

 ある時、富俊さんが包丁を持って歩き回り、警察沙汰になった。男性は警察から依頼された通りに木製の小屋を作ったが、富俊さんが小屋を壊したため、コンクリートで作り直したという。

 富俊さんは入ることに抵抗したが、男性が「みなに迷惑がかかっている。ここで静養しなさい」と言うと従った。様子を見に行くと「寂しいから出して」と言われた。かわいそうに思ったが出せなかったという。

 富俊さんの弟(74)にも会えた。弟は、監置前は母親のえりをつかみ、揺すっていた姿を覚えていた。小屋に閉じ込めてからは話すことはなくなり、食事は母親が運んだ。母屋に叫び声が聞こえてくることもあり、「かわいそうだったが、8歳くらいの私には何もできなかった。近所にも同じような小屋があり、普通だと思うようになった」

 私宅監置は、家族が申請し行政の許可を得る仕組みだ。富俊さんもその手続きで「治安維持のために監置が必要」とされ、合法的に閉じ込められた。小屋での13年を経て、富俊さんは病院に入院。退院後は自宅や高齢者施設で暮らし、2017年に89歳で亡くなった。

 「医制八十年史」(旧厚生省発行)によると、1935年には全国で7千人超が監禁されていた。私宅監置に詳しい愛知県立大学の橋本明教授によると、申請理由の多くが治安維持や近所迷惑だったという。「ただ、監禁された人たちの具体的な様子を記録した資料はほとんどなく、語ることも避けられてきた」(橋本教授)

 こうしたなか、「何もしなければ当事者たちの尊厳が失われたままになってしまう。歴史の闇に消えてしまう」と危機感を募らせた人たちが、小屋の保存と私宅監置の歴史の継承に動き始めた。

 そのひとりが、沖縄在住でフリーランスのテレビディレクター原義和さん(49)だ。最初は県内で関係者に話を聞こうとしても、「なぜ過去の恥を」と反発されたが、徐々に口を開いてくれる人たちが現れたという。

 当事者の家族や、私宅監置に関わったことを今も悔やむ元保健所職員。そうした人たちが、かつてのことを振り返りつつ、投げかける。「障害者を排除する風潮は、過去のことなのでしょうか」

(山本恭介)

https://www.asahi.com/articles/ASM4S4W2YM4NUCLV00C.html


5: 名無しさん@発達中 ID:G/3pdHwP0
似たような事件が数年前、まあ違法な行為だったけどあったよな
統合失調症の長女を親が10年くらい監禁してたあれ
異常性のわりに詳報ぱったり途絶えたけど

20: 名無しさん@発達中 ID:tpAmi+/00
>>5
あの虐待親って逮捕されたっけ?

61: 名無しさん@発達中 ID:JKEcSnct0
>>20
寝屋川の奴なら昨年末に死体遺棄で逮捕
今年頭には監禁や保護責任者遺棄致死で再逮捕
さらに2月くらいに起訴と毎月のように続報はある

4: 名無しさん@発達中 ID:4GOwEAbq0
金のない家なら殺して、それなりに余裕があれば座敷牢
昔ながらの障がい者の扱い方

13: 名無しさん@発達中 ID:2V9rDaVw0
私宅監置 名前がいかんな 座敷牢だろ

10: 名無しさん@発達中 ID:aVGaWZ030
でも、その前の時代なら普通に殺されてただけだよね
人権状況なんて時代とともに変わるし改善もされていってるわけでさ

今は昔に比べて良くなってるって認識が必要なわけでさ

15: 名無しさん@発達中 ID:Waj61i320
時代が時代だったからな。
片腕の無い乞食が物乞いをして、
冬になると当たり前のように彼らの凍死者が出てた時代。
普通の人ですら腹を空かせていた。

