自分や子どもの身体に起きた異変が「重大な病気じゃないか」と不安を覚えた人が、症状に関するオンライン検索を強迫的に行う「サイバー心気症」が問題に
コリーン・アベルさんは自分の子どもに授乳した次の日、右胸に赤い発疹ができているのを発見しました。原因に心当たりはなく、アベルさんは「子どもがつけた傷によって何らかの感染症になった」と推測したり、「南京虫のかみ傷かもしれない」と疑ったりしました。アベルさんが発疹についてGoogleで検索してみたところ、「炎症性の乳がん」という検索結果を発見し、アベルさんは衝撃を受けたそうです。乳がんよりも皮膚炎などの可能性がはるかに高いにもかかわらず、アベルさんは自分が乳がんであると思い込み、毎日3、4時間も乳がんに関する情報をインターネットで収集し続けるようになりました。

アベルさんのような事例は「サイバー心気症」の典型であるといえます。サイバー心気症はGoogleなどの検索エンジンで自分の病状などの不安を検索し、検索結果から自分の不安をさらに増大させ、まるで依存しているかのように検索をし続けてしまうというものです。サイバー心気症はアメリカ精神医学において、診断によって認定できる病気ではなく、どれだけ多くの人が実際にサイバー心気症を患っているのかは不明です。

アメリカテキサス州のベイラー大学で心理学准教授を務めるトーマス・ファーガス氏はサイバー心気症のような「安心を追い求める心理」に関する専門家です。ファーガス氏はロンドンサウスバンク大学のマルカントニオ・スパーダ教授と共同で、サイバー心気症は「強迫性障害」と強い関連があるという研究を発表しました。強迫性障害を持つ人は自分で決めた儀式的な行動をとることで不安が軽減されると考えていますが、サイバー心気症をもつ人にとっては、オンラインで自分の不安について何時間も検索することが「儀式的行動」というわけです。

オンライン上の健康に関する情報は矛盾していることが多々あり、「どの情報が正しいのか?」を判断することは不可能。そのため、「どの情報が正しいのか?」というよりも「どの情報を信じるのか?」という問題になります。胸部に発疹を見つけたアベルさんは「炎症性の乳がん」だと一度信じ込んだ後、乳がんが珍しい病気だという情報は無視するようになり、乳がんだと確信してしまう情報ばかりを集めるようになったとのこと。

アベルさんは延々と乳がんについて検索し続ける生活を2カ月過ごした後、ついに病院で診断を受けることを決心。診断結果は「カンジタ病」というカビの感染症で、治療によってすぐ治せるような良性のものでした。Google検索で自分の病気について検索していた時、カンジタ病を指し示す検索結果は一度も現れなかったとアベルさんは語っています。

サイバー心気症の治療法は抗うつ薬や会話療法、「自分の不安を信じ込もうとする気持ち」に自分自身で疑問を持つような認知行動療法などが挙げられます。カンジタ病の治療を終えた後では、アベルさんはサイバー心気症の傾向があると自分で認識しているとのこと。アベルさんは自分の不安に対処する方法として、「不安は誰でも抱えていて、恥じることではありません。むしろ、不安だからこそ医者にかかるべきです」とコメントしています。

画像


https://gigazine.net/news/20190408-cyberchondria-believe-sick-themselves/

スポンサーリンク

11: 名無しさん@発達中 ID:0V082sec
強迫性障害で投薬治療受けてるんだけど実際その通り
小さな異変をひたすら検索しまくって家族にも受診を強要したりする
薬のおかげでだいぶん楽にはなったけど、自分が自分を殺そうとするような
不安の恐怖(?)はなかなか人には分かってもらえないのが辛いところ

12: 名無しさん@発達中 ID:hrNURtwl
うちの母親が毎日のように体の不調を訴えては原因をあれこれ詮索するのと同じだな
で、医者に行ってみると何もなくて、何もないと解るとケロッと不調が治る
そして数日経つとまた別の症状を訴えて以下ループ

4: 名無しさん@発達中 ID:LDj+9lzd
俺これやわ
殆どは取り越し苦労なんだが一度だけ当たってた事があった
五万人に一人の奇病やった

3: 名無しさん@発達中 ID:hDqWas/b
30年以上、心気症だと思われてたが実は特定疾患だったと判明したw
何度精密検査を受けても判らなかったのは単に精密さが足りなかっただけだったとw

7: 名無しさん@発達中 ID:wMmUi0Cn
おれは絶対何かの病気だけど、それが何かは絶対分からない

14: 名無しさん@発達中 ID:DNeowvRT
5ちゃんの歯科関係スレとかこんなやつばっかりだぞ。

18: 名無しさん@発達中 ID:J5XTMF9Q
腹が痛くて、ネットで調べて結石に違いないと思って病院に行ったら、帯状疱疹だった


まあ医者にもわからなくて、医者は大腸炎と思ってたみたいだけど
10日後に病院に行ってやっとわかった

32: 名無しさん@発達中 ID:uJDGSjnP
大体その症状の最悪の結果が書いてあることが多いからな
それで不安が煽られる

27: 名無しさん@発達中 ID:2ZaHXZOt
>>診断結果は「カンジタ病」というカビの感染症

これ、エイズの症状の一種ですよ。やばいよ。 

30: 名無しさん@発達中 ID:yUn6VGSi
>>27
アホか。カンジダはありふれたカビであり真菌であり、おまえも持ってるからなw
もちろん私の体内にもいる
免疫が落ちるとそれが暴れだして表面に出てくる
舌にできる白い斑点見たいのもカンジダだ
エイズで免疫が落ちるから表に出てくるだけで皆持ってる
口の中に大抵いる。体内にもな

29: 名無しさん@発達中 ID:/j749rRi
「自分自身は、被害者かもしれない」と通じるものがあるね 

34: 名無しさん@発達中 ID:stU4XrVw
自分が「ダメ」であることに対して何かしらの理由を作りたいんだな

35: 名無しさん@発達中 ID:RT8rJyWk
これ医療費が高額だというアメリカの特殊性もあるだろ
日本ではすぐに医者に行けばいいからな

33: 名無しさん@発達中 ID:ZedbpJ3U
実際、病気だと言うわけだ。

36: 名無しさん@発達中 ID:LKoT3hyE
40年以上前に病名が判明していたら全く違う人生を送れたかも知れんw
つか当時そういう病名が有ったかどうかは知らんがw
有ったとしても5年生存率や10年生存率は悲惨なものだったろうけどなw
医学は確実に進歩してるw

40: 名無しさん@発達中 ID:5LrfO0ty
先生!私絶対にサイバー心理症です!治療してください!私には分かるんです!絶対にサイバー心理症です!病気です!ね?ね?

9: 名無しさん@発達中 ID:xxNJXYtF
逆に自分はうつと診断されて通院してるけど自分は本当は病気でも何でもないんじゃないかとしょっちゅう思う

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1554729942/