ff7e2b78

1: 名無しさん@発達中 ID:tkpq3qKC0
あと1つは?

スポンサーリンク

3: 名無しさん@発達中 ID:t9xoUx/W0
コピペのはなしするスレとか久々に見たわ

4: 名無しさん@発達中 ID:MuqzRhwr0
今見ると全部嘘松

11: 名無しさん@発達中 ID:uIgWcD6I0
>>4
そうか、あかんかは実話。
ちなみにその生き残った息子は、その後自殺している。

何でもかんでも嘘松認定すんなよ。

29: 名無しさん@発達中 ID:C5JggN/3a
認知症の母親を殺害して無理心中を図ったとみられる事件の初公判が19日に行われた。
事件内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、母と相談の上で殺害したというもの。
片桐被告は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが発見され一命を取り留めたとの事。
片桐被告は両親と3人暮らしだったが、95年に父が死亡。その頃から、母に認知症の症状が出始め、一人で介護した。
母は05年4月ごろから昼夜が逆転。徘徊で警察に保護されるなど症状が進行した。
片桐被告は休職してデイケアを利用したが介護負担は軽減せず、9月に退職。
生活保護は、失業給付金などを理由に認められなかった。
介護と両立する仕事は見つからず、12月に失業保険の給付がストップ。カードローンの借り出しも限度額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。
「最後の親孝行に」
片桐被告はこの日、車椅子の母を連れて京都市内を観光し、2月1日早朝、同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で
「もう生きられへん。此処で終わりやで。」などと言うと、母は
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」と答えた。片桐被告が
「すまんな」と謝ると、母は
「こっちに来い」と呼び、片桐被告が母の額にくっつけると、母は
「康晴はわしの子や。わしがやったる」と言った。
この言葉を聞いて、片桐被告は殺害を決意。母の首を絞めて殺し、
自分も包丁で首を切って自殺を図った。
冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。肩を震わせ、
眼鏡を外して右腕で涙をぬぐう場面もあった。
裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失職等を経て追い詰められていく過程を供述。
殺害時の2人のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」という供述も紹介。
目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、法廷は静まり返った。

16: 名無しさん@発達中 ID:K6tZjsNk0
>>11
人情判決で話題になったのに悲しい顛末だよな

31: 名無しさん@発達中 ID:I8qpjQvj0
>>16
この人が唯一恨み言を漏らしたという役所の担当がのうのうと生きてるのムカつくわ

9: 名無しさん@発達中 ID:lmrXqvMea
あかんかはコピペとして生まれたんじゃなく公判かなんかの陳述がコピペ化したんじゃなかったっけ

40: 名無しさん@発達中 ID:QiIXf4O2r
>>9
コピペとして生まれたものなんてないだろ

12: 名無しさん@発達中 ID:1duXPCoB0
メロンパンとコーラのやつ好き

5: 名無しさん@発達中 ID:uIgWcD6I0
白木屋コピペとか

39: 名無しさん@発達中 ID:6XE2312Q0
OK それ同窓会だ

41: 名無しさん@発達中 ID:ZsYcxqiC0
>>39
ありがとう
今週中に死ぬ

48: 名無しさん@発達中 ID:ZZR0rcfg0
>>41
笑っちゃいけない気がしたけど爆笑した

20: 名無しさん@発達中 ID:+hdA+EQad
おはぎ作ってくるやつ

21: 名無しさん@発達中 ID:BQjWZh950
会社が棚卸しで振り替え休日があったので
会社の若い連中、男女3:3で海にドライブに行った
私は途中で腹が減ると思ったので
人数分×3個のおはぎを、前の晩からこしらえた。
「気のきく人」と思われて好感度アップ間違い無しと確信して
寝不足ながらウキウキ気分で出発。
ひそかに思いを寄せるN男さんもお洒落な服で張り切っている。
10時ごろ、ブサイクな同僚♂(29才喪男)が
「ソフトクリームがたべたい」と言い出したので
私は「お、おはぎならありますけど・・」とやや控えめに
18個の色とりどりのおはぎ(あん・青海苔・きなこ)を紙袋からとり出した。
一瞬「しーん」となって、ブサイクな同僚♂が
「喪女さんが握ったの?うわwwおばあちゃんみたいwww」と言った。
他の女が「ちゃんと洗った手で作ったの?今の季節雑菌は危ないよ、ほら、ここやばくない?」と言った。
爆笑が起こった。18個のおはぎは誰の口にも入らなかった。
私はほぼ半泣き状態で、おはぎをしまった。
人づてに聞いた話だけど、N男さんも「ちょっとあれは食べらんないw」と
言っていたらしい。

27: 名無しさん@発達中 ID:K6tZjsNk0
>>21
これも悲しすぎるな

37: 名無しさん@発達中 ID:rQbNGUGbd
>>21
人数分×3はさすがに攻めすぎたろ…

42: 名無しさん@発達中 ID:zk1o2/QM0
>>21
おはぎ美味えのに
俺なら全部食うぞ

45: 名無しさん@発達中 ID:QiIXf4O2r
>>42
でもそいつが脂汗ギトギトのデブスでワキガ臭くて鼻ほじるのが癖でフケが常に舞う乾燥肌だったら…?