97: 名無しさん@発達中 ID:bdD2E5pl0
>>15
ちょっと前まで1億総貧乏人だったもんな

14: 名無しさん@発達中 ID:I59Ph6ec0
それぞれの時代にそれぞれの対応があったわけで、簡単に否定や批判は出来ないな。
社会はそういう試練を積みながら成長していく。

17: 名無しさん@発達中 ID:yM/Tkls90
周りに迷惑書けないための苦肉の策でもあるので何とも

25: 名無しさん@発達中 ID:d9I7xo8O0
そんなところに閉じ込めたら気が狂うだろ

39: 名無しさん@発達中 ID:Waj61i320
措置入院させられなければ、
座敷牢か乞食か犯罪者になるかの3択だった、当時は。

48: 名無しさん@発達中 ID:ERZV3nM60
三食ネット付きの私宅監置ならおまえらじゃんwwwww

50: 名無しさん@発達中 ID:Nfnj3qch0
>>1
これ、沖縄の暑さに耐えれるのか?
風呂も入れずウンコは溝に流す形だからめっちゃ臭いはず。
もしかして不衛生で病死狙いの可能性が…?

144: 名無しさん@発達中 ID:GQOL1Z970
>>50
蚊にも噛まれ放題だろ
冬も暖がとれるかどうかわからん

57: 名無しさん@発達中 ID:WZV7KgXd0
ショーシャンクにもあったけど密室独房ってのは発狂ものらしいね

58: 名無しさん@発達中 ID:a1Mdc8Iz0

お 前 ら が 入 れ w

63: 名無しさん@発達中 ID:58xXBMGm0
正直、もう最近はそういうところに閉じ込められるのもありかなと思ってきたわ
オールドボーイの最初の監禁生活にわりと憧れる

65: 名無しさん@発達中 ID:RRBPoXbe0
今だって精神病院に入れるしかない
昔と変わってないよ
そんなに気になるのなら、一緒に暮らしてやれば良いじゃ無いか

67: 名無しさん@発達中 ID:5bNZaWvh0
ガキの頃、近所のパワー系自閉症兄ちゃんに鎌持って追いかけられたことがあるのでこんな監禁もやむ無しだと思うわ

68: 名無しさん@発達中 ID:QwyGt4Yd0
監禁してもいいけどちゃんと世話しないと
寝屋川みたいになるんだよ

70: 名無しさん@発達中 ID:UQr6yQbY0
欧州の刑務所並みにTVと水洗トイレとシャワー
3食付いて雑誌と読書とネット無料

この程度はやるべきだな

72: 名無しさん@発達中 ID:PtM77dAE0
ノスタル爺は本物だったんやな

73: 名無しさん@発達中 ID:0C0pbZCj0
法律と医学で定期的に判断しながら隔離は仕方ないと思うよ。上級と基地外の切り捨てごめんで自分の家族がヤられることを防ぐべきよ。

80: 名無しさん@発達中 ID:TPr80xGB0
出られるのに出ないのと、出られないというのは全然意味が違いうからな

114: 名無しさん@発達中 ID:QwyGt4Yd0
包丁持って歩き回るんじゃ仕方ないよー
ベビーカーの赤ちゃん刺し殺す奴もいるんだし
寝屋川と違ってちゃんと世話されてたから
その後87まで長生きしてるしマシじゃん

133: 名無しさん@発達中 ID:Jd1ujnjg0
気の毒にとは思うけど、アレのが開放されてたら怖いわ。
一人の人権を守るために複数の人権が脅かされる今の状態よりは平和だな。

147: 名無しさん@発達中 ID:I32mWX2n0
当時は合法。それで話は終わり。

それがいけないというなら、戦国武将を人民裁判にでもかけてから言え。

77: 名無しさん@発達中 ID:SMF/FlPP0
今ある特別支援学校などの福祉も昔は社会に認められてなくて親が苦労して地位を確立していったと言ってたな。

精神病者と私宅監置
精神病者と私宅監置
posted with amazlet at 19.05.03
六花出版 (2015-05-15)
売り上げランキング: 196,735

http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556865024/