絵本作家・のぶみさん、炎上中に発達障害をアピール

のぶみ、85%くらい発達障害なんだってさ〜〜〜〜

怒っていい?
これか、発信源は…。
これはあかん…。
・ご本人のインスタより

 2019-03-13 15.18.27

 2019-03-13 15.18.37

スクリーンショット 2019-03-13 15.36.39

 2019-03-13 15.19.09

 2019-03-13 15.19.16

View this post on Instagram

コメント全て優しくお返事しますので 優しいコメントをお願いします😊💞 ⭐︎ 【絵本作家のぶみ20周年記念個展】 💕 大阪応援隊募集中‼️( ^∀^) ぼくの20年で書いた絵本の原画や 200冊展示して立ち読みできるようにしたり デビュー前の絵本、アトリエ再現など たくさん詰め込んだ個展になります ここでしか見れないインタビューもみれます 工作コーナー、思いっきり遊べる場所も 登場します(^^) 大阪•イオンモール泉南 開催期間:3月21日(木•祝)〜4月7日(日) 絵本作家のぶみ読み聞かせ&サイン会 💖 4/7 絵本作家のぶみ東京芸術劇場講演会 20周年記念 5F シンフォニースペース 13時~15時(講演会)※講演会前後にはサイン会を行います。開場時間は11時半です。 会 費:中学生以上の大人¥3000 /小学生¥500/未就学児 無料 ☟お申込みはコチラ☟ https://ssl.form-mailer.jp/fms/15a03404604973 指定口座にお祝い会1週間前(2019年3月31日)までに会費のお振込をお願いします。 ※詳しくは自動返信メールに記載 ⭐︎ #のぶみ #ママ #ママリ #2歳 #1歳 #男の子ママ #娘 #年長 #新米ママ #女の子ママ #お弁当 #小学生 #ig_kids #4歳 #幼稚園 #3歳 #子供 #ig_kidsphoto #kids_japan #保育園 #ig_oyabakabu #絵本 #親バカ #親バカ部 #息子#漫画 #コズレ #育児 #育児漫画 #子育て

絵本作家のぶみさん(@nobumi_ehon)がシェアした投稿 -

某有名なのぶみ、やらかした…
炎上商法の のぶみ が今度はファッション的に発達障害やADHDを自称し出しました。←NEW
強い らしい みたい

くらいで語るな!!!!!!!
のぶみさんはネット診断の結果、発達障害と名乗っているそうです
のぶみ、今度は発達障害とHSP混同してデマカセ吹いてるの?こわ。危険人物やんけ〜。
発達障害の診断法が、アンケートもあり、ネットでもできます だと?
ずいぶん軽いこと言ってくれるじゃない。
あんまり個人叩きみたいなことしたくないけど、精神科医から正式にADHDの診断受けてる当事者として納得いかないので書く。

簡易アンケートとかネットのセルフチェックで発達障害かどうかは分かりません。
少しでも不安や疑いがあるなら精神科ないし児童精神科へ行って下さい。
このかたの絵本「ママがおばけに~」持ってますがこのかたご本人も発達障害があるとご自身で言われてますね。絵本は私には合わなかったので一度読んだきりでしたが。
ASD児の親としては、「来るとは思ってたけど本当に来たよ…」って感じです。
まぁ、今後は「絵本の題材にできるのでは!?」とピコーンとならないことを祈るだけだよ…。
「みえるとかみえないとか」みたいにユーモラスに上手く描けるわけないんだからさぁ…。
このタイミングでこの発言…絶句ですよ…。
だから何?何が言いたいの?
「僕は発達障害なので言った事を忘れちゃうし、何度でも間違えるし、HSC(正しくはHSPだけどな)だからアンチの言葉にひどく傷ついてます~」って事?
発達やHSCを言い訳にしようとしてんの?
過度な承認欲求を満たす材料として発達障害 を自称するのぶみ が、
思い込みで代弁者面を始めそうで怖い。
発達障害に関する適切な啓蒙がまだまだなされていない中、そういうのは発達障害当事者としても、発達障害を持つ子の親としてもかなり困るんだよ……。

専門家「HSC(HSP)は医学的診断ではありません」

HSCというのは初めて聞きましたがこれは発達障害のひとつなのですか?
HSC(HSP)はhighly censitive child(person)は、非常に繊細で敏感な人を指します。
国際的な疾病分類では定義されておらず、ひとつの概念です。
HSPの特徴には発達障害の特性が重なる場合もありますが、概念としては別物です。
自己理解他者理解のためのひとつの考え方で、診断がつくものではないです。
私もこれを何度も発信するのですが、次元の違う概念であることを知らず混同したままHSPと発達障害が同列に扱われ、発信・拡散される量の方が遥かに多くて追いつきません。
ギフテッドも同様です。
自らがHSC(HSPと間違っている?)と発達障害だと医者に調べてもらった結果だと発言した上で、
お子さんの成長に悩むファンの質問に大丈夫とか血液型占いみたいなものだとインスタグラムで回答しているのぶみ氏だそうですけど、本当の医師の方の見識を伺えませんか
成人男性が受診して
「HSCである」
「発達障害に85%あてはまる」
という診断を下した精神科医は存在するのでしょうか。
精神医療の現場にいらっしゃる方のご意見がうかがいたいです。
いやー、いろいろ薄目で見て見ぬふりしてきたけどさすがにここら辺まで来るとスルーしてはいけない感じがしてきました。
HSCやHSPは、ICDやDSMといった国際的な診断基準には無い概念です。
僕は使いません。
発達性トラウマ障害、カサンドラ症候群、アダルトチルドレンなどのように。