46: 名無しさん@発達中 ID:jxWEWOD6a
>>45
そもそも出かける誘いを断る

23: 名無しさん@発達中 ID:6+DMgIdg0
お弁当を毎日トイレで流して捨てる奴

25: 名無しさん@発達中 ID:wtAMYBeCd
>>23
それが卵焼き

28: 名無しさん@発達中 ID:C5JggN/3a
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確かに海老が入っていたが、殻剥きもめちゃくちゃだし彩りも悪いしとても食べられなかった。
家に帰ると母は「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。
母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。

「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」

日記はあの日で終わっていた。

51: 名無しさん@発達中 ID:nmbgsRMya
>>29
あかん

32: 名無しさん@発達中 ID:gdywwgmC0
善意が踏みにじられる系が一番来るな
おはぎは悲しい

35: 名無しさん@発達中 ID:0EPaIAeP0
>>32
善意とは関係なく雑菌云々は事実だし
素手で朝握ったおにぎりを昼に食うなんてのはよろしくない
昼くらいならまだ良いとして、余ったからと夕方に食ったら病院送りなんてこともある

43: 名無しさん@発達中 ID:HmHpjKU20
>>35
正論のつもりだろうがおまえは男としての度量がない

24: 名無しさん@発達中 ID:wtAMYBeCd
電器店の焼きそばは?

33: 名無しさん@発達中 ID:C5JggN/3a
そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!
焼きそばが大好きだった俺は、タダで焼きそばか食べられるのかとワクワクしながら弟を一緒に電気屋の前まで行ったが
電気屋の近くまで来た時に目にした光景は閑散とした客が誰一人としていない店頭で一生懸命呼び込みをしながら焼きそばを小さなホットプレートで焼きつづける電気店主夫婦・・・
子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので「焼きそば下さい」と店の前まで行く勇気が湧かず弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと帰宅した。

それから月日は経ち電気屋は無くなった。

34: 名無しさん@発達中 ID:C5JggN/3a
コレクションについての話がありましたけど、私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔した立場でした。
鉄道模型でしたけど。かなり古い模型がまさに大量(線路も敷いてて一部屋使っていた)という感じでした。
結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから売り払ってよ」と夫に言い続けたのですが、毎回全然行動してくれずに言葉を濁す夫にキレてしまい、留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました。
帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました。
残っていた模型も全部処分してくれたのですごく嬉しかったです。
でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました。
会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり、今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって…
あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが、夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい、かえって私が苦しくなってしまいました。
これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです。

こういう場合ってどうしたらいいんでしょう。

44: 名無しさん@発達中 ID:jxWEWOD6a
>>34
悲しいってかただの胸糞
クソ女死ねって感情しか湧かない

50: 名無しさん@発達中 ID:7fXxbjx70
【日記に「おにぎり食べたい」 生活保護「辞退」男性死亡】

北九州市小倉北区の独り暮らしの男性(52)が自宅で亡くなり、
死後約1カ月たったとみられる状態で10日に見つかった。
男性は昨年末から一時生活保護を受けていたが、4月に「受給廃止」となっていた。
市によると、福祉事務所の勧めで男性が「働きます」と受給の辞退届を出した。
だが、男性が残していた日記には、そうした対応への不満がつづられ、
6月上旬の日付で「おにぎり食べたい」などと空腹や窮状を訴える言葉も
残されていたという。

市などによると、10日、男性宅の異変に気づいた住民らから
小倉北福祉事務所を通じて福岡県警小倉北署に通報があり、駆けつけた署員が
部屋の中で、一部ミイラ化した遺体を発見した。目立った外傷はなく、
事件の可能性は低いという。
 
男性は肝臓を害し、治療のために病院に通っていた。
市によると、昨年12月7日、福祉事務所に「病気で働けない」と生活保護を申請。
事務所からは「働けるが、手持ち金がなく、生活も窮迫している」と判断され、
同月26日から生活保護を受けることになった。
 
だが、今春、事務所が病気の調査をしたうえで男性と面談し、
「そろそろ働いてはどうか」などと勧めた。
これに対し男性は「では、働きます」と応じ、生活保護の辞退届を提出。
この結果、受給は4月10日付で打ち切られた。
この対応について男性は日記に「働けないのに働けと言われた」などと
記していたという。
 
その後も男性は働いていない様子だった。1カ月ほど前に男性に会った
周辺の住民によると、男性はやせ細って、「肝硬変になり、内臓にも
潰瘍(かいよう)が見つかってつらい」と話していたという。
 
小倉北区役所の常藤秀輝・保護1課長は「辞退届は本人が自発的に出したもの。
男性は生活保護制度を活用して再出発したモデルケースで、
対応に問題はなかったが、亡くなったことは非常に残念」と話している。
 
