緑地の少ない場所で子ども時代を過ごした人は、その後の人生において精神疾患になるリスクが55%も高かったと最新の調査で示されました。
都市は建物の建設で緑地が犠牲になりがちですが、人の生活に有益な「緑地」を考慮した都市計画の必要性が叫ばれています。

デンマークにあるオーフス大学の研究者たちは1985年から2013年までに撮影された衛星写真を使って、0歳から10歳までのデンマークの子ども94万3027人がどれぐらい緑地の近くで暮らしていたのかがわかる地図を作成しました。調査では対象者のメンタルヘルス、社会経済的な状況、居住地といった時系列的なデータを収集し、研究者は子どもたちの「緑地へのアクセスしやすさ」と「メンタルヘルス」とを比較。この結果、精神疾患と、緑地へのアクセスしやすさとの間に顕著な関連性が見つかったとのこと。

「子ども時代に一貫して緑で囲まれた環境で育つと、後の人生で精神疾患になるリスクは低くなります」と研究を行ったKristine Engemann氏は述べています。最も緑地レベルの低い場所に暮らす子どもたちは、緑地レベルの高かった子どもたちに比べ、他のリスク要因を考慮しても精神疾患にかかるリスクが55%も高かったそうです。


なぜ緑の多い環境が子どもたちのメンタルヘルスを向上させるのかというメカニズムは不明ですが、これまでの研究で、自然の近くで暮らすと人は運動をするようになり、社会的結合が強まるという研究結果も示されています。また、緑地の多い学校に通う子どもは、緑地の少ない学校に通うこどもよりも認知が発達しているということを示す研究結果も存在します。ただし、上記の研究はいずれも2つの事項の「関連性」を明らかにしたものであり、因果関係は証明されていない点には注意が必要です。

画像


https://gigazine.net/news/20190228-green-space-mental-health/

スポンサーリンク

13: ななしさん ID:7RdPZGbq
東京よりもはるかに緑の多いデンマークでこれなら
東京はもっとヤバイことに

15: ななしさん ID:DsvXIR44
コンゴとかザイールとかパプアニューギニアとかには精神疾患はないと?ww

16: ななしさん ID:g0KEtSa+
>>15
コンゴやザイールには都市がないと?

2: ななしさん ID:owMb91hF
砂漠の民にもそれは言えるのか?

42: ななしさん ID:pdKpnRdg
>>2
だから中東はいつも戦争ばかりしてんだな(´・ω・`)

4: ななしさん ID:V1U9ZRLM
緑の中で生まれ育った馬鹿もおるで

7: ななしさん ID:aepRuzHo
デンマークなんて国土のほとんどが草地、畑、雑木林なんだけど

25: ななしさん ID:4pj7uojc
>>7
それで生きてけるなんていいじゃん
日本もほとんど山だよ

8: ななしさん ID:2SCm0dKC
衛星写真で見れば一目瞭然、日本は全土が緑におおわれているのに、
韓国や中国は緑が少なく岩山とか土の色が多い、つまり日本人に
比べて韓国朝鮮人や中国人は、精神疾患の人の割合が五割ぐらい
高い可能性があるということだな、韓国の火病なんか遺伝的なもの
と思っていたが自然環境も関連しているかもしれないな、、ひょとしたら
水とか空気の汚染PM2,5とかも関係しているかも興味深い話だ。

12: ななしさん ID:fXij8utD
擬似相関だろ、見えない因子があるはず

14: ななしさん ID:g0KEtSa+
>>12
緑があるだけで、人間はリラックスしたり集中力が増すようにできてるみたいだよ

理屈つけるなら、岩場よりも緑の多い場所に住むほうが生存確率が高かったとかその変になりそう 

緑で集中力アップ!? メルボルン大学環境心理学研究
https://www.aswho.com/uom-environmental-psychology-research
21: ななしさん ID:9UR4WxpD
兵庫とか緑少ないの?
キチガイ多くね?

22: ななしさん ID:luSOHVUd
>>1
「じゃあ、周りに緑のペンキ塗るか」

23: ななしさん ID:vP6cyJSN
緑の定義が

>>22
まあ赤いペンキよりはたぶん目に優しく精神安定させる

26: ななしさん ID:Y4QVQOFO
東京でタワマン住んでるガキどもwww

28: ななしさん ID:QngzKbfK
>>26
部屋は観葉植物だらけかもよ
まあ学校芝生化含めて
水がほとんどいらない観葉植物くらい学校に寄付してやれや

30: ななしさん ID:k3hGyTOj
緑地を増やせば・・・って
擬似相関も考えられるのに短絡的な発想だな。

35: ななしさん ID:AWgQTyxo
どこの本か忘れたが、
イギリスの産業革命で、精神疾患が増えたって読んだ。
工業化の進んだ都市部で。

32: ななしさん ID:PsWP/OEi
先日盲目の人は統合失調症になりにくいとかなんとか言ってたのを思い出した。
ビルや人、余分な光など視覚への情報、刺激が多い環境にいる人たちが精神疾患になりやすいというのは十分あり得る話だ。
精神疾患に対する最善の治療法は、緑が豊富(ジャングルじゃなくて田舎)でゴミゴミしておらず、信頼できる人と話し合える環境を提供することに尽きるだろう。
薬はあくまでも対症療法であって補助的に留めた方が良いが、上記の環境作りが困難だからこそ使わざるを得ないということか…

で、都会に緑を効果的に増やせばある程度のリスク軽減にはなるのは感覚的に分かるが、CGのような仮想的な緑でも同じ効果が得られるのか調べてもらいたい。
こういう研究は、自殺率が世界一で人や構造物が一極集中した日本こそが最もふさわしいし説得力も生まれるだろう。日本も追随して欲しい

40: ななしさん ID:ndi8HoEh
都会より田舎のほうがのびのびする
リラックスする

31: ななしさん ID:u5OBTtcQ
結局のところ、人間はできるだけ昔の状態に近い状態でいないと正常に育たないってこったな

http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1551340441/