85%は謎ですが「発達障害に通ずる特徴は持ってますね」などとは言うこともあります。それがHSPでは?と思ってます。
念のため補足しますが、

ICDやDSMにない診断名であらわされる状態像は「存在しない」「全否定」というニュアンスではないです。

積極的な主な診断としては使いませんが、
臨床像を描写し、治療介入のための見立てに役立つのであれば、
説明のための概念として用いるのは悪くないだろうとは思っています。
sunya_koryakuho 丁寧にありがとうございます。差し支えなければ伺いたいのですが、発達障害とHSPには共通する特徴がありますが、別の要因で起こっている別のものだという前提で使われるのでしょうか。
僕もまだまだ勉強中の身で恐れ多いですが……。

発達障害の要因は、先端的な研究では色々説があるみたいですが、総論としては「脳みその何か」による認知や情報処理の仕方の違い、くらいの曖昧さだと理解しています。

HSPは学術的文献は知りませんが、同じようなモノかな?という印象です。また、→
そもそも発達障害の概念に含まれるここの特性は、分断されておらず誰でも幾分か持ち得る、という見方が、DSM-5ではされていた気がします。

HSPの概念の一部はその辺を反映したモノでは、と個人的には思います。

ただ→
→やたら感受性が豊かだったり、被暗示性が高かったり、周りからの影響を受けやすい、HSPっぽい方というのは臨床場面でいるのは確かです。

とはいえ、発達障害含めDSM-5に採用された診断と比べると、おそらく予後の再現性や診断一致率などは検証されていないはずです。

つまり→
→まとめると、

「メインの診断名・治療対象」としては使うべきではないと思います。

ただ、その方の特徴を掴んだり、あるいは医療者間または医師と本人の間でその特徴を共有するときに、見立て・評価の一助などとして有用かもしれない概念だと思います。
HSP自体は障害や病気ではなく特性なので、それだけで診断がつくとは考えられません。
発達障害も%で当てはまる度合いを診断しません。
精神科や発達障害が専門ではない医者の肩書きを持った人に世間話程度に言われたか、ネットでお手軽に試せる診断テストをやっただけの、ただの「自称」と思われます。

カミングアウトにもタイミングがある

もし本当に病院で専門家に診てもらい、正式に診断された結果なのだとしても、

のぶみ さんがそれをこの炎上しているタイミングで発表するのは無神経過ぎます。

それは、ただでさえ誤解されやすいHSPや発達障害のイメージを悪化させ、当事者やその関係者の方々の日々の努力を踏みにじる行為です。
病気や障害を告白する有名人は少なくないですが、
基本的に皆さん、「こういう病気や障害を世間に知って欲しい、理解を深めて欲しい」、「同じ状況の人に希望を持って欲しい」、という意図でカミングアウトされていると思います。

炎上しているときに言うのは、問題行動の言い訳としか思えません。
自分擁護にもやっていい事と悪い事がありますよ💢のぶみが情報を都合よく使っているように見えます。「お医者さんに調べてもらうと」以降はどこかで仕入れた事ですよね

2017年暮れには「昭和には発達障害はなかった」「僕も発達障害だよ多分」FBに投稿していたので、その時点では受診してないですね
※ご本人のFBより

双雲さんは、 出会ってすぐに
僕と似てる、 発達障害ですよね?と聞いてきた
じつは、 乙武さんからも
言われたことがある
お医者さんに調べてもらうと
HSC、5人にひとりの
超敏感な子、に85%くらい該当するから
可能性が高いらしい
傷つきやすく 感動しやすい、
よく忘れる 心配性、
気にしてしまう 哲学的なことを考える
これが人より高いみたいだ。

https://www.facebook.com/nobumi.ehonnsaxtuka/posts/2153829884734001
武田双雲さんに会った事で影響されてHSP・発達障害設定が出来たんだろうけど、今日の投稿でもう発達障害解った風で人様にクソバイスかましていらっしゃるからね…
元暴走族設定と同じようなステイタスの一つと勘違いなさってるんでしょう…
ここまで来たら詐欺師ですね。

「障害は個性!」の危険性

「個性」で片づけられるなら、診断も療育も支援制度もないわけで。
根拠のない「大丈夫」をばら撒き、軽々しくアドバイスするのぶみの罪は重い。
発達障害は専門機関での早期発見・早期療育を基本に、専門的な介入をすることで発達の可能性を広げていこうという流れになっています
医者以外の人が、発達障害の診断をすることも禁止されています。自己診断もやめましょう
どうか障害は個性等という、前時代的な誤解が広まりませんように…
のぶみ さんのインスタのコメントを見たら、案の定、自称HSPや自称発達障害の方々が…
本当に困っているなら、病院でしかるべき治療やカウンセリングを受けてください。
そのままでいいとか、耳障りの良い言葉に騙されないで!もっと楽に生きられる方法が見つかる可能性をつぶされてるよ!
発達障害かも、怪しいかもって思ったら療育にいくんだよ。
保育園の先生に怪しいって言われて最初はすっごく反発の気持ちが出たけど考え直して行ってよかった。
本人が辛いんだから。生きやすくしてあげるのは親の役目だよ。
のぶみに騙されて個性に逃げないで。

栗原類のお母さんの話読んで。

※追記

>RT
この絵本作家のことは個人的に好きではないし擁護するつもりはさらさらないけど、
たぶん

「自分は85%ぐらい発達障害」
じゃなくて
「発達障害の人100人あたり85人がそう」
って意味の「発達障害にも85%あてはまる」じゃないのかな

どっちにしろHSC、HSPを病名みたいに言うのはやめてほしい
ブレない子育て 発達障害の子、「栗原類」を伸ばした母の手記
栗原 泉
KADOKAWA (2018-06-14)
売り上げランキング: 55,668