同市では05年1月、八幡東区で、介護保険の要介護認定を受けていた
独り暮らしの男性(当時68)が生活保護を認められずに孤独死していた。
 
06年5月には門司区で身体障害者の男性(当時56)が
ミイラ化した遺体で見つかった。この男性は2回にわたって生活保護を求めたが、
申請書すらもらえなかった。

54: 名無しさん@発達中 ID:Yx3h7jC6p
なぜ八木沼純子さんが重用されるか、それはただ美人だからじゃありません。
例えば、日本女子スケートの伊藤みどりさんが、あれだけの実績を持ちながら、
ほとんど解説に呼ばれない理由と深い関わりがあります。
八木沼純子さんは選手としては一流とは言い難いのは事実です。
ですが、逆にそれが解説者としてプラスに働いているのです。
八木沼純子さんはトップクラスの選手の技術を、我々視聴者と近い視線で、
非常にポジティブに評価し、それをストレートに伝える話術があります。
一方伊藤みどりさんは、一流ゆえの厳しい視点からの技術論が持ち味ですが、
それが視聴者にとってはネガティブな言葉として伝わってくるストレスがあるのです。
それ以上に、伊藤みどりさんと八木沼純子さんの差として決定的なのは、
八木沼純子さんが、ただ美人だということです。

56: 名無しさん@発達中 ID:T80CRIaud
北海道を襲った暴風雪。車を捨てて歩き始めた父は、猛烈な地吹雪の中、たった一人の娘を守ろうと、10時間にわたって覆いかぶさるように抱きしめながら体温を奪われ命を落とした。

「大丈夫か」。3日午前7時すぎ、湧別町東の牧場用倉庫前で、雪の中に黒色の上着の一部を見つけた道警遠軽署員が大声を出した。
雪を払いのけると、同町の漁師、岡田幹男さん(53)が小学3年の長女夏音(なつね)さん(9)を両手で抱きかかえながら、うつぶせに倒れているのが見つかり、その胸の下にスキーウエア姿の夏音さんが泣きながら震えていた。
岡田さんは風が吹いていた北側に背を向けていたといい、夏音さんは低体温症ながら命に別条はなかったが、岡田さんは搬送先の病院で凍死が確認された。

続く

57: 名無しさん@発達中 ID:T80CRIaud
同署によると、岡田さんは2日午後に夏音さんと一緒に知人宅に向かったが、同4時ごろ、携帯電話で「車が雪にはまり動けない。車を捨てて歩いて行く」と連絡があった。その後、
連絡が取れなくなった。車は同9時半ごろ、自宅から約1.5キロ西の道路脇の雪山に突っ込んだ状態で発見され、そこから約300メートル先の倉庫の前で2人は見つかった。
倉庫の50メートル先には民家があったが、吹雪で気づかなかったとみられる。

知人らによると、岡田さんは2年前に妻を亡くし、夏音さんと2人暮らし。近所の男性(51)は「一人娘をとにかく可愛がっていた。守りたい一心だったのでは」と話す。
別の知人によると、夏音さんは病院で「お父さんはどうなったんですか」としきりに気にする様子だったという。

59: 名無しさん@発達中 ID:vHjxqTFHM
>>57
かっこよすぎる

60: 名無しさん@発達中 ID:1UdC+wTGd
車に籠ってれば良かったんじゃ

64: 名無しさん@発達中 ID:arUEGuCB0
>>60
北海道舐めるなよ

63: 名無しさん@発達中 ID:pCTOZ8/60
>>60
雪に埋もれて脱出不可になったらそれこそ天然冷凍庫化して確実に死ぬぞ
排気筒が雪で詰まれば一酸化炭素中毒の危険性もあるしな

62: 名無しさん@発達中 ID:7fXxbjx70
2006年2月1日、京都市伏見区の桂川の遊歩道で、区内の無職の長男(事件当時54歳)が、認知症の母親(86歳)の首を絞めて殺害、自身も死のうとしたが未遂に終わった「京都・伏見認知症母殺害心中未遂事件」をご存じだろうか。
~~
それから約10年後の2015年。毎日新聞大阪社会部の記者が、介護殺人に関するシリーズ記事の一環としてこの長男への取材を試みた。しかし弁護にあたった弁護士も行方を知らず、数少ない親族を探し出して訪ねると、彼はすでに亡き人になっていた。

事件の後の足跡について親族は口が重く、なぜ亡くなったのかも不明のまま。行き詰った末に探し当てた長男の知人という人に彼の死を告げると、絶句して、判決後に長男が落ち着いた先の住所を告げた。

やがて判明した死因は自殺だった。
琵琶湖大橋から身を投げたという。所持金は数百円。「一緒に焼いて欲しい」というメモを添えた母親と自分のへその緒が、身につけていた小さなポーチから見つかった。

68: 名無しさん@発達中 ID:GImYCxXWr
>>62
かなしい

泣ける2ちゃんねる (2ch+BOOKS(1))
2ちゃんねる
コアマガジン
売り上げランキング: 526,400

http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1555211996/